髑髏城の七人~Season 鳥~

 髑髏城の七人~鳥~を観てきました。

 1990年の初演以来、再演・アカ・アオ・ワカと7年ごとに再演を続けてきた劇団新感線の髑髏城の七人。今年は前回のワカドクロから6年めなのだけれど、ステージアラウンド東京なる360度回転式の劇場で花鳥風月のキャスト4パターンを一年かけてのロングランで次の七年目を迎えるというにぎにぎしい企画の今回の上演。でも大阪まで来ないしなあ~(って劇場もってこれないから当たり前)、とりあえず小栗くんの捨は観たしなあ~と花はスルーしてしまった・・・のだが!友人に鳥を誘われた途端、あっさり行ってしまうという腰の軽さなのだった。
 
 感想羅列。

 まだ新しい匂いのする劇場。ホワイエ狭い!が結構いろいろ売ってて時間あれば一杯飲んだりしたいのに~。休憩が20分てのがなんとも惜しい。システマチックではあるがカオスなトイレ休憩で終わってしまったよ。が、まあ新感線は作品が長いからしゃあないか・・・。

 捨のキャラ、かなり変えてるってことだったけど違和感ゼロ。むしろこのテーマパーク感ある劇場には、女たらし度ゼロのおっちゃんやのに少年みたいな不思議キャラな捨が合ってるとすら思った。彼によくあてられる役のパターンのおどおどしたようなキレるようなキャラじゃなくて正統派だったね、うん。

 そして前回観たワカドクロでノックアウトされた太一くんと未来くん。うおー、進化しとる!?未来くんは前回にも増してあの怪しい井上節のセリフに踊るような殺陣。そして太一くんは殺陣はもう安定の速さ美しさなんだけど演技がむちゃ色っぽくなっとる!ワカドクロのころはまだまだ青臭い感じやったけど十代やったもんなあ、そりゃあ当たり前だ。

 あとはやっぱりなるしーだなあ。彼を新感線の舞台で観てからはテレビドラマで出てきてもなんかやらかすんじゃないかと笑い待ちしてしまうもん。贋鉄斎のシーンは声あげて笑い続けてしまったよ・・・。これ次はじゅんさんが演るのよね?いやーなんかそれだけでも観たい気がするw

 最後にまさにお目当ての大きなひとつともいえる劇場のこと。今回の席はステージのほぼほぼ中央だったせいというかおかげというかで、しばらくいつ回転するのだろう?と思うくらいに回転に気付かなかった(爆)。端のほうの席だとかなりGかかるんだろうなあ。カーテンコールですべての場をもう一度ぐるりとみせてくれるという演出もニクい。しかしこのクオリティを一度体験させられちゃうと今後の作品を選ぶなあとは思う。場所もまあまあ不便だし。でも楽しみでもある。ので、偉いヒト頑張ってください~。

~キャスト~

捨之介;阿部サダヲ
天魔王;森山未来
無界屋蘭兵衛;早乙女太一
沙霧;清水葉月
極楽太夫;松雪泰子
兵庫;福田転球
贋鉄斎;池田成志
狸穴二郎衛門;梶原善

[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-07-24 12:00 | その他の舞台

七月大歌舞伎~海老祭り~

 海老蔵さん祭りの様相だった七月大歌舞伎観てきました。この頃歌舞伎マチソワも苦にならなくなってきたわ~。われながら怖いw

 一演目目は右團次さんの矢の根。きりっと閉まる朝の開演。とはいえ、空席もちらほら・・・。歌舞伎座の休日の開演時はわりにこういう緩い感じだなあ~。

 さて、今回昼二演目・夜は三役早替りで出ずっぱりだった海老蔵さん。まあ痛快悪役が似合うのなんの。夜の日本駄右衛門はなんとなく予想ついてたとはいえ、個人的には昼の道玄がむっちゃよかった。なんといっても彼の目!目が見えないふりからの実は見えていることを客席にわからせるところのぞく~っとするような怖さや、なぐってやりたくなるような狡猾な目つきや、悪事がばれたときのどこか哀しそうに見える情けない表情。なんと饒舌なんだろう。そして、笑えないくらいの性悪をコミカルにみせたのも似合ってて良かったけど、親獅子の心配そうな目やホッとしたような目や誇らしげな目。横顔で目の表情がわかるのはもう顔立ちゆえと言うと身もふたもないが、もう天性のものなんだよねえ。彼の連獅子は何度か観ているけど、今回が一番ぐっときたのはいろいろあったからこちらがそう見てしまうという以上のものがあったと思う。

 まあしかし夜の部は馬鹿馬鹿しいのに面白かった。これで安っぽくならないってのも凄いなあ。ただ演出上、しょうがないんだろうが、歌舞伎でマイク越しの声はどうしても慣れぬ、とは思った。

 海老蔵さん以外の方の感想も少し。

 児太郎くんのお才、猿之助さんみたいやなあとちょっとにんまり。そういや今回の公演は澤瀉屋大活躍よねえ~。特に中車さん。やっぱりこれも天性なんだなあ(もちろんすごい努力してはると思うけど努力できるのも才能だもの)。そしてやっぱり勸玄くんに触れねばなりますまい。当たり前だけど小さい!海老蔵さんが大きいから抱っこして宙乗りする姿を見ると本当に小さい。でもしっかり声も出してるし余裕すら感じるくらい。これからどんなふうに新之助に、そして海老蔵になっていくのだろう?今回は本当に血とか才能とか背負っているものとか、その繋がりを目にしている(できる)幸せとか、そして私はいつまでそれを目にできるのかなとか、そういったものをずっしり感じてしまうことが多かった。そんな2017年の夏。

一、歌舞伎十八番の内 矢の根(やのね)

曽我五郎
大薩摩文太夫
馬士畑右衛門
曽我十郎

     右團次
     九團次
     弘太郎
     

河竹黙阿弥 作

盲長屋梅加賀鳶

二、加賀鳶(かがとび)

本郷木戸前勢揃いより
赤門捕物まで
二代目 市川齋入襲名披露

天神町梅吉/竹垣道玄
日蔭町松蔵
春木町巳之助
魁勇次
虎屋竹五郎
昼ッ子尾之吉
磐石石松
お朝
数珠玉房吉
御守殿門次
道玄女房おせつ
金助町兼五郎
妻恋音吉
天狗杉松
伊勢屋与兵衛
御神輿弥太郎
女按摩お兼
雷五郎次
     海老蔵
     
     右團次
     男女蔵
     
     巳之助
     
     児太郎
     
     九團次
     笑三郎
     
     権十郎
     調
     
     
右之助改め
     左團次

河竹黙阿弥 作

三、連獅子(れんじし)

狂言師右近後に親獅子の精
狂言師左近後に仔獅子の精
僧蓮念
僧遍念
     海老蔵
     巳之助
     男女蔵
     

夜の部


通し狂言 駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)

市川海老蔵 宙乗り相勤め申し候
堀越 勸玄

発 端
序 幕
二幕目


大 詰
遠州月本城下浜辺松原の場
遠州月本館の場
大井川土手の場
遠州無間山お才茶屋の場
同 秋葉大権現の場
都東山御殿の場
同  奥庭の場
元の御殿の場
日本駄右衛門/玉島幸兵衛/秋葉大権現
月本円秋
月本祐明
奴浪平
月本始之助
傾城花月
寺小姓采女
奴のお才/三津姫
白狐
駄右衛門子分早飛
長六
逸当妻松ヶ枝
馬淵十太夫
東山義政
玉島逸当/細川勝元

     海老蔵
     右團次
     男女蔵
     
     巳之助
     
     
     児太郎
     堀越勸玄
     弘太郎
     九團次
     笑三郎
     
右之助改め
     

[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-07-20 18:40 | 歌舞伎・文楽

七月大歌舞伎 夜の部〜ニザ様かぶり

 まだ梅雨明けしてないというのに蝉がわんわん鳴き始めた週末。七月大歌舞伎夜の部を観に松竹座へ。もちろんお目当ては仁左衛門さんの盟三五大切。6年前に松竹座で観たっけなあ。そしてそれ以来の上演らしい(▶︎その日の日記

 前回観た時は怖い、と思った源五兵衛がただただ哀しく見えた。雨音の中、愛した女の首を愛おしそうに懐に抱く花道のニザサマに客席がこれ以上ないほどシンとした。息ができないかと思った。このシーン、なんとポスターになっていて三千円で販売されていた。でもむちゃ納得。

 染めちゃんはまあ・・・。こういうイヤ吉の役がホンマに似合うというか、まるで素みたいなんだよね。前回はこれを愛之助さんが演じていたっけ。らぶりん、なんか最近ちょっと方向性が・・・もにょもにょ。

 六七八右衛門の松也くんがまたよかった。彼は声がいいなあ。ぴりりといい感じに場が締まる。身代わりにしょっぴかれて行くところで客席で鼻をすする音がしたのは気のせいではないように思う。

一、舌出三番叟

三番叟 鴈治郎
千歳 壱太郎

二、盟三五大切

四世鶴屋南北 作 郡司正勝 補綴・演出 織田紘二 演出

薩摩源五兵衛 仁左衛門
笹野屋三五郎 染五郎
若党六七八右衛門 松也
芸者菊野 壱太郎
ごろつき勘九郎 橘三郎
仲居頭お弓 吉弥 
富森助右衛門 錦吾
芸者小万 時蔵
家主くり廻しの弥助/出石宅兵衛 鴈治郎
同心了心 松之助
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-07-12 21:18 | 歌舞伎・文楽

すわ9連敗!?

 交流戦最終日の敗戦から2週間。そのあいだなんとタイガースは怒濤の8連敗を続けていた・・・。そんな週末、このまま哀しい記録更新するんじゃないかとのイヤな予感を胸に抱きつつ、甲子園へ。全くタイガースファンってのは悲観主義がサガになってしまっているねえ。

〜7月1日対ヤクルト戦〜

 先発は阪神;能見、ヤクルト;原樹。一回裏に上本が四球のあと糸井のヒットでワンアウト1・3塁のチャンスだったのが福留・大山凡打で先制できず。三回裏も上本死球、糸井のヒット〜盗塁でワンアウト2・3塁で福留凡打。ああ、また同じパターンかなあと思っていたら、なんとなんと大山の3ラン!!ドラフト一位で入団してこの前日が大抜擢の5番での一軍デビュー、さらに初ヒットがHRという超ラッキーボーイの活躍で9連敗阻止することが出来た。能見は山田にソロホームランを打たれたものの、以後桑原-マテオ-ドリスの継投で抑えることができた。最後の最後2アウト1・3塁でグリーンのレフトフライは正直スタンド入りするかと目をつぶってしまったけどね!!

 この日同行したのは私と同じく去年一年全く六甲颪を歌えずに終わってしまったという不幸な虎友で、9回表のあと一人のときのモニター映像とかヒーローインタビューの背景とか六甲颪の映像が変わってることとかをいちいち感動していて、先日の私の姿を見ているようだったww土曜のデイゲームで気持ちもゆったりしていたので、ヒッティングマーチも全部歌って、お客さんがほとんど帰ってしまった内野スタンドをグラウンドの近くまで降りて振り返って、気持ちよかったねえ〜〜と笑い合いながら帰ったのだった。まる。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-07-05 13:24 | 野球(タイガース)

交流戦ラストゲーム

 今季初めてのデイゲーム。交流戦のラストゲームを観て来ました。

〜6月18日対楽天戦〜

先発は阪神;小野。楽天:岸(西武から移籍したんだ!)。阪神はチャンスはつくるのにここぞというときにタイムリーが出ず。三塁も三度踏んだんだけどなあ。でもまあ楽天の守備もよかった。とはいえ、ヒット数では楽天5本阪神10本で優勢だったのだが・・・。6回表1アウト1・2塁で岡島の打ち取ったかに思われた打球がセンターに抜けてタイムリーとなって、その1点で決まってしまった。9回裏、走者なしの2アウトから代打大和〜糸井がヒット続けて2・3塁になったときは、すわ!サヨナラか!?と期待しちゃったけど、俊介が三振でゲームセット。まあ、防御率0.3の抑えの松井裕をヒヤヒヤさせただけもええとするか。うーん、負け惜しみ。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-06-19 20:25 | 野球(タイガース)

六月大歌舞伎

 この一年ほどお江戸に所用あると歌舞伎座の演目をチェックすることになってしまった・・・。隙あらば、な勢いですな。とはいえ、今回はちょっと節約して6千円の三階席で観て参りました。よく考えたら歌舞伎座で三階って初めて。音の響きが面白い席だなあ〜。声の通る通らないがはっきりわかるし、拍子木の音がぴっくりするほどエコーかかったりするし。

 一演目めの鎌倉三代記は所用の都合でパスして、二演目めから。

河竹黙阿弥 作
二、曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)御所五郎蔵

御所五郎蔵 仁左衛門
傾城皐月 雀右衛門
子分 梶原平平 男女蔵
同  新貝荒蔵 歌昇
同  秩父重助 巳之助
同 二宮太郎次 種之助
同 畠山次郎三 吉之丞
花形屋吾助 松之助
傾城逢州 米吉
甲屋与五郎 歌六
星影土右衛門 左團次

 両花道の上手から仁左衛門さんが出て来て嬉(この日は花道が見切れる席だったのだけれど上手はぱっちり見えたのだった)。女心がわかんなくて粋がって、上司のイロを間違って殺めてしまうあかんたれの五郎蔵。今この役でかっこええ〜と思える役者さんって他にいるかな?と思った。でも、ああ〜もう一度にざさまの助六が観たいねえ、とも。米吉くん、声が誰よりも通ってよいわね〜。

三、一本刀土俵入(いっぽんがたなどひょういり)

駒形茂兵衛 幸四郎
お蔦 猿之助
堀下根吉 松也
若船頭 巳之助
船戸の弥八 猿弥
酌婦お松 笑三郎
お君 市川右近
庄屋 寿猿
老船頭 錦吾
河岸山鬼一郎 桂三
清大工  由次郎
船印彫師辰三郎 松緑
波一里儀十 歌六

 冒頭、あれ???ってなってしまった。幸四郎さんがやっぱり関取見習いに見えなくて、なんかおじいちゃんのハイカイ(暴言失礼)に見えちゃって困った・・・。でも後半はよかったね、うん。普段はちょっと苦手なあのしゃべり方が茂兵衛にぴったりきたし。猿之助さんも前半はなんか声が普段に比べて通らないような気がしちゃった(席のせいかもしれないが)。が、それでもやっぱり女形の猿之助さんが好きだなあとしみじみ。少しかすれた声も聴いてるうちにお酒でやさぐれるって風に説得力でてくるし、茂兵衛の身の上話にふと手が止まる横顔が切なくて、三味線つまびく背中にキュンとして。10年ぶりの茂兵衛との再会に だれ?知らない人?思い出せなーい!で身悶えするほど可愛くて、わかったー!!で笑いを取る。もう巧過ぎてあざといのにニマニマしちゃいましたわ。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-06-19 20:14 | 歌舞伎・文楽

21ヶ月ぶりの六甲颪

 最後に球場で六甲颪を歌ったのが2015年9月。そこから苦節21ヶ月、ようやく久々の六甲颪を歌い上げることができました。はあああ、でも疲れたあああああ。

〜6月3日対日ハム戦〜

 前日2点リードを終盤にひっくり返されてのイヤ〜な負け方をしたタイガース。この日の先発は阪神;青柳、日ハム;メンドーサ。一回表、立ち上がりヒット2本にエラーに犠牲フライで2点献上してしまって、しょっぱなから悲観的な思いがふつふつと。が、この日はちょっと違った。三回裏岡崎のヒットから送りバント〜糸井のタイムリーでまずは一点返す。さらに4回には鳥谷のヒットのあと岡崎がなんとプロ入り初ホームランでひっくり返す。さらには8回裏四球で出た福留を鳥谷の綺麗なライトへのタイムリーで二点差に。継投は岩崎-高橋-マテオが気持ちいい投球で後続を立ち、やれやれやっと勝つかな・・・と思ったが、9回表にクローザーのドリスが乱調。で一死2・3塁で4割バッターの近藤を迎えることに。もう堪忍してくれー!怖くてみてられなかったが、その近藤を三振に、つづく中田をキャッチャーフライでアウトにして、試合終了。ほんまにほんまに疲れましたよ!!!

 交流戦は毎年セリーグの分が悪いのだけれど、今年も同じくで、この日も広島と阪神しか勝ててないという体たらく。でも各選手の打率を見てると、そら負けるわなあ〜というくらいに日ハムの選手は軒並み2割後半〜3割超えなんだった。まあそんな中よう2カード勝ち越してるよ。
e0164774_19545742.jpg
 この光景も久々よのう・・・。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-06-06 08:58 | 野球(タイガース)

2017は(も?)黒星スタート

 観戦して一週間経ってしまった・・・が一応記録のために。

 今季初観戦は対巨人戦。5月になって珍しく勢いよく首位を走っていたタイガースなのだけれど、前週あたりからカード負け越しが目立って来たなあ、なんかやだなあ、と思っていたら案の定、で去年一年歌い損ねた六甲颪はまたもおあずけ・・・。一体どこまでこの観戦連敗記録が伸びるのか自虐的に楽しみになってきたわ。とほほ。

〜5月24日対巨人戦〜

先発は阪神能見、巨人吉川光。7回終了時点でヒットが阪神が3本、巨人が2本でどちらも無得点という完全なる投手戦。吉川調子いいなあ・・・と思っていたらなんと5回に鳥谷の顔面に死球を当ててしまい危険球となり退場。当たった鳥谷はしばらく身動きできず球場は騒然となる(結果的には歩いてベンチに下がることが出来たので少しホッとしたが、翌日のニュースで鼻骨骨折の重症だったと知る)。こういうときは打線が奮起してどどっと攻め込むパターンになるか?と思ったんだけど、試合は動かず。このまま延長になっちゃうのかなあ・・・と7回裏終わって小腹が減ったのでたこ焼きでも食べるか〜とスタンドから離れていたあいだに代打相川にヒットが出て、そこから送りバント→代打亀井にタイムリーが出て均衡破れる。更には桑原〜藤川の継投で9回の表にもアンラッキーなピッチャーヒット(イレギュラーしてしまい、手を出さなければファウルになるような打球に藤川が触ってしまった)を皮切りに2点献上。上本にソロHRが出たが焼け石に水。最後はマシソンに〆られてしまった。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-05-31 19:38 | 野球(タイガース)

五月花形歌舞伎

 花形歌舞伎っていうと若手役者が中心になってのイメージなんだけど、もはやもう若手とは言えない(いい意味で)の猿之助さん・中村屋兄弟での松竹座へ行って参りました。昼の部は実はリピートしちゃった。

〜昼の部〜

戻駕色相肩

 浪花の次郎作 勘九郎
 禿たより 児太郎
 吾妻の与四郎 歌昇

三代猿之助四十八撰の内
金幣猿島郡
序幕・二幕目

三代猿之助四十八撰の内 金幣猿島郡
大喜利所作事 双面道成寺

 清姫・藤原忠文・白拍子花子実は清姫の霊 猿之助
 北白川安珍実は文殊丸頼光 勘九郎
 七綾姫 七之助
 田原藤太 歌昇
 およし実は侍女桜木 笑三郎
 寂莫法印 猿弥
 如月尼 門之助

 いや〜楽しい。スーパー歌舞伎感たっぷり。本物の火ありーの、派手な照明ありーの、宙乗りのときのちょっと微妙な音楽ありーの。まずは清姫の前半のしおらしいさまとの「あなたじゃ、あなたじゃ、あなたじゃわいな〜」からあとの嫉妬に狂う豹変ぶりににんまり。いやそれでもなんか可愛いのよねえ。双面道成寺はこの数ヶ月に2回歌舞伎座で観ているけれど、どんどん凄くなってない?後半右半身忠文・左半身清姫の歩みで出て来た時は息を呑んだ。それにしても中村屋兄弟の贅沢な使い方よ!

〜夜の部〜

野崎村
 お光 七之助
 久松 歌昇
 お染 児太郎
 後家お常 竹三郎
 百姓久作 彌十郎

 彌十郎さんのお父ちゃん役には毎度泣かされる・・・。七之助さんが百姓の娘に見えなくて困った。最後の舟と籠が去って行くところが長く感じてウトッとしてしまった(汗)。

怪談乳房榎
 菱川重信・下男正助・うわばみ三次 勘九郎
 重信妻お関 七之助
 住職雲海 寿猿
 松井三郎 猿弥
 磯貝浪江 猿之助

 実は今回この演目が一番嵌ったかも。金幣猿島郡だけをリピートしたけれど、こちらももう一回観たかったくらいに。勘九郎さんの早変わりの早いこと早いこと。まるでマジック。替わると見せかけて替わらなかったり、代役(っていうのかな?)の役者さんが体型だけでなく横顔までも勘九郎さんに凄く似ていて、何度か あれ?  と声に出してしまった。早変わりと言えば猿之助さんで彼の替わりますよ〜替わりますよ〜ほおら!というテンポも大好きなんだけど、勘九郎さんのさりげなさすぎてびっくりの早業も凄く楽しい。こういうのにも個性って出るんだねえ(当たり前か)。猿之助さんの浪江は配役発表当時はイメージできなかったけど、ここまで徹頭徹尾悪いともう嫌悪感より気持ちよく感じてしまう。終演時の口上は猿之助さんで〆。

 や〜大阪でこんなんやってくれてホンマにありがとう!って感じでしたわ。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-05-24 14:08 | 歌舞伎・文楽

エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団

 初夏の爽やかな日曜の午後、兵庫県立芸術文化センターへ。

エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団
   ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調
    [ピアノ]チョ・ソンジン
       ソリストアンコール;ドビュッシー「子供の領分」より 人形のセレナーデ
   マーラー:交響曲 第6番 イ短調 「悲劇的」

 いつものように手抜き感想メモ。

 ピアノコンツェルトはすんごい前のめりな感じのテンポ。ソリストのペースなんだろけどちとせからしかったかな。ソンジン氏は技巧的には素晴らしいんだろうけど指がオケより先に流れちゃうのが気に障ってしまい集中できなかった・・・。カデンツァのところは悪くなかった、と思う(エラそうだなw)アンコールは打って変わって可愛らしい曲をゆったりと。こういうのも弾けるのよ、っていう感じかしらん?

 マーラー6は、すんごい音量で(珍しく平土間ど真ん中席だったせいもあるけど)音に射抜かれる感覚。サロさま、第1楽章の最後の直立不動での指揮の終わりがむちゃカッコいい。第2・第3楽章はスケルツォ→アンダンテ・モデラートの順。第3楽章は指揮棒なしの優しい手つきで。この曲はここが一番好きなところ。フィナーレはじっと手を下ろさずに。観客もフライング拍手なく、ホール全体がその残響を慈しむようだった。2年前にドゥダメル指揮のロサンゼルス・フィルハーモニックで聴いたときにもそうだったけど、ついつい打楽器に目が行ってしまうのはもうしょうがないよねw

[PR]
# by tigersandcatlover | 2017-05-16 12:37 | その他の舞台


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS・NY
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH-MUC

タグ

(148)
(120)
(94)
(79)
(63)
(36)
(34)
(23)
(18)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧