哀しき六甲颪

 オールスター明けて、最下位となってしまった阪神タイガース。今季まだ六甲颪を歌えてないワタクシではありますが、今季4度目の観戦となるこの日、果たしてどうなるか?と不安9割期待1割で臨みましたよ。

~7月20日 対巨人戦~

阪神先発は青柳、巨人は田口。青柳はやや球数が多いのが気になったが要所はしめていてなかなかいいピッチングだった。2回にノーアウト1・2塁でギャレットのファーストゴロを併殺打にできず一点献上してしまったがそれはまあバッドラックかなあという程度。その裏にすぐ西岡のレフト線ぎりぎりのタイムリーで同点に追いつく。が、ここでアクシデント。気付くと西岡が一塁近くでうつぶせになって動けない。左足首が外転していていや~な感じ。あとからなんとアキレス腱完全断裂していたことを知る。それ以外も二度の満塁などのチャンスがあるのにあと一打が出ず(偶然とはいえどちらも北條が凡打・併殺打)、そうこうしてるうちに6回には村田の弱い当たりがヒットになってしまいリードを許す。その後は継投した高橋がギャレットにスリーランを打たれて万事休す。9回に代打狩野がソロホームランを打ったが焼け石に水となってしまった(とほほ)。

 7回が終わってどんどんファンが球場をあとにして、風通しがよくなった球場に居残っていると、9回の裏の攻撃が始まった時にスタンドから六甲颪の歌声が。それは球場全体を包みながら、勝った日のように3番まで歌われることになった。こんなことは初めて。借金13で懐かしの定位置に沈んでしまったタイガース。なんと哀しい六甲颪であろうか。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-07-22 10:08 | 野球(タイガース)

歌舞伎マチソワ!

 俄かに歌舞伎熱再燃の今日この頃。先月に引き続きの歌舞伎座通いと相成りました。この日は昼夜遠しで朝11時から夜9時までの10時間。ミュージカルや短めオペラは経験あるけれど、さすがに歌舞伎でマチソワは初めてだねえ・・・。

七月大歌舞伎 昼の部

一、柳影澤蛍火(やなぎかげさわのほたるび)

柳澤騒動
本所菊川町浪宅より
駒込六義園庭園まで

柳澤吉保 海老蔵
護持院隆光 猿之助
茶道千阿弥 市川右近
犬役人久保勘兵衛 男女蔵
成瀬金吾 亀三郎
篠原数馬 九團次
おさめの方 尾上右近
侍医順庵 寿猿
お伝の方 笑三郎
曽根権太夫 猿弥
奥方松江 笑也
犬役人酒井万蔵 市蔵
柳澤弥左衛門 家橘
徳川綱吉 中車
桂昌院 東蔵

 まさかこの演目で最後泣いちゃうとは・・・!「昔のおさめと死んでくださいませ~」から吉保が狂った目からふと正気に戻ってかすかに頷くところで涙腺崩壊しちゃった。それもこれもやはりおさめちゃん役の右近さんのこれまでの説得力ある演技のおかげと思う。まだ若干24歳というのになんなのこの貫禄~!彼がまだ10代のころの海老蔵さんとの連獅子を観たことがあるけれど、そのときも末恐ろしい、とメモしていたが、今日もそのままその言葉を連ねるわ。末恐ろしい!てか末楽しみ!!海老蔵さんはいつも声がこもるような感じでちょっと苦手だったんだけど、この日は全く気にならなかった。少し観ないうちに自分の感覚が変わったのかな?それともお席がよかったせいかな?

二、流星
流星 猿之助
織姫 尾上右近
牽牛 巳之助

 いや~踊りだけでこんなに楽しくわくわくするなんて、の演目。歌舞伎公演って長丁場ゆえ、だいたい踊りのあたりで睡魔が襲ってくることあるんだけど、なんかもう一挙手一投足から目が離せないんだよねえ。しかしあれだな、猿之助さんは人外役が似合うね(爆)。

夜の部

真山青果 作
真山美保 演出
江戸絵両国八景
一、荒川の佐吉(あらかわのさきち)

荒川の佐吉 猿之助
相模屋政五郎 中車
極楽徳兵衛 男女蔵
大工辰五郎 巳之助
お八重 米吉
絵馬屋重作 桂三
あごの権六 由次郎
鍾馗の仁兵衛 猿弥
丸総女房お新 笑也
隅田の清五郎 門之助
成川郷右衛門 海老蔵


 さて、人外が似合う猿之助さん。どんなおとうちゃん役を見せてくれるかとむっちゃ楽しみにしていた。なんかかわいいおとうちゃんだったなー。でもよく考えたら佐吉ってそうなんだよね。女性にはあんまりモテなくて(良さがわかってもらえなくて)でも男には惚れられる。ある意味そういうカラッとした色気のない佐吉像っていうのかな?まあうがった観方かもしれないけど。海老蔵さんはやらしいほどかっこいいねえ。幕があいたとたん背中がすでにただモノじゃないもん。ふと彼が佐吉をしたらどんな感じかしらん?とか思ったりもした(ええ、決して贔屓というわけじゃあございません)。

川崎哲男 脚本
松岡 亮 脚本
藤間勘十郎 演出・振付
壽三升景清
二、歌舞伎十八番の内 鎌髭(かまひげ)
歌舞伎十八番の内 景清(かげきよ)

〈鎌髭〉
修行者快鉄実は悪七兵衛景清 海老蔵
猪熊入道 市川右近
下男太郎作実は梶原源太 亀三郎
下男次郎作実は尾形次郎 九團次
下男三郎吾実は愛甲三郎 巳之助
下女お梅実は梶原妹白梅 尾上右近
下女お菊実は尾形妹園菊 米吉
下男四郎丸実は三浦四郎丸 鷹之資
うるおい有右衛門 市蔵
かわうそお蓮 萬次郎
鍛冶屋四郎兵衛実は三保谷四郎 左團次


〈景清〉
悪七兵衛景清 海老蔵
梶原源太 亀三郎
尾形次郎 九團次
愛甲三郎 巳之助
三浦四郎丸 鷹之資
阿古屋 笑三郎
岩永左衛門 猿弥
花菱屋女房おさく 右之助
秩父庄司重忠 猿之助


 荒事は時々退屈に思えてしまうワタクシ。どっちかというとそれほど期待してなかったんだけど、むっちゃ楽しかった。やはりお江戸は違うねえ~、てかこの歌舞伎座の広さがあってこそなのかもしれん、とすら思ったよ。

 さすがに夜の部後半あたりからは腰痛との戦いみたいになってしまったけれど、我ながら驚いたのは全く退屈しなかったこと。本当にチラとも眠くならなかったんだよね。ますます歌舞伎熱再燃しそうでヤバいなあ・・・。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-07-19 09:32 | 歌舞伎・文楽

義経千本桜@歌舞伎座

 日曜に用事があって上京した土曜日、ふと思い立って歌舞伎座へ。少し息を切らしながら「今日の三部のチケットまだあります?」と訊くと2階の一等席がほんの少しだけ残っていた。開演20分前にチケット買って観劇するなんて、まるでBWやWEみたいでわくわくする。

道行初音旅
 佐藤忠信実は源九郎狐;猿之助
 逸見藤太;猿弥
 静御前;染五郎

 染五郎さんには悪いけど、ずっと猿之助さんばっかり観ていたかもw。二階席からでもふと狐になってしまうのがわかってしまう。キリッと胸はってエラそうにしててもちょっと可愛らしくて。

川連法眼館
 佐藤忠信実は源九郎狐;猿之助
 駿河次郎;松也
 亀井六郎;巳之助
 川連法眼;寿猿
 飛鳥;吉弥
 静御前;笑也
 源義経;門之助

 川連法眼館は狐忠信が去ってからの続きもあるけど狐六法で終わる短いバージョンのほうがなんか無闇に幸せな気持ちになって帰れるから個人的には好きだなぁ。なんかもう狐の姿になってからはずっとニコニコしながら観てしまう。ずっとずっと観ていたいような終わるのが寂しいような気持ちになりながら。

松竹座での猿之助さん襲名公演以来の吉野山に四の切の狐忠信充。いや~堪能しましたわ。
 
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-06-29 18:53 | 歌舞伎・文楽

●●●(もうええってw)

 いつも備忘録のために試合経過をメモすることにしてるんだけど、その甲斐もほとんどない試合を観戦することになってしまった。

〜6月18日対ソフトバンク戦〜

阪神先発はメッセンジャー、ソフトバンクは千賀。まあ投手戦と言えば聞こえはいいが、要するに両者とも貧打。ホークスは4本で唯一の得点シーンはメッセンジャーのFcの間に入った一点のみ。阪神に至ってはヒットわずか2本でうち1本がなんとメッセンジャーによるもの(あと1本は伊藤隼人)。3塁も踏めず、チャンスマーチも歌えず、というさむ~い試合になってしまいました。ちゃんちゃん。

 2時プレイボールで4時半には試合終了。土曜のディゲームだったのでアフターシアターならぬ、アフターボールパークは虎党4人でのんびりおいしいものを食べてしゃべって愚痴ってw楽しかったからまあいいけれどね。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-06-20 16:27 | 野球(タイガース)

●●

 今季二連敗、の意味で黒丸二つ並べた日記のタイトルw

今年もセリーグが分の悪い交流戦。上位5位はすべてパリーグだもんなあ。そんな中唯一パリーグで交流戦の成績が低迷しているオリックスバファローズとの試合を観てきた。ががが

〜6月15日対オリックスバファローズ戦〜

阪神先発青柳、オリックスは松葉。序盤オリックスはの盗塁失敗二回という拙攻、阪神は貧打が災いして3回まで無得点。4回裏、ゴメスのツーベース(この日初ヒット)と新井の外野フライでようやく均衡破れる。しかし6回に榎田→マテオの継投が失敗して(四球~ヒット~ヒット)追いつかれたと思ったら、8回からの高橋がT-岡田にHR打たれ、その後も各打者2ストライクまでいくのだが最後の一球が決まらず粘られてはヒットを打たれ、足立にレフトーオーバーツーベースを打たれ3点献上。さらに代わった伊藤和もスリーベースを打たれてここで5点目。結果的にはオリックス12安打、阪神3安打と打力の差がくっきり出てしまうような形になってしまった。

 ともかく阪神の出てくるピッチャーピッチャーがテンポ悪く、決め球が決まらない。いくら速い球でも打者の狙い球を外して読み勝ちしても、カットされてしまうので結局粘り負けしてしまう。最後に出てきた藤川は速球と変化球のフォームの違いが私が見ていてもはっきりしていて、これなら打者は打ちやすくなっちゃうんじゃないかな?と思うのに意外に打てない。次にどんな球が来るかわかっていても打てないっていうのが一流のピッチャーなのかもしれん。まあ今の藤川がどうとは言わないけれど。って長々と暑苦しくわかったようなことを書いてしまった。
 
 この日は台湾デーと称して始球式には、台湾映画「KANO」に出演した永瀬正敏氏が始球式に登場(とはいえ、投げたのは投手役の俳優さんで永瀬氏は彼にボールを渡したのみ)したり、台湾観光協会のゆるキャラ喔熊(Oh!Bear)が応援合戦に出てきたり、林ちゃんのインタビューが流れたり、台湾グルメなメニュー(台湾風まぜそばとかかき氷とか)が販売されていて旅ゴコロは刺激されたかな。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-06-17 09:53 | 野球(タイガース)

ローエングリン@新国立劇場

e0164774_1940123.jpg
 まさにあたり役、の呼び声高いフォークト演じるローエングリンを観に上京してきました。私は4年前の公演は観ていない上に、ローエングリン自体も生で観るのは初めて。そしてフォークトはコンサート形式のマイスタージンガーでしか観ていないので彼がちゃんと役を演じる舞台も初めて。そんなわけで初物づくし。

 序曲で一瞬湖が見えたような気がしたけど、そのまま緩いテンポでちょい眠くなってしまった・・・。いかんいかん。私が眠くなるのは大体オケとの相性なんだよなあと思いつつ。

 本当はもっとまとめて感想書きたいんだけど、いろんな疲労蓄積で筆が進みそうにないので(もとより性能の悪い筆だが)、直後にツイートした内容をコピペ。主役に対する感想しか書いてないけどw、それがある意味すべてなんだろう。

 結末がわかってるのにドキドキしたり切なくなったり。よーできた作品てのもあるが騎士さまの苦悩にうるうるしちゃうのはやっぱふぉーくとさまやからやね

 1幕も3幕も、白鳥に語りかける優しい声が好き♡ひょっとしたらエルザへの声より優しいかもw

 2幕は怒りや苛立ちを露わにする幕ゆえか少し声がイガイガして感じたけど1幕3幕はほんまに天空の声やったわぁ。

 重唱で言葉が届くときに1番ドイツ語もうちょっと聴き取りたいと強く思う。旅先より何より。


指揮:飯守泰次郎
演出:マティアス・フォン・シュテークマン
美術・光メディア造形・
衣裳:ロザリエ
照明:グイド・ペツォルト
舞台監督:大澤 裕
ハインリヒ国王:アンドレアス・バウアー
ローエングリン:クラウス・フロリアン・フォークト
エルザ・フォン・ブラバント:マヌエラ・ウール
フリードリヒ・フォン・テルラムント:ユルゲン・リン
オルトルート:ペトラ・ラング
王の伝令:萩原 潤
ブラバントの貴族Ⅰ:望月哲也 ブラバントの貴族Ⅱ:秋谷直之
ブラバントの貴族Ⅲ:小森輝彦
ブラバントの貴族Ⅳ:妻屋秀和
合唱指揮:三澤洋史
合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
芸術監督:飯守泰次郎
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-05-30 19:50 | その他の舞台

チック・コリア&小曽根 真 ピアノ・デュオ プレイズ・アコースティック

 ピクニックでもしたくなるよな快晴の日曜の昼下がり、芸文へ。
e0164774_1744054.jpg
 20代の頃はジャズを好んで聴いていた。んだけど、このところすっかりご無沙汰してたなあとか思いつつ。

 ステージの上の照明が木漏れ日のようで、まるで屋外でのコンサートみたい。
e0164774_17292375.jpg
  照明が暗くなって拍手がわーっと起こったと思ったら、後ろのドアから二人が登場。小曽根さんはバーガンディ色のシャツ姿、チック・コリアはグレーのTシャツにジーンズ姿。そのまま通路をもみくちゃになりながら歩いていってステージへ。そこでもセルフィ撮ったりしてリラックスムード。ああ、いいなあこの緩い感じ。

 演奏もそんな風w。芸文の演奏曲のお知らせにも「当日をお楽しみに!」とだけあって、もちろんある程度は決めているんだろうけど、ぱぱっと即興で次の曲を二人でごにょごにょ相談しながら決めたりしていた。なんと楽しいコンサートなんだろう!そしてアレンジしまくり。もう原型がわかんないくらいに(笑)。しばらく聴いててやっと「あ、これって○○?」とわかるレベル。いや〜ジャズだねえ。

 木漏れ日のような照明はずっとそのままだったんだけどアンコールのスペインのときだけは暗くなってその時間だけは軽やかというよりもジャズクラブにいるようなシックな空間になった。なんとも粋。

インプロヴィゼーション
ガーシュイン;Someone to watch over me
バルトーク;「ミクロコスモス」より7つの小品の短いカノンとその転回
モーツァルト;2台のピアノのためのコンチェルト 第二楽章
小曽根真;Snap Shot
チック・コリア;Spanish song
モーツァルト;2台のピアノのためのコンチェルト 第一楽章
小曽根真&チック・コリア;コトレア
チック・コリア;2台のピアノのためのファンタジー
チック・コリア;Spain

 帰宅して久しぶりに古いCDを引っ張りだした。一昨年からかなり整理してジャズのアルバムも半分くらい処分してしまったんだけど、残っていた2枚。
e0164774_17241388.jpg

[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-05-25 17:24 | その他の舞台

PAC定演 下野竜也指揮 バッハの大いなる魅力

 心地よい五月晴れの土曜日。PAC定期演奏会へ。今季年間チケットを購入したのだが、来月は所用ができてしまったので、これで最後になる。結局9回中3回行けなかったことになるかな?

 この日はまずはオケが入ってくるのと一緒に指揮の下野さんが出て来て あれ? と思っていたら熊本の震災のためにまずはバッハのアリアを献奏(管弦楽組曲3番BWV1068 第二曲;ストコフスキー編曲)しますとのこと。演奏後の拍手はご辞退下さいとも。そして演奏後、静寂の中でホール全体で黙祷するようなかたちとなった。全体の終演後も下野さんのご挨拶があり義援金を集めておられた。

 本編の演奏。ものすごくユニークな選曲で、いやはや参りましたという感じ。全く予習無くいったのだけれど次はどんな曲が出てくるんだろうとわくわくしながら聴いていた。後半のバッハは交響曲風に構成したというコメントがあって、なんとも粋な企画だなあと思った。下野さんはシューマンプロジェクトのときも思ったけど、こういう洒落っ気が楽しい。

兵庫芸術文化センター管弦楽団 2015-16シーズン 第88回定期演奏会 下野竜也 バッハの大いなる魅力

ボッケリーニ/ベリオ:マドリードの夜の帰営ラッパ
ブリテン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.15 (ヴァイオリン;コリヤ・ブラッハー)
  ソリストアンコール;無伴奏ヴァイオリン パルティータ第二番
                            ニ短調 BWV1004 III. サラバンド

J.S.バッハ/エルガー:幻想曲とフーガ ハ短調 op.86
J.S.バッハ/レーガー:おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け
J.S.バッハ/ホルスト:ジーグ風フーガ
J.S.バッハ/齋藤秀雄:シャコンヌ
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-05-15 10:52 | その他の舞台

贅沢なリピート:Hamilton

 今回のラスト一本はもはやプラチナチケットのHamiltonリピート。
e0164774_2083986.jpg
 冬に観て、ぜひもう一度観たい!!と帰国早々割高覚悟でリセールチケットを買った。値段はあえて伏せるけれど、定価の倍くらいになってたんじゃないかな?この日は二階席から。

 一度目のあまりの予習不足から反省してCDと歌詞カードで復習して臨んだどころ、さすがによくわかった。逆に泣き所ではくるぞくるぞ~って感じで先に涙が滲んできてしまって困った。そしてわかればわかるほど重層的でよくできてる!と感動。小さい伏線やライトモチーフがびっしり散りばめられているんだもの。

Alexander Hamilton; Lin-Manuel Miranda
Eliza Hamilton; Phillipa Soo
Aaron Burr; Leslie Odom, Jr
Angelica Schuyler; Renee Elise Goldsberry
George Washington; Christopher Jackson
Marquis de Lafayette/Thomas Jefferson; Daveed Diggs
Hercules Mulligan/James Madison; Okieriete Onaodowan
John Laurence/Philip Hamilton; Anthony Ramos
Peggy Schuyler/Maria Reynolds; Jasmine Cephas Jones
King George; Rory O'Malley
Philip Schuyler/James Reynolds/Doctor; George Hansey
Samuel Seaburry; Thayne Jasperson
Charles Lee; Jon Rua
George Eacker; Voltaire Wade-Greene

 メインキャストは一度目に観たときとほぼ同じ。唯一違ったのがKing George。これはやはりジョナサンに軍配上がるな~。あの声音と絶妙なタメは今でも耳に残ってるもん。ただ、びっくりしたのがトニー賞の作品や主演賞だけでなく助演男優賞にそのジョナサンとワシントン役のジャクソン、ラファイエットとジェファーソンを演じたディグスまでもノミネートされていたこと。いくらなんでも5人中3人は多すぎないか?いやもちろん文句はないんだけどね。どちらかというと個々の役者の力よりもアンサンブル含めた総合的にまとまった作品のように思えたものだから。
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-05-13 19:43 | 16/NY

School of Rock

三日目ソワレはALWのひさびさのブロードウェイ作品。2003年の映画をミュージカル化したもの。
e0164774_21451020.jpg
 冬休みにNYで過ごしたときに観劇候補には上げていたんだけど、正直ALWとコメディってのがあまり合わない気がして強く惹かれずもれてしまっていた。が、これなかなかよかった!さすがのキャッチーな旋律("If only you would listen" とか"I'm too hot for you"とか今でも耳に残るくらい)にこの日はアンダーだったけれどもDeweyのキレ具合、ひょっとしてクリスティーヌとかよりこういうコメディエンヌのほうがええんちゃうか?のSierra、そしてなんといっても芸達者な子供達。単純に素直に心の底から楽しめた。

 実は元となった映画は未見だったんだけど、帰りの飛行機のエンタメリストに入っていたので観た。映画に忠実にうまく舞台化してるな〜、でもってDrewの雰囲気(体型も含めてw)ぴったりやん、と思った。その映画版DrewのJack Blackがなんと我々が観た日のマチネに劇場に来ていたようでTwitterにキャストとの写真を上げていた。くぅー、ニアミス!(悔)。

Dewey; Jonathan Wagner (original castはAlex Brightman)
Rosalie; Sierra Boges
Ned; Spencer Moses
Patty; Mamie Parris
[PR]
# by tigersandcatlover | 2016-05-12 19:43 | 16/NY


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS・NY
16/NY

タグ

(148)
(99)
(87)
(61)
(61)
(34)
(33)
(23)
(16)
(11)

リンク

お気に入りブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina ×マダム松...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

1 歌舞伎マチソワ!
2 哀しき六甲颪
3 ジヴェルニーへ行く~..
4 ●●●(もうええってw)
5 PAC定演 下野竜也..
6 ゲルギエフ指揮:ミュ..
7 佐渡裕芸術監督プロデ..
8 British Ai..
9 W香港でサンデーブランチ
10 精霊たちの家 イザベ..

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧