カルメン~ボローニャ歌劇場来日公演vol.1

 オペラにアンテナを張り出したのはほんのここ数年のこと。けれど常設歌劇場がある欧州の都市とは違い、哀しいかな、日本でオペラを楽しもうとすると、ごく限られた・しかもチケットが高価な来日公演を楽しみにする他ない。それでもスター歌手を目玉にしての公演はお祭り気分と相まって嬉しく有難い気持ちになることは事実。ああ、これぞカモってことなのかしらん。

 そんなカモ(泣笑)を哀しませることになってしまったボローニャ歌劇場来日公演。当初公演詳細が発表された時点とは半数以上の主要キャストが変更となる異常事態。すべては地震~原発事故のせいとわかっていても、どうにもやりきれないよなぁ・・・と半ば醒めた気持ちを抱きつつ、会場であるびわ湖ホールへ向かった。

~主要キャスト~

ドン・ホセ;Marcelo Álvarez (←Jonas Kaufmann
カルメン; Nino Surguladze
エスカミーリョ; Kyle Ketelsen (←Paulo Szot )
ミカエラ; Valentina Corradetti (←Alessandra Marianelli)

指揮;Michele Mariotti

 右は当初予定されていたキャスト(恨みがましい?)。ま~ぁ、よくぞここまで変わったもんだ。

 さて、ホールに入ると緞帳がまんまキューバの国旗になっていた。というのも、オリジナルは1820年頃のセビリヤが舞台なのだが、今回のアンドレイ・ジャガルスによる演出では、カストロ政権下のキューバという設定なのだった。そんなわけで、このキューバ国旗がいたるところにそれを思い出させるように多用されていた。エスカミーリョ(闘牛士ではなく、ボクサーという設定になってる)のボクシンググラブとか、3幕のカルメンの衣装とかにまでも(余談だけれど、この衣装はちと個人的には趣味悪っ、と思ってしまった)。
e0164774_1141828.jpg
舞台は仕切りを多用していて奥行きを巧く出していた印象。4階席から見下ろしていたせいで余計そう感じたのかもしれない。

e0164774_11204358.jpg 肝心のキャスト。アルヴァレスは去年のトリノ王立歌劇場来日公演のラ・ボエーム以来二回目。南米(アルゼンチン)出身の彼のルックスと相まって、今回の演出のドンホセにはぴったり。個人的にはあまりカッコ良すぎないちょっと情けなくて母性本能そそる役が似合いそう~と思っているので、キャラ的にも合ってたなぁ。ってべた褒め過ぎ?でもやっぱり彼の声自体が好みなんだろうな、と自己分析。

 カルメンのスルグラーゼはルックスはカルメンぴったり。細い!でもそのぶん、やはり声も少し細くて彼女の歌でうっとり~とは残念ながら行かなかった。でもよく考えたらカルメン自体にはそれほど聴かせる曲がもともとあるわけじゃないからしょうがないか。

 それに対してミカエル役のコッラデッティはルックスこそはかなり太めで、今回の演出の若作りな(爆)衣装が似合わなくてかわいそうなくらいだったが、声は素晴らしくよかった。やっぱりオペラ歌手はこれくらいの体型じゃないといい声でないのかしらね~~。カーテンコールでもひときわ拍手を浴びていてかなり嬉しそうだったのが印象的。

 エスカミーリョ役のケテルセンはちょっと声が弱くてオケにかき消されていたのが残念~。この役ってかなりカリスマ的な魅力がないと物語に説得力ないんだもん。

 これだけのキャスト変更があったせいか、当初からそういう予定だったのかわからないが、ボローニャ歌劇場の総裁フランチェスコ・エルナーニから開幕前に挨拶があった(通訳の女性と息が合ってなくてちょっとグタグタしてはりましたw)。ブーイングが出ちゃうかもな、と少し心配したけれども、そういうことも全くなく温かい拍手。もちろんカーテンコールでも。出演者が皆一様に心からほっとしたような表情を浮かべていた。当初醒めた気持ちで、だなんて言ってたわりに、こちらまでなんだかほっとしたりしてね。

 そうそう。春のMET来日公演同様、キャスト変更が多いという理由でパンフレットが無料配布になっていた。中を見ると、カウフマンのキャンセル直後に編集されたものらしく、間違いなく準備されていたであろう彼のインタビュー記事は見事にカットされていた(フローレス他は間に合わなかったようでそのまま)。ちょっと読みたかったような気もするけど。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-09-12 14:11 | その他の舞台


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY

タグ

(148)
(123)
(96)
(85)
(63)
(37)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧