Rigoletto、再び

 昨年のGWにもMETで観たRigoletto。わざわざチューリッヒまで飛ぶって、よっぽど好きな演目なん?と思われそうだが、別にそういうわけではなく、それはもうキャストのためと言うことに尽きる。GWにロンドンから行ける範囲でええオペラやってへんかな~とリサーチしていたときに目に留まったこの公演。昨年秋にボローニャ歌劇場来日公演をキャンセルしたフローレスがマントヴァ公爵役を、そして名バリトン;ヌッチがタイトルロールのリゴレットをという魅惑的なキャスティングに迷わずチケットを買った。チューリッヒはオペラは観たことないものの、2度訪れているので観光はパスして1泊弾丸もええかな、っていうのもあったし。

 この日は一番カテゴリーの高い席が320CHF。フローレスが出ない同公演で同じ席で270だったから、この差額はフローレスのための特別価格と言っていいだろう。こういった場合彼がキャンセルになると、この価格差はどうなるのかな?と邪推しつつ、でもキャスト表には無事に彼の名が。ほっ。
e0164774_0261872.jpg
Conductor Nello Santi
Producer/productionGilbert Deflo
Set and costume designWilliam Orlandi
LightingHans-Rudolf Kunz
Choir rehearsalErnst Raffelsberger
OrchestraZurich Opera House Orchestra
ChoirZurich Opera House Choir
Ballet extra Ballett

Sen Guo (Gilda),
Liliana Nikiteanu (Maddalena),
Liuba Chuchrova (Giovanna),
Ivana Rusko (Gräfin Ceprano),
Mariana Carnovali (Page);
Juan Diego Flórez (Il duca di Mantova),
Leo Nucci (Rigoletto),
Pavel Daniluk (Sparafucile),
Valeriy Murga (Monterone),
Morgan Moody (Marullo),
Miroslav Christoff (Borsa),
Tomasz Slawinski (Ceprano),
Aaron Agulay (Usciere)


 チューリッヒ歌劇場(Opernhaus Zürich)は湖のほとりの開放的な場所にあるこじんまりした劇場だった。着いてみると劇場の外にはブラックタイの男性やドレスアップした女性たちがわいわいと談笑していてどことなくお祭りモード。
e0164774_0264311.jpg
 劇場に入ってみると実にこじんまりとしていてこれだとどの席からでもオペラグラスなしで楽しめそう。
e0164774_027649.jpg
最前列から振り返ってこの狭さ!↓
e0164774_0272780.jpg
大きい歌劇場はもちろんそれだけで荘厳で迫力があるけれども、この規模の劇場で一流キャストの公演を楽しむことができるってひょっとしたらものすごく贅沢なことなんやないやろか。

 席につくと、となりのイタリア人のおばちゃんが、どこから来たの?私はJuan Diegoの大ファンなのよ!と携帯待ちうけを見せてくれたりする(笑)。さすがにMETやウィーン国立歌劇場のような座席ごとの字幕はないが、舞台の上にドイツ語と英語の字幕が。

 さて、肝心の舞台。この劇場ではかなり現代的な演出が多いということで心配していたのだけれど、許容範囲だった(笑)。一幕冒頭は中世の城での舞踏会のような様相だったので、お、クラシック路線で行くのかな?と思ったら途中モンテローネ伯爵がタキシードにコート姿で登場してくることで一気に近代的な雰囲気に。どうやら仮装舞踏会という設定らしい。リゴレットの自宅のシーンでは真ん中に20世紀初頭風のインテリアの家があり、リゴレットはスーツにコート、ジルダはロングスカート姿。壁を隔てて両側が庭になっていてマントバ公爵がそこで親子の会話を盗み聞きしている様子がわかるようになっていた。このシーン、絵的に結構好きやったな~。

 ああ、どんどん冗長になってきた。やーもう、細かいこと書くことに意味があるか?ってなもんなんやけど、この演目がここまで楽しいとは!てかマントバ公爵が嫌なヤツに思えないとは!!これもフローレスの素の人のいい陽気な性格がにじみ出てるからなのかな?正直DVDや去年のMETでは2幕冒頭の公爵のElla mi fu rupita!(あの娘がさらわれた!)なんかは、流して聴いてしまっていたのだけれど、この日は完全にうっとり聴き入っていた。5列目センター付近の席だったので彼の声が内臓まで響くのを堪能できた。観客の反応も面白くて、フローレスが鼻をならすような仕草をするだけでくすくす笑いが起こったり。彼の一挙一動を見逃すまいとしているのがビシビシと伝わってくる。

 そんなフローレスも素晴らしかったけれど、個人的にはヌッチに痺れた~。彼のリゴレットの映像を一体何度DVDで観たことだろう。すでに70代になった彼がどんなリゴレットを見せてくれるかと思っていたが、もうノリノリと言う他ない。二幕最後のジルダとの合唱Si, vendetta, tremenda vendetta(そうだ復讐だ恐ろしい復讐こそが)のあと幕が降りてのカーテンコールでは拍手鳴り止まぬ観客に答えて、なんとその同じ曲をもう一度歌ってくれた。2001年に録画されたアリーナ・デ・ヴェローナの同じヌッチのリゴレットでこういったアンコールで歌うというの観たことがあったけれど、生で遭遇したのはもちろん初めて。それに触発されてか、三幕でのフローレスもLa donna e mobile(女は気まぐれ)のあとにもう一度歌ってくれるサーヴィス。や~もうお祭り騒ぎ極まれり、だ。
e0164774_028539.jpg
e0164774_0282889.jpg
 ジルダのSen Guoは昨年9月18日からダムラウのあとを継ぐ形で演じている中国出身のソプラノ。同じ東洋人ってので意味なくドキドキして見守ってしまったけれど、豊かな声量で大御所二人と渡り合ってはりました。ルックス的にも違和感なし。

 マッダレーナのLiliana Nikiteanuはちと声量的に他のキャストより弱い感じで、オケが大きくなるシーンは声が聞えなくなってしまったのがちと残念。そのためUn di, se ben rammentomi(思い起こせばある日)とか、Ah, piu non ragiono!(恋心には逆らえないわ)でバランスが崩れてバラバラな感じに聴こえてしまった。結構最後のの三重唱好きなんやけどな~。もう少し後方席だったら纏まって聴こえたのかも?

 ともあれ、今が旬のフローレスの声を生で聴けたこと、そして今後そうそうチャンスはないかもしれないヌッチの完成したリゴレット像をみせてもらえたこと、この二つが重なった興奮でその夜はなかなか寝付けなかった。

 ・・・読み返してみると、実に暑苦しい日記やねぇ(苦笑)。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-05-13 23:50 | 12/ ロンドン・スイス・NY


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS・NY
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH-MUC・バイロイト

タグ

(148)
(121)
(94)
(81)
(63)
(36)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧