2009年 09月 30日 ( 1 )

ミケランジェロとサヴァナローラ。偏狭なる二人。

e0164774_21105674.jpg
 ホテルでしばしの休憩後、今度は東に向かいMuseo Nazionale del Bargello;バルジェッロ美術館へ(写真左は美術館内のパティオの部分)。ミケランジェロ(Michelangelo di Lodovico Buonarroti Simoni, 1475~1564)の『バッカス』やドナテッロ(Donato di Niccolò di Betto Bardi, 1386~1466)の『聖ゲオルギウス』・『ダビデ』などの彫像の名作がゴロゴロしている。実は絵画以上に彫像には暗いので偉そうなことは全く言えないが、ひょっとしたら絵画より一般大衆に理解されやすいのは彫像のほうかもしれないな、とシンプルに思った。製作に要する労力を考えたら気が遠くなるけれど。



e0164774_18243436.jpg 右はドナテッロのダビデ像。なにやらセクシー。ミケランジェロのダビデよりも少年、もしくは両性具有の趣。ダビデ自身のユダヤ王としての生涯を思い浮かべるとなかなか興味深い。

e0164774_1851458.jpg そんな名作もさることながら、しばし立ち止まってしまったのがミケランジェロの顔のレリーフ(左はwikipediaより拝借した彼の肖像画)。少年時代に芸術仲間のデッサンを辛らつにけなしたことから顔を殴られてしまったために鼻がへしゃげたままの彼の顔。お世辞にも美男とはいい難い。そして、うつ病だったというのがよくわかるような、どことなく陰気なオーラ漂う表情であった。この時代のうつというのは、『メランコリー;melancolia』と称されて、現代の精神医学的な観点とは違い、決して悪いものとは捉えられていなかったらしい(ちなみに当時の憂鬱;melancoliaは現代のうつ病;depressionと状態的にはほぼ同じものと考えられている)。つまり、欝状態は芸術的に素晴らしいものを創造する、というのだ。もちろん、とことん欝なときは制作意欲自体が減退するだろうけど。ま、おそらく芸術家にうつ的傾向の性格の人間が多かったんだろうな~。いずれにせよ、ミケランジェロの天才ゆえかの偏狭さ(偏狂とも言える)はわれわれ一般人のスケールを大きく外れている。

 美術館を出てPiazza della Signoria;シニョリーア広場へ。
e0164774_21415893.jpg

e0164774_21443928.jpge0164774_21445154.jpg













 Plazzo Vecchio;ヴェッキオ宮殿(写真;左上)に面したこの広場にはミケランジェロのダビデ像のレプリカやらジャンボローニャ(Giovanni Bologna, 1529~1608)作コジモ一世(写真右上)などが置かれているが、それより目を引いたのが、先ほどのサンマルコ美術館でもその生涯に思い馳せたサヴァナローラが処刑された場所。彼はメディチ家を始めとした市民や教会の腐敗・堕落を厳しく糾弾する。ちなみに彼の影響でボッティチェリなどは自分の手元にあったいくつかの絵画を燃やしたとされる。あー勿体無い。彼の主義・行動は、一旦は熱狂的指示を受けるも、それが行き過ぎてしまったため、最終的にはこの広場で火あぶりの刑になってしまう。全くこちらもミケランジェロ同様、偏狭極まりないことだ。歴史に残っている人物はすべからくそうなのか、昔はもっと皆尖っていたのか、それともイタリア人の特性か。その辺は判然としないけど。
e0164774_21463155.jpg
この場所の写真を撮っていたのは、ひょっとしたら我々だけだったかもしれない・・・。

 それにしても、芸術品や観光スポットはそれとしても、作者やその時代に過ごした人間につい思い馳せてしまう。それは歴史が地層のように重なって、今もそこにある街だからなんだろう。生々しい、というか。日本のようにscrap and buildの文化も潔いとは思うが、こういう歴史を肌で感じる生々しさにはやはり圧倒されるなあ。

 広場に面したオープンエアのレストランでピザ・マルゲリータやラビオリやらシュリンプサラダで昼食にしたら、しっかり眠くなってきた。またまたホテルに帰って、シエスタと洒落込もう(単なる時差ぼけとも言う)。

 ところで、そんなわけでまだお昼過ぎなんだけど!一体今日一日でどれだけ周り、どれだけ日記を書くつもりなのだろうか(予定ではあと二本)。

 
[PR]
by tigersandcatlover | 2009-09-30 12:25 | 09/パリ・北欧・伊・VIE


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY

タグ

(148)
(123)
(96)
(85)
(63)
(37)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧