カテゴリ:歌舞伎・文楽( 66 )

藤間勘十郎 春秋座 花形舞踏公演

 土曜日、仕事をだ〜っと終えて電車に飛び乗って一路京都春秋座の藤間勘十郎さん舞踏公演へ向う。猿之助さんと藤間宗家の舞踏公演!ってんで色めきたってチケットを購入したものの、猿之助さんの怪我で日程が土日二日間だったのが土曜日のみに変更になってしまい、一度は諦めたのだったが、やっぱり観たい!とギリギリにもう一度チケットを買い直したのだった。

 冒頭、猿之助さんのサブライズご挨拶。午前の部で登場しはったと聞いていたのでびっくりはしなかったけど、やっぱりじーん。生猿之助さんのお姿ようやく観れた〜と彼の言葉に時々笑いながらもじんわり涙が。もちろんまだまだ左手は自由が利かない感じだったけど、手背に浮腫みたいなものはあまりなくてホッ。彼のあの美しい手の動きがまた遠くない将来観れるのを楽しみにしよう、うん。ホント、存分に「踊り狂う」姿を観たいわ。

一、流星 清元連中
  流星:尾上右近
  牽牛:中村隼人
  織女:中村梅丸
 
 右近くん、登場した時の華やかさとかコミカルな表情も生き生きしていて、ああ、真ん中に立つ子なんだねえ〜と感慨深く。お面を替えての力演のところはその面で息づかいが大きく聞こえてしまったり、手を伸ばして止めるところで指先が少し震えてしまうのが見えてしまったりで(この日はかなり前方席で観たので)ちょっとハラハラしてしまった。がんばれーという気分は親戚おばさん目線ですが。

二、日高川 清元連中
 清姫:藤間勘十郎
 船頭:若柳吉蔵
 
 道成寺の前場ともいえる日高川の場面。清姫が恋に狂って蛇の化身と化す様を素踊りで。正直宗家が登場してきたときは衣装がないことで不思議な感じがしたのだけれど、すぐにそれを忘れて清姫そのものに脳内変換してしまえるのはやっぱり踊りの力なんだよねえ。

三、京鹿子娘道成寺
 白拍子花子実は蛇体:藤間勘十郎
 強力:尾上右近・中村隼人・中村玉太郎・中村梅丸

 そして続いてのおなじみの道成寺をまたも素踊りで。華やかな衣装ではないぶん、着物の背中の姿がくっきりわかって、いかに動きが綺麗かどうかが分ってしまうという厳しさ。宗家の、踊ってる最中にも背中に不自然な皺が一つない美しい立ち姿を見て心からそう思った。そして右近くんの背中もやっぱり綺麗ということも改めて思ったんだった。

[PR]
by tigersandcatlover | 2017-12-11 10:46 | 歌舞伎・文楽

ワンピース歌舞伎リピートアゲイン&アゲイン(要するに4回目)

 昨日2ヶ月間におよぶ長い公演を終えた新橋演舞場でのワンピース歌舞伎。その1週間前に4度目になる観劇をしてまいりました。

 実は3度目観劇のあと、以前大阪公演の前に51〜60巻だけダウンロードして流し読みしていた原作をきっちり読み直し始めたところその前後がどんどん気になってしまって結局第一巻から読み始めてしまったんだった。で今更どっぷり嵌った嵌った。冒頭の麦わらの一味のこれまでの冒険やインペルダウンの囚人との交流、そしてもちろんルフィの能力(いろんな意味での)が見えてくると舞台への理解がさらにさらに深まって、これまで聞き取れていなかった台詞やわかっていなかった設定なんかが見えて濃密な舞台体験になった。特に二幕でのチョッパー登場(この日は右近ちゃん)のシーンでの桜が舞った瞬間は本当にやばくて、涙で一気に目の前が見えなくなったほど。

 それにしても本当に良く出きた原作、そしてそれを巧く省略するところはして膨らませるところは膨らませての脚本、さらにはあの荒唐無稽ともいえる世界を映像ではなく生の舞台で表現してしまったという歌舞伎の底力。こりゃ〜観る人の心を鷲掴みするのは必然だよね・・・。

 そんなわけで、ワンピース歌舞伎 偉大なる世界、なる本まで買ってしまったよ。来年春の大阪公演が今からもう待ち遠しい。

[PR]
by tigersandcatlover | 2017-11-26 09:27 | 歌舞伎・文楽

ワンピース歌舞伎リピートアゲイン

 今季(?)三度目のワンピース。

 この日は三階後方席から。松竹座からの参戦で博多座回って今回の演舞場なのだけれど、その中で初めて一階席以外で観たことになる。一階席からは見えないことがいろいろわかって実に楽しかった。たとえばこんなふう。

・照明の効果と面白さ。舞台の床面はもちろん、くじらの背中に虹があることとか宙乗りのときにルフィが向かうところから光がさすところとか。

・奈落が意外にあきっぱなしの状態で演技されてること。正直ちょっとひやひやしてしまった。

・歌舞伎という身体の動きで感情をあらわす演技の深さ。全くオペラグラスつかわずに存分に笑えた泣けた。

・近くで観るほうが映える役者さんと遠くから観るほうが良さがわかる役者さんってのがいるんだなあということ。そしてその両方を備えてるケンケンの魅力にあらためて感じ入った。

 そんな感じでええじゃないの、三階席!お財布にも優しいし。花道が見えないけれど脳内補完できるリピーターは無問題。周りはどうやらそんなリピーターばかりだったみたいでみなさん感情豊かにご覧になってるのがわかってそこに身を置いてるのが楽しかったわ~。

自分メモ)この日のチョッパーは右近くん。劇中ところどころあったアドリブで個人的に一番ツボだったのはカマーランドで落ちたカツラを凄い勢いでルフィが投げ返したところかな。客席から拍手出たくらいだった。

[PR]
by tigersandcatlover | 2017-11-14 11:36 | 歌舞伎・文楽

吉例顔見世大歌舞伎

 にざさま勘平を観るため(+α)に上京。

 泣いた泣いた。なんども観てるのに、一緒にしもたーと思って手に汗握って最後は哀しくもホッとして。同調しちゃう。変な感想やけどふと自分の死に際に思いはせてしまう。そんなにざさま勘平。三分の一くらいはうなだれているだけやのに目が離せない。

 新口村は初めて観た。封印切りのその後。藤十郎さん、お元気そうでホッ。

 大石最後の一日は高麗屋三代そろい踏み。金太郎くんはもう少年というより青年の雰囲気。なのだけれどやはりまだ少年なんだなあ~のギャップが今だけのものだなあと思った。

一、仮名手本忠臣蔵
五段目・六段目

早野勘平:仁左衛門
お軽:孝太郎
千崎弥五郎:彦三郎
百姓与市兵衛:
母おかや:吉弥
判人源六:松之助
一文字屋お才:秀太郎
斧定九郎:染五郎
不破数右衛門:彌十郎

二、恋飛脚大和往来
新口村

亀屋忠兵衛:藤十郎
傾城梅川:扇雀
孫右衛門:歌六

三、元禄忠臣蔵
大石最後の一日

大石内蔵助:幸四郎
磯貝十郎左衛門:染五郎
おみの:児太郎
細川内記:金太郎
吉田忠左衛門:錦吾
赤埴源蔵:桂三
片岡源五右衛門:由次郎
久永内記:友右衛門
堀内伝右衛門:彌十郎
荒木十左衛門:仁左衛門



[PR]
by tigersandcatlover | 2017-11-14 11:01 | 歌舞伎・文楽

ワンピース歌舞伎リピート

 台風21号接近の最中ワンピースリピートのために上京。この日は昼・夜ぶっとおしで観る予定だったんだけど、虫の知らせか1週間前に友人に夜の部を譲って早めに帰ることにしていたのだった。が、それでも帰りの新幹線の中で地元在来線前ストップ(私鉄までも)との情報あり。タクシーは来ないわで、滅多に乗らないバスでなんとか21時過ぎすぶぬれになって帰宅。あやうく帰宅難民にならずにすんだ。

 まあ、それはそれとして。ずぶぬれ繋がりではあるけれど、この日は最前列の超水かぶり席。まあ楽しいったら。細かい表情やちょっとした地声までも聞こえてくるし。ただやはり足元が見えないし寝転がっちゃうと全くなにが起こってるかわかんないし、何よりつらかったのはライトが目に入ってくること。眩しくて何度も目を閉じてしまったよ・・・。

 右近ちゃんルフィ。この日は前週に比べると声がまだ出るようになっていてちょっと安心。そしてより近くで観ているせいもあるけれどやはりぐぐっと来るねえ。エースと絡むシーンでは何度も涙をぬぐうことになった。

 まだまだ進化を見届けたい。まんまとそういう気持ちにさせられてしまったねえ。後半も楽しみだにょ。

自分メモ) この日はチョッパーが市川右近くん

[PR]
by tigersandcatlover | 2017-10-31 08:54 | 歌舞伎・文楽

スーパー歌舞伎II ワンピース

 猿之助さん左腕骨折→ケンケン(尾上右近さん)全公演代役の報を聞き、いてもたってもいられなくて買い足して行ってまいりました。ワンピース歌舞伎。本当はもう少しあとの公演を彼がもともとキャスティングされていた麦わらの冒険バージョンと猿之助さんルフィバージョンをマチソワする予定だったんだがががが。

 冒頭のシャンクスとルフィの影で「この帽子をお前にあずける」 でいきなり目から汗が。そのあともいちいち刺さる台詞てんこもり。舞台は本当に生だ、観客の感受性もタイミングも合わせて生なんだな。

 最初のオークションのシーンでいきなりすっきりしていて、おお、ブラッシュアップされてるな~と思ったところまでは冷静に観ていたのだけれど、ケンケンルフィが出てきてからはひゅっと物語の世界に入ってしまって、細かくこれまでのと比べようという気が起こらなくなってしまった。

 そのケンケン。冒頭声が出てなくてむちゃひゃっとした。が、ハンコックになってからはルフィの声もしっかり出るようになりホッ。もしかしたら男の子らしくわざと声をつぶしたように発声しようとしていたのかもしれないけれど、声が客席に届いていなかったので心配しちゃったよ・・・。本当に出ずっぱりだもんね。しっかし可愛い・若い・おまけに美しい!ルフィとハンコックをどちらも全く違和感なく、それも猿之助さんとは違った魅力でみせてくれる。キャスティングで舞台の成功は90%決まるというが、まさにそれだよ。よくけんけんを抜擢してくれたよ。カーテンコールで後ろに下がるときに軽くスキップしたり、ピースにガッツポーズ。やはり若い可愛い(エンドレスw)彼の進化していくさまを観たくてチケット追加お願いするなど。2ヶ月(地方公演入れたらもっとか)同じ演目を昼夜やっていくって歌舞伎では異質だもんねぇ。

 あら、ケンケンのことばかりになってしまった。安定の前回からのキャストはもちろん、サディちゃんを新たに演じる新悟くんに、同じくマルコを演じる隼人くんにもエールを。そういや猿くん大きくなってたなあ。もうケンケンとあまり背が変わらないよ(でもしっかり抱っこしてスッポンに降りてたな)。カーテンコールでは最後にケンケン、みっくん、新悟くん、隼人くんが4人手を繋いでいて、ああ、この4人の頑張りとそれを支えて見守るセンパイたちの物語になってるんだねえ、としみじみした。おばちゃん脳。

ルフィ/ハンコック 尾上 右近
白ひげ  市川 右團次 
ゾロ/ボン・クレー/スクアード 坂東 巳之助
サンジ/イナズマ/マルコ 中村 隼人
ナミ/サンダーソニア/ サディちゃん 坂東 新悟
アバロ・ピサロ 市川 寿猿
チョッパー 市川 猿
はっちゃん/戦桃丸 市川 弘太郎
ベラドンナ 坂東 竹三郎
ニョン婆 市川 笑三郎
ジンベエ/黒ひげ 市川 猿弥
ニコ・ロビン/マリーゴールド 市川 笑也
マゼラン 市川 男女蔵
つる 市川 門之助
[PR]
by tigersandcatlover | 2017-10-16 17:00 | 歌舞伎・文楽

第三回 研の會

 尾上右近さんの自主公演である、研の會を観てきた。昨年の夏の第二回に引き続いて第三回め。

一、神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)

娘お舟:尾上右近
新田義峯:尾上松也
傾城うてな:市川蔦之助
下男六蔵:澤村國矢
渡し守頓兵衛:片岡市蔵

二、上 羽の禿(はねのかむろ)
禿梅野:尾上右近
下 供奴(ともやっこ)
奴菊平:尾上右近

 ちょうどこの春の金毘羅歌舞伎で孝太郎さんのお舟ちゃんで観たばかりの矢口の渡(→そのときの日記)。前半の恋に落ちてしまうあたりのコミカルさの演技で少し苦労してる?みたいな印象を受けてしまった。まだ三枚目キャラは板につかない感じなのかな?それだけ孝太郎さんのお舟が印象的だったということなんだろうな。父に刺されてしまってからの鬼気迫る演技の後半からはぐぐっと引き込まれただけに、彼のチャレンジ精神とこれからの伸びしろを思って楽しみになった。

 踊りの演目二つ。羽根禿から供奴を休憩なしでというのでどうするのかな~と思っていたらなんと蔦之助さんが代役をしているあいだに衣装替え。客席では蔦之助さんだとわかるので(自主公演で配役的に彼しかいない)顔を隠すところでは笑いが起きていた。そして彼の供奴はこれまた以前金毘羅歌舞伎で観たんだっけなぁ、と懐かしく思い出しながら。当時はそこまでわかってなかったけれど、観れば観るほど体力をつかう踊りだわあ。いやはやブラボーでありました。


[PR]
by tigersandcatlover | 2017-08-31 20:00 | 歌舞伎・文楽

七月大歌舞伎~海老祭り~

 海老蔵さん祭りの様相だった七月大歌舞伎観てきました。この頃歌舞伎マチソワも苦にならなくなってきたわ~。われながら怖いw

 一演目目は右團次さんの矢の根。きりっと閉まる朝の開演。とはいえ、空席もちらほら・・・。歌舞伎座の休日の開演時はわりにこういう緩い感じだなあ~。

 さて、今回昼二演目・夜は三役早替りで出ずっぱりだった海老蔵さん。まあ痛快悪役が似合うのなんの。夜の日本駄右衛門はなんとなく予想ついてたとはいえ、個人的には昼の道玄がむっちゃよかった。なんといっても彼の目!目が見えないふりからの実は見えていることを客席にわからせるところのぞく~っとするような怖さや、なぐってやりたくなるような狡猾な目つきや、悪事がばれたときのどこか哀しそうに見える情けない表情。なんと饒舌なんだろう。そして、笑えないくらいの性悪をコミカルにみせたのも似合ってて良かったけど、親獅子の心配そうな目やホッとしたような目や誇らしげな目。横顔で目の表情がわかるのはもう顔立ちゆえと言うと身もふたもないが、もう天性のものなんだよねえ。彼の連獅子は何度か観ているけど、今回が一番ぐっときたのはいろいろあったからこちらがそう見てしまうという以上のものがあったと思う。

 まあしかし夜の部は馬鹿馬鹿しいのに面白かった。これで安っぽくならないってのも凄いなあ。ただ演出上、しょうがないんだろうが、歌舞伎でマイク越しの声はどうしても慣れぬ、とは思った。

 海老蔵さん以外の方の感想も少し。

 児太郎くんのお才、猿之助さんみたいやなあとちょっとにんまり。そういや今回の公演は澤瀉屋大活躍よねえ~。特に中車さん。やっぱりこれも天性なんだなあ(もちろんすごい努力してはると思うけど努力できるのも才能だもの)。そしてやっぱり勸玄くんに触れねばなりますまい。当たり前だけど小さい!海老蔵さんが大きいから抱っこして宙乗りする姿を見ると本当に小さい。でもしっかり声も出してるし余裕すら感じるくらい。これからどんなふうに新之助に、そして海老蔵になっていくのだろう?今回は本当に血とか才能とか背負っているものとか、その繋がりを目にしている(できる)幸せとか、そして私はいつまでそれを目にできるのかなとか、そういったものをずっしり感じてしまうことが多かった。そんな2017年の夏。

一、歌舞伎十八番の内 矢の根(やのね)

曽我五郎
大薩摩文太夫
馬士畑右衛門
曽我十郎

     右團次
     九團次
     弘太郎
     

河竹黙阿弥 作

盲長屋梅加賀鳶

二、加賀鳶(かがとび)

本郷木戸前勢揃いより
赤門捕物まで
二代目 市川齋入襲名披露

天神町梅吉/竹垣道玄
日蔭町松蔵
春木町巳之助
魁勇次
虎屋竹五郎
昼ッ子尾之吉
磐石石松
お朝
数珠玉房吉
御守殿門次
道玄女房おせつ
金助町兼五郎
妻恋音吉
天狗杉松
伊勢屋与兵衛
御神輿弥太郎
女按摩お兼
雷五郎次
     海老蔵
     
     右團次
     男女蔵
     
     巳之助
     
     児太郎
     
     九團次
     笑三郎
     
     権十郎
     調
     
     
右之助改め
     左團次

河竹黙阿弥 作

三、連獅子(れんじし)

狂言師右近後に親獅子の精
狂言師左近後に仔獅子の精
僧蓮念
僧遍念
     海老蔵
     巳之助
     男女蔵
     

夜の部


通し狂言 駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)

市川海老蔵 宙乗り相勤め申し候
堀越 勸玄

発 端
序 幕
二幕目


大 詰
遠州月本城下浜辺松原の場
遠州月本館の場
大井川土手の場
遠州無間山お才茶屋の場
同 秋葉大権現の場
都東山御殿の場
同  奥庭の場
元の御殿の場
日本駄右衛門/玉島幸兵衛/秋葉大権現
月本円秋
月本祐明
奴浪平
月本始之助
傾城花月
寺小姓采女
奴のお才/三津姫
白狐
駄右衛門子分早飛
長六
逸当妻松ヶ枝
馬淵十太夫
東山義政
玉島逸当/細川勝元

     海老蔵
     右團次
     男女蔵
     
     巳之助
     
     
     児太郎
     堀越勸玄
     弘太郎
     九團次
     笑三郎
     
右之助改め
     

[PR]
by tigersandcatlover | 2017-07-20 18:40 | 歌舞伎・文楽

七月大歌舞伎 夜の部〜ニザ様かぶり

 まだ梅雨明けしてないというのに蝉がわんわん鳴き始めた週末。七月大歌舞伎夜の部を観に松竹座へ。もちろんお目当ては仁左衛門さんの盟三五大切。6年前に松竹座で観たっけなあ。そしてそれ以来の上演らしい(▶︎その日の日記

 前回観た時は怖い、と思った源五兵衛がただただ哀しく見えた。雨音の中、愛した女の首を愛おしそうに懐に抱く花道のニザサマに客席がこれ以上ないほどシンとした。息ができないかと思った。このシーン、なんとポスターになっていて三千円で販売されていた。でもむちゃ納得。

 染めちゃんはまあ・・・。こういうイヤ吉の役がホンマに似合うというか、まるで素みたいなんだよね。前回はこれを愛之助さんが演じていたっけ。らぶりん、なんか最近ちょっと方向性が・・・もにょもにょ。

 六七八右衛門の松也くんがまたよかった。彼は声がいいなあ。ぴりりといい感じに場が締まる。身代わりにしょっぴかれて行くところで客席で鼻をすする音がしたのは気のせいではないように思う。

一、舌出三番叟

三番叟 鴈治郎
千歳 壱太郎

二、盟三五大切

四世鶴屋南北 作 郡司正勝 補綴・演出 織田紘二 演出

薩摩源五兵衛 仁左衛門
笹野屋三五郎 染五郎
若党六七八右衛門 松也
芸者菊野 壱太郎
ごろつき勘九郎 橘三郎
仲居頭お弓 吉弥 
富森助右衛門 錦吾
芸者小万 時蔵
家主くり廻しの弥助/出石宅兵衛 鴈治郎
同心了心 松之助
[PR]
by tigersandcatlover | 2017-07-12 21:18 | 歌舞伎・文楽

六月大歌舞伎

 この一年ほどお江戸に所用あると歌舞伎座の演目をチェックすることになってしまった・・・。隙あらば、な勢いですな。とはいえ、今回はちょっと節約して6千円の三階席で観て参りました。よく考えたら歌舞伎座で三階って初めて。音の響きが面白い席だなあ〜。声の通る通らないがはっきりわかるし、拍子木の音がぴっくりするほどエコーかかったりするし。

 一演目めの鎌倉三代記は所用の都合でパスして、二演目めから。

河竹黙阿弥 作
二、曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)御所五郎蔵

御所五郎蔵 仁左衛門
傾城皐月 雀右衛門
子分 梶原平平 男女蔵
同  新貝荒蔵 歌昇
同  秩父重助 巳之助
同 二宮太郎次 種之助
同 畠山次郎三 吉之丞
花形屋吾助 松之助
傾城逢州 米吉
甲屋与五郎 歌六
星影土右衛門 左團次

 両花道の上手から仁左衛門さんが出て来て嬉(この日は花道が見切れる席だったのだけれど上手はぱっちり見えたのだった)。女心がわかんなくて粋がって、上司のイロを間違って殺めてしまうあかんたれの五郎蔵。今この役でかっこええ〜と思える役者さんって他にいるかな?と思った。でも、ああ〜もう一度にざさまの助六が観たいねえ、とも。米吉くん、声が誰よりも通ってよいわね〜。

三、一本刀土俵入(いっぽんがたなどひょういり)

駒形茂兵衛 幸四郎
お蔦 猿之助
堀下根吉 松也
若船頭 巳之助
船戸の弥八 猿弥
酌婦お松 笑三郎
お君 市川右近
庄屋 寿猿
老船頭 錦吾
河岸山鬼一郎 桂三
清大工  由次郎
船印彫師辰三郎 松緑
波一里儀十 歌六

 冒頭、あれ???ってなってしまった。幸四郎さんがやっぱり関取見習いに見えなくて、なんかおじいちゃんのハイカイ(暴言失礼)に見えちゃって困った・・・。でも後半はよかったね、うん。普段はちょっと苦手なあのしゃべり方が茂兵衛にぴったりきたし。猿之助さんも前半はなんか声が普段に比べて通らないような気がしちゃった(席のせいかもしれないが)。が、それでもやっぱり女形の猿之助さんが好きだなあとしみじみ。少しかすれた声も聴いてるうちにお酒でやさぐれるって風に説得力でてくるし、茂兵衛の身の上話にふと手が止まる横顔が切なくて、三味線つまびく背中にキュンとして。10年ぶりの茂兵衛との再会に だれ?知らない人?思い出せなーい!で身悶えするほど可愛くて、わかったー!!で笑いを取る。もう巧過ぎてあざといのにニマニマしちゃいましたわ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2017-06-19 20:14 | 歌舞伎・文楽


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY

タグ

(148)
(123)
(96)
(85)
(63)
(37)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧