カテゴリ:ミュージカル( 101 )

アラジン

 ノートルダムで打ちのめされた翌日のマチネはひたすら楽しいアラジンをば。同じディズニーとは思えないわ、全く。

 ジーニーが出てきたとたんのあの劇場の待ってました!の雰囲気にニンマリ。瀧山さんは低音ヴォイスが魅力的でまさにジーニーでありました。もうちょっと太っててもいいかもねw。笠松さんはちょいとお歌がごにょごにょ・・・だったけど、まあ可愛かったからいいや。

 魔法のシーンなんか大人が観ても本当によくできていて、初めてNYでBeauty and the beastを観たときのうわ~って感じ(特にラストのbeastが王子に戻るところの衝撃)を思い出した。なんやかんや言うてもやっぱりディズニーは凄い。

〜キャスト〜

ジーニー;瀧山久志
アラジン;笠松哲朗
ジャスミン;岡本瑞恵
ジャファー;桝川譲治
イアーゴ;酒井良太
カシーム;松島勇気
オマール;町田兼一
バブカック;白瀬英典
王(サルタン);石破義人
[PR]
by tigersandcatlover | 2017-03-15 09:32 | ミュージカル

ノートルダムの鐘

 ひさびさに劇団四季の舞台を観た。前回観たのは2014年12月のジーザスだから二年以上前になるなあ。

 ディズニーアニメ映画をレンタルDVDで借りて観た記憶はあるが、正直音楽もあまりちゃんと覚えていなかったりで、初見のような状態で挑んだ。のがよかった。

 冒頭のフロローの弟とのエピソードがあったことと野中さんの狂気が滲みすぎない演技で、フロローの印象がまるで変わった。怪物と人間の違いは何か?何が怪物を作ったのか?そして人間を。その問いかけがフロローが狂っていく=怪物になっていく、という意味にもとれて胸にくる。

 カジモドの登場シーンはBW版を観たかたのブログを読んでなんとなく予想していたのだが、やはり自分の目で観ると鳥肌が立つくらいのニクイ演出。そしてそれに対応するようなラストシーン。いや〜なんか久々に打ちのめされたわあ。これぞ、舞台ならでは。これは是非リピートしたい。

〜キャスト〜

カジモド;田中彰孝
フロロー;野中万寿夫
エスメラルダ;宮田愛
フィーバス;清水大星
クロパン;吉賀陶馬ワイス
[PR]
by tigersandcatlover | 2017-03-14 22:46 | ミュージカル

ラミン ミュージカル コンサート

エキサイトブログの不具合でパソコンから投稿できず(今もできない)、iPadからちんたらと。

何度も来日してくれてるラミンではあるが、彼の名を冠したコンサートは初めてちゃうかな?(ロンドンで彼のオリジナル曲中心のソロコンを聴いた友人いわく、〈ミュージカル〉が付いてるの大事!とのことw)

なんとなんと最前列を陣取り、思いっきり楽しませてもらいました。少し早いクリスマスプレゼントをもらったような。それにしてもむきっむきになってたね。

以下セットリスト羅列。

Sunset Boulevard
Being Alive
High Flying, Adored
Can't Take My Eyes Off You
Point Of No Return
I'd Give My Life For You
Happy Chiristmas
The Impossible Dream
Bring Him Home
On My Own
Burnish Aires
All I Ask Of You
Elaborate Lives
'Til I Hear You Sing
Piano Man
What I Did For Love
クリスマスイブ(山下達郎)
I Dreamed a Dream
Anthem

ゲストは濱田めぐみさん。彼女とのアイーダからのデュエット素晴らしかったなー。選曲はJOJさんのコンサートとどうしても被るんだけど、それが聴きたいわけだしw 4Stars ではワンフレーズでPOTOメドレーになってしまい、えー!最後まで歌ってー!!と悲鳴が出た'Til I Hear You Singをしっかり歌ってくれたのが大大満足。そーいや、私ラミンの生歌はロンドンでのこの曲が初めてだったんだよねぇ。そりやーノックアウトされるわ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-12-24 15:02 | ミュージカル

久々のエリザベート

 ウィーンで観てある意味<あがり>な気分になってしまったミュージカル;エリザベート。新演出になってキャストもがらっと変わってから、劇場に足を運ぶことなく2年経ってしまった。が、ひょんなことで中日劇場の井上君の大千秋楽へ行くことになった。

エリザベート;花總まり
トート;井上芳雄
ルキーニ;成河
フランツ・ヨーゼフ;田代万里生
ゾフィー;涼風真世
ルドルフ;京本大我
少年ルドルフ;加藤憲史郎

 なんかこうやってキャスト羅列するだけで、ああ〜時代が変わったなあ〜としみじみしてしまった。でも全く違和感無くすっと物語に入れるのはやはり名作たる所以だなあ。というか素晴らしいキャスティングじゃん!まりさんの可憐さ、成河さんの狂気っぷり、万里生くんは青年から老境まで見事な演じっぷり。そして芳雄君、よござんした。少年のようなルックスに大人びた声。妖精のような悪魔のような、異形感。それにしてもルドルフからトートへの井上くんとエリザベートからゾフィへの涼風さんってホント感慨深いね!

 せっかく名古屋への遠征ってんで、ご当地グルメも観劇前後に楽しみましたよ。
e0164774_21483290.jpg
e0164774_21484667.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2016-10-23 21:49 | ミュージカル

日本版)Kinky Boots

e0164774_19575939.jpg
 一週間前になってしまうけれど、日本版キンキーブーツを観てきた。BWでオリジナルキャストで観たときに、ああ、これは日本版の上演はローラのキャスト選びがキモで難しいだろうなあ、と思ったんだった。なので、三浦くんがローラにキャスティングされたことを知った時は、彼の舞台は新感線で観ていて素晴らしいことはわかってはいたけれど、あの若さ(26歳)でローラを演じるのは、あの哀しさみたいなのが出にくいかもなあと期待半分不安半分なのだった。けれどけれど、これがまーあ、すんばらしかったのよ。

 ピンピールでちゃんと踊れるなんてレベルじゃなくて、ピカ一に踊れる。余白の演技も素晴らしい。歌は高音がキツそうなところはあったけれど、声に味があって聴かせる。ローラはもう少し中年のイメージだったんだけど、彼をキャスティングした制作GJ! いやはや末恐ろしいわ~。彼の舞台をおっかけたいくらいだ。

 小池君・ソニンちゃんはじめ、他のキャストも絶妙で、これ以上のはもう思い浮かばない。いやはや参りました。惜しむらくはせっかくの日本版なのに歌詞が聞き取りにくかったこと。どうやら少し言葉遊びが多い訳だったようで、それはそれで悪くないんだけど、そこは日本語でミュージカルをするときに制作側としてはあきらめなければいけない部分なのではないかな?と思ったりもした。

キャスト

ローラ;三浦春馬
チャーリー・プライス;小池徹平
ローレン;ソニン
ニコラ;玉置成美
ドン;勝矢
ジョージ;ひのあらた
パット;飯野めぐみ
トリッシュ;白木美貴子
ハリー;JONTE
エンジェルズ;穴沢祐介、森雄基、風間由次郎、森川次朗、遠山裕介、浅川文也
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-08-30 21:57 | ミュージカル

ジャージー・ボーイズ

e0164774_21531977.jpg
 久々のクリエでジャージーボーイズを観て来た。調べると2009年のニューブレイン以来来てなかった。当時はまだ海外観劇に嵌ってなかったので気付かなかったが、この劇場のこじんまりとしたサイズ感、BWを彷彿させる。

 Four Seasonsのメンバーがフランキー以外の三人はダブルキャストなんだけれど、この日観たのはチーム・レッドバージョン。

フランキー・ヴァリ:中川晃教
トミー・デヴィ―ト:藤岡正明
ボブ・ゴーディオ:矢崎 広
ニック・マッシ:吉原光夫

太田基裕 戸井勝海 阿部 裕  綿引さやか 小此木まり まりゑ 藤瑠美子 大音智海 白石拓也 山野靖博 石川新太

 Twitterに上げた感想メモ+α

 ・アッキー期待どおりの当たり役やったー。クリエがBWの劇場に思えた。ってBWではこの作品は観てへんけど。

 ・これまでもアッキーは天使の歌声って思ってたけど、まさにそのもの、てかさらに磨きかかってた。彼以上のキャストは今後ありえへんと思うくらいに。声だけじゃなくてちょっとした身体の動かし方が独特で、良い意味で4人の中でも<浮く>んだよね。もちろんそういう演出なのかもしれないけれど、こいうのって狙って出来るもんでもない気がする。

 ・アンサンブルさんがいろんな役をやるんだけど、みなさん個性的過ぎてちと混乱した。

 ・藤岡くんのやんちゃぶりが似合ってたわー。あと意外にツボだったのが矢崎くんのボブ。生真面目な感じが凄く良く出てた。吉原さん、やせたなあ〜〜。
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-07-27 22:08 | ミュージカル

DNA-SHARAKU

e0164774_9174913.jpg
 和製新作ミュージカルのいいところはアテ書きが出来るところだなあ、と思った一作。

 ストーリーやプロットは正直B級というほかないけれど(いやわざとそう作ってるんだろうけど)キャストの個性を存分に活かした作品にはなっていた。ってなんかエラそうねwでも本当にそう思ったんだもん。歌がうまい人たちには声にあった歌が、目に麗しい人には踊りをはじめとした動きの美しい見せ場が、味のある人には渋い台詞が、などなど。

 これ、笑う場所だよね?ってところでも客席が戸惑ってるのが分かってどどっと笑えなかったがちょっとフラストレーション。いや、初見でも自由にどかんどかん笑えばいいんだけどさ、BWの劇場みたいに。その辺りがギャグがお約束になってる劇団なんかだと観客もそういう気持ちで来てるからやりやすいんだろうなあとは思った(某新○線の劇団を指してますw)。

出演
ナオト・インティライミ / 小関裕太 / 新妻聖子 / 坂元健児 / 田野優花 / ミッツ・マングローブ / 藤岡正明 / Spi / 大野幸人 / Miz / 朝海ひかる / 中川晃教 / イッセー尾形 / 他
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-02-07 09:28 | ミュージカル

2016 New Years Musical Concert

 新年早々観劇上京(笑)。まずは当初はあまりチェックしていなかったんだけど、あとからBWで2500回以上ファントムを演じた名優;Howard McGillinさんの出演が発表されてテンション上がりつつチケット購入したこのコンサート。
e0164774_16491036.jpg
CAST

Matt Laurent
Rachel Tucker
Howard McGillin
Laura Osnes
Robert Marien

 3年前のノートルダム・ド・パリの来日公演でLaurentさん、Marienさん観てるやん、わたし!と後から気づいた。とほほのほ。で、ほんとうにほんとうに素晴らしいコンサートでした。正直前半は懐かしのミュージカルメロディてな感じで、歌謡ショーみたいではあったんだけど、後半の自ら演じた役からのソロ5連発では突然その作品の世界に持って行かれるような。これよこれ。さすが現役で舞台にのってる・のり続けてる人たちだわあ。そしてやはり一部を切り取ったコンサートだけではなく、揺さぶられる舞台をこれからも観つづけたい、と心より思った。まさに観劇おたくの新年にふさわしいコンサートと言えましょうw

 以下セットリストと書きたいところだけの感想メモ。

1)Seasons of Love/『RENT』:ALL 
 なぜだかハワードさんの寝癖みたいなほよほよした髪型に目が行ってしまったわ~。つい一緒に口ずさんでしまいそうになりつつ。 

2)Some Enchanted Evening/『South Pacific』:Robert

3)CABARET/『CABARET』/Rachel 
 これは年末にPOBで聴いたブリヨーナ・マリー・バーハムさんに軍配があがるかな。

4)Over the Rainbow/『The Wizard of Oz』/Matt
  前半は自らギターをつまびきながらのアレンジ。

5)Singing in the Rain/『Singin' in the Rain』:Howard
 今回の5人の中で彼だけが少し前の世界からタイムスリップしてきたかのような錯覚になりつつ。ちょっぴりぎこちなく踊るさまと、誠実さがあふれる声とオールドファッションなきちんとした発音の英語。

6)Sound of the music/『Sound of the music』Laura

7)Luck be a Lady/『Guys & Dolls』Howard, Robert and Matt
 
8)Shall we dance? /『King & I』Howard and Rachel
 ハワードさんのちょっとぎこちないダンスがなんとも可愛らしい。

9)So in Love/『Kiss me kate』Robert

10)Memory/『CATS』Rachel

11)Tonight/『West side Story』Laura and Matt

12)I got rhythm/『Crazy for you 』ALL

~~インターミッション~~

13)I am the starright/『Star right express』Matt

14)All I ask of you/『Phantom of the opera』 Howard and Laura
 ラウルとではなく、ファントムとクリスティーヌのハッピーエンド的な一曲に思えてしまった。なんかじんわり。

15)Any dream will do/Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat /ALL
~Everybody say YES/Kinky boots
 今年オーブで来日公演が予定されている作品からのメドレー。Everybody say~では客席からの声をあおるんだけど、これ、そういう曲じゃないからちょっとやりにくかったよ(笑)

16)In my own little corner/『Cinderella』Laura
 BWでタイトルロールを演じていたローラさん。階段に腰かけて歌う姿は一瞬ボロを纏ったシンデレラに見えた。

17)What have I done/『Les miserables』Robert
 彼はヨーロッパそしてアメリカツアーでバルジャンを演じていたとのこと。これをソロで切り取って歌うのって珍しい気がする。が、これまた臨場感たっぷり。歌い終わった後、そのまま舞台が続いていくような感覚になった。

18)Defying Gravity/『Wicked』Rachel
 現BWエルファバのレイチェル。休暇をとって(?)このコンサートのために来日したという。階段を駆け上がって最後の歌い上げをするのだけれど、まったく声がぶれない。鳥肌立った!

19)Danse mon Esmeralda/『Notre-Dame de Paris』Matt
 ガジモトの少ししゃがれた声に一瞬にして変わる(けれどやりすぎない感じ)、いや見事見事。

20)Music of the night/『Phantom of the Opera』Howard 
 もーう、なにもいうことありません。至福。これが聴きたかったんだもの!ファントム役泣かせの高音もロングトーンも衰え知らず。あのメイクはさすがにしんどいやろうから、コンサート形式でもいいから全幕聴かせて欲しい!

21)Le temps des cathédrales/『Notre-Dame de Paris』 Matt Robert
 レイチェルさんが冒頭間違って出てきちゃって笑った~。そしてこの曲は3年前に一度だけ聴いたことになるわけだけれども、それでも旋律が耳に残っていた。

22)Peoples song/Les miserables ALL
 
23)You'll never walk alone/carousel ALL

24)There's No Business Like Show Business/Annie get your gun ALL

 しかし前半はハワードさんのパート以外は寝てたんか?っつーほど後半の感想ばっかりだ。いやいやいかに後半魂持って行かれたかってことなんですてば。
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-01-15 15:47 | ミュージカル

ダンス・オブ・ヴァンパイア

 観劇旅行から帰って翌週の連休も続けて観劇三昧。土曜〜月曜をそわまちそわまちと4本行ってしまった・・・。まだ旅の途中のような気分。
e0164774_16552679.jpg
 ~キャスト~

クロロック伯爵;山口祐一郎
アプロンシウス教授;石川禅
アルフレート;平方元基
サラ;神田沙也加
シャガール;コング桑田
レベッカ;阿知波悟美
マグダ;ソニン
ヘルベルト;上口耕平
クコール;駒田一
ヴァンパイア・ダンサー;新上裕也

 3年ぶりの再演になるのかな。今回のニューフェイスは平方くん、沙也加ちゃん、ソニンちゃん、上口くん。みんな役柄にぴったり。キャスティングって大事ね。それにしても、まーあ、沙也加ちゃんの可愛らしいこと。こりゃ〜アルフレートめろめろになるわなあ。

 衣装や舞台装置はマイナーチェンジありつつも、大まかには演出などに変更無く、実に安心して観ていられた。新鮮味なくてもドキドキしなくても、わくわくはするんだよね♪ 

 BWのある意味おおらかさ満点の観客席を経験して帰って来た直後の一本目だったので、客席の笑いの控えめさとかお行儀のよさをしみじみと感じたなあ。あちらは本当にどうでもええようなところでドカンドカン笑いが起こるんだもの。そのおおらかさや置いて行かれ感を懐かしくも思いながら、帰って来たというホッとした気持ちも抱きつつの、2016年観劇はじめ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-01-13 17:13 | ミュージカル

フランク・ワイルドホーン&フレンズ ジャパンツアー

 今年最後の梅芸行脚。
e0164774_22421847.jpg
 ワイルドホーン氏自身がピアノを弾きながら、進行を担いながら(通訳はいたけれども)のコンサート。折々に奥さんである和央さんを嬉しそうに紹介し、ちょっとのろけて、アンコールには彼女の曲でしめて、さらにカーテンコールの最後に二人で出てくるという、壮大な披露宴のようだったなあ。幸せそうでええわね、という感じ。

〜出演〜

Thomas Borchert
Jackie Burns
和央ようか
Sabrina Weckerlin
Adam Pascal

〜Set List〜

Through The Looking Glass
Into the Fire
Havana
Measure of a Man
Hurricane
Someone Like You
Never Say Good-bye
Dangerous Game
When Love Comes
Playing His Game
Sarah
The Mad Hatter
Where Do Broken Hearts Go
Don't Look Back
All That Jazz
Defying Gravity
One Song Glory
Finding Wonderland
The Longer I Live
Hell to Your Doorstep
You Are My Home
Gold
A New Life
This Is The Moment
One Heart

 印象的だったのはなんといってもトーマスさんのノリノリのお茶目さ加減。仕草と体型とがあいまってカンバーバッチさんと似てるなあと思ったりして。そして素晴らしいセクシーヴォイス。ウィーンで彼のクロロック伯爵があまりによかったので今回のコンサートの概要が発表されて行くことをすぐ決めたんだったよ。絶品のThis is a momentが聴けて大満足♪

 ジャッキーさんサブリナさんのダイナマイトボイスも素晴らしかった!二人は演じて来た役柄が重なってることが多いのか、デュエットでも何曲か披露してくれた。Defying Gravity や The Mad Hatterなどなどを女性二人でハモって歌い上げるところなんかもう鳥肌モノ。アダムさんはRentからの一曲とSarahでほろりん。トーマスさんがあまりにノリノリなのでちょっと押されて大人しく見えちゃったかもw

 今年はコルムさん(アール・カーペンターさんがゲストという豪華さ!)はじめ、JOJさん、こないだのPrince of Broadway、といった海外のミュージカル俳優さんの来日コンサートに比較的足を運んだ。逆に国内でのミュージカル鑑賞はあまりしなかったような?そろそろ今年の観劇記録の羅列メモしていくかしらんね。ああ、そんな感じでもう2015年も終わりに近づいてきたなあ〜〜。
[PR]
by tigersandcatlover | 2015-12-24 23:11 | ミュージカル


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS・NY
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH-MUC

タグ

(148)
(120)
(94)
(79)
(63)
(36)
(34)
(23)
(18)
(12)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧