カテゴリ:外食しました。( 74 )

恒例あれこれ

普段の生活はかなりバリエーションが少ないワタクシ。
ごくごく少ないお気に入りの店に繰り返し行っては同じものを食べたり、
毎年同じものをしつこく買ったり。

iPhoneに残った写真を整理していると、
師走の上旬はそのお気に入りを集中してなぞるような日々だったなあ。

子供の頃からずっと通ってるイタリア料理店のカネロニ、
e0164774_2253689.jpg
大好きな串カツ屋さん、
e0164774_2254220.jpg
忘年会は毎年ここに。
e0164774_22551175.jpg
そして、広実先生のシュトーレン。
e0164774_22545685.jpg
これらの恒例が一つでも無くなってしまったら、私はきっとかなり途方に暮れると思う。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-12-13 23:26 | 外食しました。

明石焼き 玉子焼 たこ焼き

地元の人たちは、それを「たまごやき」と呼ぶ。

たこ焼きの元祖とも言われるが、
ソースと青海苔たっぷりの大阪のそれと区別するために
「明石焼き」と広く知られる。

材料は鶏卵・小麦粉・沈粉・そして忘れちゃいけない明石名物の蛸。

傾斜のついた独特の小さなまな板状の皿に
お行儀よく並んだ丸いブツを、出汁に浸けて食べる。
三つ葉やネギを浮かべることもある。

とろっとろのほわっほわ。

生まれも育ちも関西の私だけど、
実はこの明石焼きを初めて食べたのは大学生の頃、なぜか四国で。
ま、人生いろいろあらぁな。
e0164774_9305424.jpg
明石焼き ウタ(リンクは食べログ) にて。10個で一人前、550円也。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-11-08 08:51 | 外食しました。

e0164774_10391637.jpg
 10月21日、ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012が発売になった。本当にたまたまなのだが、まさにその前後に星付きの店を2日連続で訪問することになった、ので久しぶりに外食メモ。


植むらe0164774_2002847.jpg

 一枚板のカウンターが美しい11席だけの店。店に入った途端、スタッフの多さがまず目を惹く。剃髪の男性ばかり4人?5人かな?あとで店主に訊くと、一組の客に一人ずつ対応できるようにしたいとのこと。なるほど。カウンター越しに厨房が見えているのもこういう雰囲気の店にしては珍しいかも。BGMが宮崎アニメの曲ばかりというのも異色だ(店主の好みらしい)。


 お料理の説明はいろいろ受けたのだけれど、しゃべってばかりで記憶の彼方だ(爆)。iPhoneに残っている写真は二枚だけ。こちらは前菜。
e0164774_2044390.jpg
器が季節の飾りを盛りつけたものとパズルのように合体して見せるというユニークなもの。これ以外も三種類の料理を一皿に盛りつけたりと、オリジナルな器が皆独特で面白かった。お料理自体は高級食材ばかりというわけではないのだけれど、どれもひねりが効いていて、おっ、という感じ。最後の秋刀魚ご飯は絶品で、おかわりまでしてしまった。
e0164774_2021578.jpg
 是非また季節ごとに末永く再訪したい。
 


オルフェe0164774_2022918.jpg

 居留地のビルの三つ並んだエレベーターを10階で降りると革張りのソファが居心地良さそうなレセプションになっていて、まるでホテルの中のダイニングのようだ。ちょっとしたお祝いの席だったので、個室をお願いしたらレセプションの裏手のカーテンの後ろにテーブルが用意されていた。ほう、こんなスペースあったんやなぁ。何度か来店しているがカーテンの向こうは窓かと思っていたよ。

 ちょっと奮発して料理長おまかせのコースを選ぶ。

 アミューズはすっぽんの血をマカロン仕立てにしたという一品で不思議な食感。
e0164774_2025521.jpg
 あとは、記憶をう~んと辿ると、あわびを使った前菜に・フォアグラのポワレにトリュフぶっかけの一皿に・オマール海老。ってこう書くとなんか高級素材ばかりでごてごてしてるように思うが、いずれも上品で美味であった。メインとデザートがプリフィクス。私は子羊を選んだが、メインに到達するまでに満腹になってしまい半分ぐらいは同席者に食べてもらった。デザートの直前にミニロールケーキと焼きナスのアイスクリーム(ホンマに焼き茄子の味がするという微妙なモノw)が挟まったが、選んだ「柿のスープ仕立て」はぺろりと平らげた。このあたりは別腹の威力ですわね。全体的に店の雰囲気と相まって、華やかな料理だな~と思った。ハレの日向きの店かしらね。

 それにしても外食メモと言いながら、料理の写真はたった三枚だけ。やっぱり私はグルメブロガーには決してなれないことを再認識するのであった・・・。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-10-23 23:10 | 外食しました。

お得で贅沢な週末

 ある週末、友人たち4人で中ノ島のリーガロイヤルホテルで過ごしました。それも友人が探してきた超お得プラン。なんと二人一室5万円でザ・プレジデンシャル・タワーズのスィートに宿泊(フツーに泊まったら平日で10万円ちょい、休み前日だと+α)。で、それだけじゃなくて、フレンチレストラン・シャンボールのディナー付きというから、ちょっと申し訳ないようなプランだ。
e0164774_20381942.jpg
さすがに除外日が多く、土曜日の設定は少なかったが(平日と同じ値段てのも少々驚き)そのピンポイントで二部屋予約をとることが出来た。

  2時にはチェックインしてラウンジで一杯飲んでだらだらしてから、一人はプールへ、二人はリーチバーへ、私はちょっとお買い物。一階のカフェ・レストラン;コルベーユが8月9日で閉店して、そのあとがグルメ・ブティック;メリッサに、そしてもともとのメリッサがある場所に新しいダイニングが出来るということで大々的に工事中。

 部屋はこんな感じ。私たちが泊まったのはヨーロピアン・クラシックタイプ。ちなみにもう一組はスタイリッシュ・ラグジュアリータイプの部屋を選んだ。
e0164774_20365365.jpg
e0164774_20371760.jpg
e0164774_20374066.jpg
 そんなあまりにもお得なプランだったので食事に過度な期待はしていなかったのだが、もちろんちゃんとしたお料理でしたとも。ワインは赤白一本ずつ持ち込んじゃったけど、全員でシャンパーニュと一人は食後酒頼んだから許してもらおう。
e0164774_2038496.jpg
 やー、贅沢な週末でありました。すんません、単なる自慢な日記で(笑)。

あとはお料理の写真羅列オンリーです。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-08-04 20:49 | 外食しました。

雲丹!

 本州は猛暑日だった先週末。研究会にかこつけて一泊二日で札幌へ行って参りました。本来は梅雨がないと言われる北海道。けれどこのこの日の天気図をみると笑ってしまうくらいに何故か北海道の南に、北上したはずの梅雨前線が停滞している。このため、滞在中ずっと雨が降り続けていて湿度もむちゃ高くて蒸し暑かった。この時期のこういう気候を「蝦夷梅雨」と言うらしい。
e0164774_2041861.jpg
 ま、それはさておき。

 せっかく北の大地に行くのだから、おいしいものを食べたい~と北海道に住んでいた友人に相談すると、有難いことに、もの凄く詳細で熱い情報満載のメールが。ただ哀しいかな、すべてを網羅しようと思ったらとても一泊二日では足りない。うーんと悩んで、ここだけは行きたい!と一点突破することにした。それがここ。
e0164774_20172986.jpg
 その名も 民宿青塚食堂。札幌からエアポート快速で約45分。終点である小樽駅からタクシーに乗って10分ちょい(1700円だった)。バスだと小樽水族館行きに乗って20分ほどの道のり(210円)。海沿いをどんどん走ってちょっと不安になったあたりにその店はありました。

 店の前ではおばちゃんが焼いている鰊に強烈に心惹かれつつ、選んだのはやっぱりこれ。
e0164774_20202411.jpg
 雲丹いくら丼;時価。ドキドキしながら値段を訊くと、この日は3780円とのこと。ちょっと高めかな?でもせっかく来たんだから初志貫徹で迷わず選ぶ。期待たがわず、この雲丹の新鮮な橙色の美しさよ!ちなみに同行者は海鮮丼2780円をおばちゃんに交渉して雲丹を多めにして3000円にしてもらっていた(写真失念)。これにホタテをつけてもらったら、満腹になってしまった私たち。朝抜きで来てもこの体たらくにもっと立派な胃袋が欲しかったなぁ(涙)。次回はもっと大人数でほっけに鰊も味わいたい!

 北海道へ来たのってそれこそ10年以上前のスキー旅行以来だ(当時は毎冬にルスツだ、トマムだ、ニセコだ、と通い詰めていたものだった)。久しぶりに来てみると飛行機で2時間と案外気軽に来れてしまうことに今更ながら驚く。これはまた美味しいもの目当てで再訪しなければ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-07-20 20:37 | 外食しました。

上京食事メモ

e0164774_082295.jpg 前後しますが先日の観劇上京の外食メモをば。
 
 夕食はブルガズ・アダというトルコ宮廷料理の店にて。オルハン・パムクの小説を読んでいた最中だったからというわけでもなく、単に同級生に薦められたから。トルコ料理のレストランというと、エキゾチックでベリーダンス付きなんてぇのを勝手に想像してしまうが、内装や雰囲気はごくごく普通で居心地よかった。

 実はトルコ料理を食べたのは初めて・・・だと思う(記憶の限りは)。宮廷料理というくらいだから一般的なトルコ料理とはやや違うのだろうけれど、中華料理・フランス料理と並んでの美食にランクされる国の料理だから俄然期待も沸くというもの。

 選んだのはメインがプリフィクスになっているシェフお奨めのコース。

あとは単なる料理の写真の羅列でありますよ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-04-21 22:02 | 外食しました。

優雅な生活が最高の復讐である

e0164774_2046489.jpg
未曾有の震災から2週間が経とうとしている。

家族や知り合いを亡くしたかたもいよう。
今も避難所で不自由な生活を送ってるかたもいよう。
放射能という見えない脅威に不安を抱えているかたもいよう。

けれど、実際は被災していない私が
過度に被災意識に同調してしまうのは不遜な気もして、
心の何パーセントかを彼の地に向けながらも日常を送っている。

Calvin Tomkins がマーフィ夫妻
(スコット・フィッツジェラルド著「夜はやさし」のモデルとなった夫婦)
を描いたノンフィクションのタイトル、

Living well is the best revenge
(優雅な生活が最高の復讐である)

を呪文のように頭の中でリピートしつつ。

・・・って、言い訳がましいですかね??

さて、本題。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-03-24 20:37 | 外食しました。

震災前日の晩餐

 なんだかもの凄く前のことみたい。

 関東からの友人二人を囲んでの夕食は5人で紹興酒を二本あけたこともあってか、ほろ酔いに心地よく、絶妙な料理に舌鼓の愉快な3時間半。

 燗にしてもらった10年モノの紹興酒。
e0164774_22211210.jpg
 ピータン。
e0164774_2226478.jpg
よだれ鳥。
e0164774_22222741.jpg
 ワタリ蟹のマレーシア風味(だっけ?)
e0164774_22232764.jpg
 白子入り麻婆豆腐。
e0164774_2224134.jpg
 バルサミコ風味の酢豚。
e0164774_22243963.jpg
 追加で注文したキクラゲに浅漬けなザーサイ。
e0164774_22253451.jpg
 スペアリブ。
e0164774_22263110.jpg
 〆は炒飯。
e0164774_22265586.jpg
 ・・・15時間後にあんなことになってしまうなんて夢にも思わなかった。

 当たり前のことだけれど、今日この時だって、明日はどうなるか本当にわからない。日常につい流されて忘れてしまわないようにしなければ。料理の写真を整理しながらの自戒だなんて、ちと情けないことではあるがね。 

 今回の地震で尊い命を亡くした方々のご冥福をお祈りいたします。そして、被災した方々に一日も早く日常が戻りますように。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-03-14 22:15 | 外食しました。

ディープ大阪、な外食続き

私にしては、しばしブログ放置しとりました。
いや、一応何事もなく平穏に元気に暮らしております。

さて、そんな放置期間のちとシュールな外食メモをば。

ある平日の夜。

おねえちゃんのいる店や
接待用高級料理店のイメージのある新地(って私だけ?)で
なぜか、明石焼を(店名もずばり 明石屋)。

女性客は厨房に入れてもらって焼くことができる(そのせいか、ちと歪w)。
e0164774_2238393.jpg
おお、怪しい店構え!
e0164774_22373643.jpg
一杯ずつのんで、おまかせコースでお腹一杯食べて、二人で4900円也。安っ!

またある週末の夜。

万城目学氏の「プリンセス・トヨトミ」(リンクは拙読書日記)で
一躍脚光を浴びた(?)空堀地区。
その界隈の福萬にて鮨をつまむ。
この辺りは長屋をリノベーションした
おもしろい店が点在していてそぞろ歩きも楽しい。

本来ならそういう風情のある写真を撮ればいいと思うのに、
激安スーパー玉出のネオンがいかにもディープな大阪で
面白くて、ついパチリ。
e0164774_22561415.jpg

案内してくれた友人曰く、向かいの鍼灸院の人らが
『なになに?何写真撮ってはるん?誰か有名人おるん?』
みたいにざわざわしてはったらしい(笑)。

近いのに、意外と馴染みの薄いディープ大阪。
まだまだもっと深いところがありそうやな。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-03-08 21:35 | 外食しました。

東京の夜のはしご

オペラ上京で前泊した幸せな夜のスナップをいくつか。

『おかあさん、僕のべーグルサンド、どこへ行ったんでしょうね。ええ、あとで一緒に食べようと冬の白金で買ってくれた、あの具が二種類挟んであるべーグルサンドですよ・・・。』
e0164774_23373867.jpg
馴れた手つきでyちゃんが注文書をさらさらと書いていくのをわくわくと見守る瞬間。
e0164774_2337595.jpg
微妙にピンボケなのはアルコール濃度の高い自家製サングリアで酔いが回ってきているせいであろう。
e0164774_23465498.jpg
焼き鳥に舌鼓(これはうずら)。 
e0164774_23382853.jpg
焼き鳥のあとはスタバで閉店まで粘ってしゃべって、ホテルへ帰ってバタンキュー。
e0164774_23384614.jpg


おのぼりさんな私を案内してくれたyちゃん
お付き合いくださったmさんMさん
ありがとうございました~。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-02-25 23:50 | 外食しました。


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY

タグ

(148)
(123)
(96)
(85)
(63)
(37)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧