<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

贅沢な上京

 桜の開花宣言はとうに出されたというのに、まさに真冬並みの寒さだった先週末、東京へ一泊ステイしてきた。この数年、年に何度か上京しているが大体は観劇や学会のためだ。けれど今回の目的は友人たちとの食事。そう、そのためだけにの上京なんである。我ながらなんと贅沢なことであろうか。でもって、贅沢ついでに フォーシーズンズ丸の内 に宿泊することにしてしまった。えーい、毒を喰らわば皿までや!(ちょっと違うか)。
e0164774_22572964.jpg
 FS丸の内は5年前にイギリス人親子を両国国技館に相撲観戦に連れて行ったときに初めて宿泊したが、そのときの印象は実はそんなによくなかったのだった。エントランスに入っていくと、我々日本人ペアはガン無視で英語で彼らに語りかけるスタッフ。荷物だって、そのイギリス人のマッチョな息子の軽そうなやつだけさっさと持っていって私たちのは放置。なんでなんや?と憤慨していたら、部屋への案内係との会話でその理由が判明した。どうやら、私とツレは彼ら親子のガイドに間違われていたらしい(爆)。なんだかなあ。まあ、FS丸の内の宿泊客って金持ち外人率高いからしゃあないか。確か昔はネット予約だって英語のページしか作ってなかったもん(記憶違いだったらすいません)。

 まあ、昔の話だ。そんなわけで、その後も積極的には泊まりに来なかったホテルだったのだが、今回はそういう排他的な雰囲気は全く感じなかった。前回は単にこちらの田舎もん&僻み根性の問題だったのかもしれない。それとも私が年齢相応の貫禄を身につけたか(笑)。部屋をグレードアップしてもらえたってえのもあって印象アップ。我ながらゲンキンなことだ。そう、スタンダードのお部屋を予約していたのに、エグゼクティブスィートにしてもらったんでした。えへへ(コロリと態度が変わる)。

 ま、正直このリビングはあまり活用しなかったんですがね(汗)。ああ、貧乏性。
e0164774_22575739.jpg
自宅で仕事するわけじゃないけど、こういうワーキングスペースってちょっと憧れる。
e0164774_22585576.jpg
キングサイズベッドでひろびろ~。ベッドサイドに加湿器があるのがむちゃうれしい。
e0164774_2321425.jpg

ベッドルームの一角。
e0164774_7583535.jpg
も、ここに住みたいっす(←殴)。

e0164774_759320.jpg
 うれしかったのが、ベッドサイドにBOSEのCDプレイヤーがあってiPodとドッキングできるようになっていたこと。CDのセレクトもラフマニノフにBill Evansと、悪くない。

 長くなってしまったので上京の目的でもある食事会については、また後ほど。
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-31 19:57 | 国内旅行

卒業の季節

 三年前の4月に入学(?)した広実先生のお菓子教室が、このたび卒業になりました。 ホンマ早かったなあ~~。 ラストレッスンは、私が観劇やら旅行やらで予定を入れすぎてしまったせいで、特別に水曜日の午後に一人っきりでしていただくことに。ああ、ありがたや。

 その卒業のメニューはアールグレイ・ムース。
e0164774_1443217.jpg

e0164774_144314100.jpg 周りの丸いのはビスキュイ。 底には同じくビスキュイの上に、プルーンを甘い紅茶で漬けたものを敷き詰めて (右のカット写真の断面の黒い部分はプルーン)上から、アールグレイのリーフで味付けしたムースを注いで、さらに一番上には、またしても紅茶で色づけしたゼリーを。見た目はなんだか巨大なプリンのようだ。

ケーキの上の飾りつけに使う生クリームを用意するときのこと。「真っ白より、ちょっと色がついてたほうがかわいいのよね」 と、少しだけ紅茶のムースを足して、生成り色くらいの生クリームをぱぱっと作ってしまった先生。それがこの教室の魅力を、一事が万事、物語っていると思った。なんというか、いい意味でマニアックなんよねえ~~。

 デモンストレーションメニューは、フロランタン・サブレ。
e0164774_14433669.jpg
 もちろん教えてもらいながらなんだけど、ほとんどおしゃべりがメインみたいなレッスンでありました。 この時間が来月からなくなるのは寂しいなあ~~。 でも、 「またご飯行こうね!卒業生メニューも来てね!」と明るく言っていただいて 、寂しさよりも先の楽しみができたような。

広実香織お菓子教室 Conversation
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-30 21:12 | Sweets中毒

雪のソウルにお別れを

 帰国便は19時過ぎ。前日の物欲炸裂もそのままに、朝からコスメショップ巡りしたり、ロッテデパートへ行ったり。来た時のゆうに二倍に膨らんだ荷物をパッキングして、チェックアウト。空港行きのリムジンバスの時間まで2時間ほどあったので、ホテルに程近い忠武キムパッ(チュンムキムパッ 충무김밥)<リンクはコネストへ>で昼食。
e0164774_23314448.jpg
席につくと、前払いで一人前6000ウォン支払うと、こんなんが出てきた(写真は一人前)。
e0164774_23304326.jpg
海苔巻きは日本で馴染みのものとは違い、塩味が全くついていない。なので、付け合せ(?)の大根のキムチと干したイカを甘辛く味付けしたもので食べる、と言うわけ。これが妙においしくて、辛いものが苦手なはずの私がペロリと完食してしまったほど(Cさんは少し残してはりました)。たった三日間で辛いものへの免疫が出来てしまったのかな??

 隣のテーブルを覗き見ると、二人で三人前なんか食べたりしている。さ、さすがや・・・。

e0164774_23343166.jpg 食事のあとは、降り出した小雨の中を、これまたすぐ近くのcafe Coinへ。ビルの三階にあるこのカフェはドアを開けると、わ~と声を出してしまうくらいのシックとややアンティーク調と落ち着いた感じが安っぽくならず絶妙のバランスのスペース。おもしろいな、と思ったのは客層。だいたいこういう系統のカフェって日本だったら女の子とかカップルが多いじゃないですか。なのにこの店(もしくはソウルのカフェ全般??)では、おっちゃんたちの4~5人のグループなんかが普通に談笑しているのだ。

  カフェラテとカプチーノを各々飲みながらおしゃべりしていたら、少し時間が経った頃に、アイスクリームが出てきた。ん?と思ったらどうやらこれも「おまけ」らしい。愛すべき、ソウルおまけ文化なり。

e0164774_23452027.jpg

 あっという間にバスの時間。そして、雨が完全に雪に変わってしまっていた。おお、綺麗。
e0164774_23322194.jpg
 最終日の日記は妙に手抜きになってしまったが、アンニョンヒゲセヨ、ソウル。

------------------------------------------


 このあと、道路が雪でシャーベット状→空港までのバス大渋滞→空港のチェックインライン難民状態→手荷物チェックに二人ともひっかかりまくり(泣)→ぎりぎり定時出航の帰国便に乗り込んだ顛末はあまり触れないで、ソウル旅行日記を静かに終えることにしましょう。
 
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-29 22:50 | 海外旅行 アジア

明洞で朝食を~vol.2

 さて、三日目朝の朝食。あれ?二日目の夕食は、て?ええと、夜も10時を回ってて目指すお店がオーダーストップになってしまっていたので、ホテルに程近い焼肉屋で肉を喰らわずビビンバと冷麺とチヂミで軽く済ませたので、パス!もう疲れすぎて意識朦朧としてたし。
 
 で、朝食である。昨日無情にもシャッターが降りていたホボントースト (Hobong Toast 호봉토스트)<リンクはコネストへ>へ、いざ。
e0164774_2111611.jpg
 ホテルから徒歩三分くらいのところにある、テイクアウト専門のトースト屋さん。一番ベーシックなホボントースト(2200ウォン)を注文すると、目の前でおっちゃんが手際よく卵と野菜を混ぜた具とトースト本体を焼いていく。
e0164774_2172227.jpg
焼きあがったところにフルーツジャム(自家製とのこと)とケチャップで味付け。店先で焼きあがるのを待っていると、どうやら「スペシャル」という、生野菜を挟んだやつがよく売れていた。今度来ることができたら、それ、行ってみよう(笑)。フルーツをそのままミキサーにかけるジュースもおいしそうだったな。ホテルに持ち帰ってコーヒーと一緒に食べたが、卵がちょっとトロっとしたところにケチャップとジャムが不思議な食感。
e0164774_2175191.jpg
 この日もボリューム多いかな、と思ったけど完食。全く、朝からどんだけ食べるねん、な旅であります。
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-29 07:17 | 海外旅行 アジア

スーパー・ロッテ・マーケット!

 かなり疲れ切って一旦ホテルに戻った私たち。もう夜と言っていいくらいの時間だ。けれど昼食に食べたカルビがまだ胃の中で自己主張している・・・。てわけで(?)、腹ごなしにロッテマーケットへ買出しに。なんと深夜0時まで営業しているというから恐れ入る。

 巨大な店内に入ると、すでに9時前なのに、まるで昼日中のような賑わい。これまた巨大なカートを押しつつ物色していると、店員のおばちゃんだけでなく、日本人旅行者までもが「これ、おいしいですよ!」と声をかけてきたりする。楽しい!それにしても、海外で同胞を見つけるとつい話しかけてしまうのは何故なんだろう?海外では皆、大阪のおばちゃんのように、愛すべきおせっかいになるみたい(笑)。

 ところで、外国でスーパーマーケットに入ってみるのが好きだ。その土地の生活みたいなものの片鱗が観察できる。この<観察>くらいのスタンスが気楽でいいんだよな。もちろんもっと普通の市場なんかのほうがディープでおもしろいと感じる人も多いだろうけれど、店員さんの目をあまり気にせず気ままに(これ大事)見て回れる、ってのが個人的にはちょうどいい距離に思える。

 こんな風に、ぱっと見は普通のスーパーなのに、
e0164774_2105746.jpg
真っ赤なコーナーがあったり、
e0164774_2113770.jpg
普通に朝鮮人参が並べられていたり、おもしろくてキョロキョロしっ放し。
e0164774_212854.jpg
 小さいカバンで来てしまったことを、大後悔。おもしろそうなものはたくさんあったのに、結果的にもの凄く厳選せねばならなかった。今度来るときはとびきり大きいスーツケースで、思う存分かさばるものを購入したい。
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-28 20:52 | 海外旅行 アジア

物欲炸裂!な竝木路

 身体から強烈にカルビの匂いを発しながら、地下鉄に乗る。本当は隣駅の弘益大学がある界隈の239番駅;弘大入口(Hongil Univ 홍대입구)へ行くつもりだったのだが、間違えて反対向きの地下鉄に乗ってしまったので、勢い余って3号線337番駅;新沙(Sinsa 신사 )を降りて竝木路(Garosu-gil)へ。こ洒落た店がたくさん並んでいて、女の子が好きそうやな~と始めはどこか醒めた目でディスプレイを眺めていたワタクシ。

 ・・・と、ここで念願のMMMG(MILLIMETER/MILLIGRAM)の路面店(Garosugil支店)発見!
e0164774_20414710.jpg
美大出身の8人が集まってオープンしたというこのお店。ウィンドーディスプレイを見ているだけでわくわくする。
e0164774_2042492.jpg
店内はちょっと北欧っぽいデザインのステーショナリーが並んでいる。かなりうれしがっていろいろ買い込んでしまった。
e0164774_20412331.jpg
 しかしよく考えると、ヨーグルト屋さんからこっち全く座っていない(ランチは立ち食い焼肉やったし!)私たち。さすがに足が限界になってきた。というわけで、メインの通りから一本中に入ったBiscottiという、その名のとおりのビスコッティ屋さんのカフェで休憩。
e0164774_20423481.jpg
 アイシングされたサブレがムチャかわいかったので、これまたおみやげにたくさん買ってしまった。特に野球のボールのデザインがお気に入り!!勿体無くて食べれないよう~(←アホ)。
e0164774_20434952.jpg
 この期に及んで、やっと食欲だけでなく、物欲も炸裂したんだった。さあ!こうなったら買うよ!!(つづく・・・のか?)

 
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-27 08:47 | 海外旅行 アジア

雨の夜のクラシック

ソウル日記はちょっと置いといて。

---------------------------------------

雨降りそぼる水曜の夜、
ミュンヘンフィルの公演を聴きに
大阪はザ・シンフォニーホールへ。

やっぱ、生はええねえ・・・と今更、な感想。

それにしても、タクシーの運ちゃん。
「なんでこんなに人がおるんや、なんかあるんか」
は、ないやろう(笑)。

コンサートが人で賑わってなかったら困るやんか。
・・・いや、でもいつもはこんなに人がおらんのかもしれん。

もっと聴きに行かんと、ですわね。

<以下自分メモ>
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 
来日公演 in ザ・シンフォニーホール

指揮;Christian Thielemann

~一部~
 ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より前奏曲
 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.77
 (ヴァイオリン独奏:Vadim Repin)
 
 アンコール パガニーニ:ヴェネチアの謝肉祭(レーピンと弦による)

~二部~
 ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 op.67「運命」

 アンコール ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲

[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-26 10:28 | その他の舞台

ふたたび、食のソウルへ

 さあ、観光も済んだし(そう、済んでしまったのだ>笑)、また食のソウル再開です。

 景福宮から東へ歩いて、仁寺洞ギル(Insadong-gil 인사동점)を南へ下ることにした。ここは土産物屋がずらり並び賑やかな場所だ。茶器屋さんや筆屋、紙屋さんなどを冷やかしながらそぞろ歩く。目指していたのは、RED MANGOというヨーグルト屋。
e0164774_208516.jpg
ここは低脂肪ヨーグルトに複数のトッピングを自分で選ぶというシステム。哀しいかな、こういうセンス皆無の私がトッピングを選んだのでなんか地味~な一品になってしまった(泣)。
e0164774_2082918.jpg
いや、でも疲れていたし、喉も渇いていたので、もの凄くおいしく感じたな。

 さ、元気出たのでお昼ごはんに行こう!!ってんで地下鉄;鐘路3街駅(Jongno 3-ga 종로3가역)から5号線に乗り、忠正路(Chung-jeongno 충정로)で今度は2号線に乗り換えて新村(Shinchon 신촌)へ。駅から地上へ出るとロッテデパートなどがそびえたつ、なかなかの繁華街なのだが、我々の目的はそんなお洒落な場所では当然ないのだった。駅から5分ほど歩くと、ラブホテルがいくつもある怪しげな界隈。そして、その只中に目指す焼肉屋さん;ヨンナム食堂(ソソモンヌンカルビチッ・ヨンナムシクタン 서서 먹는 갈비집 연남식당)<リンクはソウルナビ>がありました。
e0164774_2019093.jpg

 この焼肉屋。店に入るとドラム缶が20本ほどごろごろ置いてある。で、なんと、その上で肉を焼くんである。しかも椅子はどこにも見当たらない。つまりは立ち食いってことですわ。くらくら@@。
e0164774_20224665.jpg
 我々のドラム缶に案内されると、おっちゃんがやってきて注文を取る。それほどお腹空いてないように思ったので「一人前で」と人差し指を立てると、おっちゃん、ぶんぶんと首を横に振り、「1、ノーノー!2!」と強引に二人前のカルビを持ってきた。で、また昨日のサムギョプサルの店のときのように、付きっ切りで焼いてくれたのだった。他のテーブル、もといドラム缶ではそんなことしてもらってるところはなかった。よっぽど我々が頼りなく見えたんだろうねえ。

 昨日のキムギョップサルのお店には各テーブルに強力な換気扇が据えられいたが、こんな店だから当然換気扇なんかない。ええ、窓全開で換気ですわ。この日は最高気温3℃くらいだったと思う。そんな寒さだからコートを着たまま食することに。もうね、むちゃ全身カルビ臭くなりましたよ(笑)。

 いや、しかしこのアウトドア感(笑)と相まって、おいしくペロリと一人前ずつ平らげたのだった。店内滞在時間わずかに約15分。いやはや、なんとも喰らうことへのパワーを感じるソウルでの昼食だったことよのう~~。


 
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-26 07:39 | 海外旅行 アジア

観光らしいこともちょっとはするのだ

 なんだか食べてばかりのソウル旅行と思われそうだが(実際そうなんだけど)、ちょっとは観光らしいこともしようとばかりに景福宮(キョンボックン Gyeongbokgung 경복궁) <リンクはソウルナビ>へ行くことにした。

e0164774_22265484.jpg と言いながら、朝は一杯のコーヒーをとばかりに、まずは地下鉄5号線533番駅;光化門(Gwanghwamun 광화문)で降りてすぐのソウルファイナンスセンター地下にあるYa Kun Coffee&Toast(リンクはコネストへ)でカヤトーストとカフェラテを。ええと、さっき朝ごはんにお粥食べたから、これは・・・二度目の朝食??(笑)。

 このカヤトースト、シンガポール伝統のジャムとバターをかりかりに焼いた薄いトーストに挟んだだけのシンプルなもの。けれどこのシンプルさが妙に癖になる。あまりにおいしいので一人前をテイクアウトしたのだが、これが案外冷えてもおいしいんだった。シンガポールに本店のあるこのチェーン店、なんと東京は豊洲にも支店(リンクは食べログ)があるらしい。また行こかな。しかしホンマ、東京ってなんでもあるよねえ。

 光化門駅から大きな通り・世宗路(Sejongno )通りを北上すると、こんなものが見えて来る。
e0164774_2228146.jpg
んん?と思っていたらどうやら通りに面した光化門は修復工事中らしい。よく見ると、モザイクで門の形になっているのがわかる。入場料は3000ウォン。日本語によるガイドツアーが10時・12時半・14時半と無料でされているので実質ガイド料と考えるとお得な感じ。

  ガイドツアー開始まで1時間以上あったので、景福宮のすぐ東にある、Hyundaiの経営するギャラリーGallery HYUNDAI(そのままや)をちょっと覗いてみた。
 
 同じくHyundaiのギャラリーが二つ(Gangnumと16bungee)並んでいる一角。
e0164774_13591333.jpg
 中は静かな空間に韓国のビデオアートの先駆者と紹介されているHyun-Ki氏の作品が三つのフロアを使って展示されていた。入場無料ってえのが太っ腹でうれしいねえ。
e0164774_140723.jpg
 いい時間になったので、いよいよ景福宮へ。敷地に入って、光礼門のすぐ北に位置する興礼門に近づくと、ちょうど守門将交代儀式を再現して見せてくれる時間だった(10時~15時の毎時00分)。
e0164774_22292342.jpg
あくまで再現なのだが、ものすごくきちんと訓練されていて見事なほど。バッキンガム宮殿の衛兵交代を彷彿させる。ふと、ああ、やはり徴兵制のある国なんだ、と妙なところで感じ入ってしまった。

 この日は快晴だったけれど、風が強くてとにかく寒い。12時半からのガイドツアーを待っている間にどんどん身体が冷えてきてしまう。先ほどのカヤトーストを齧りながら開始時間を待つ。出てきたガイドさんは紺色のチョゴリを着た女性。
e0164774_22381825.jpg
e0164774_22433011.jpg
50分という時間内に勤政殿(上の写真)~千秋殿~慶会楼~康寧殿~曲水池までをすたすた歩いてぐんぐん案内していく。そうして歩いているとどんどん身体が温まって来たんだった。まったく、観光はスポーツだぜ!

 <おまけ>
 宮を干支の動物たちが守っているのだけれど、その中の虎。今年は寅年やし、頑張ってくれよう!(あ、違うか)。
e0164774_2245355.jpg
 屋根の上でこれまた殿を守っている猿たち。
e0164774_2245549.jpg
どこへ旅しても、動物もんばかり撮影してしまう、ワタクシです・・・。
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-25 19:47 | 海外旅行 アジア

明洞で朝食を~vol.1

 ホテルにはブッフェスタイルの朝食クーポンが付いていたが、朝食の機会が二回しかないのにそんなもん食べる胃袋の余裕はありません(きっぱり)。こういうとき、旅先で・ひいては人生で食事という快楽を味わえる回数は限られている、としみじみと思う。てことで、朝食は明洞の街中へ出て行った。
 
 この日は目指すトースト屋さんが日曜日でお休みだったので、明洞栄養粥・栄養餃子(リンクはコネストへ飛びます)にてアワビ粥と松茸粥をば。
e0164774_20503766.jpg
明洞地区は観光客相手の店が多くて物価が高いというのもあり、各々15000ウォン。
e0164774_20494529.jpg
いかに昨日のサムギョッパルが安かったかと、ここで思い知ることに。パッと見、どっちかわからんが、これは松茸粥のほう。
e0164774_2050965.jpg
白菜やイカのキムチが一緒に付いて来る。お粥自体は松茸の香りが海苔で味がついているものの、これだけではちと物足りない。一緒にキムチを食べるとちょうどいい辛さだった。ちょっと多いかな、と思ったけれど、朝から完食。ごちそうさま。

 いやはや、満足。以前も書いたことがあるけど、おいしい朝食で始まる一日は幸せのパターン、だねえ(強烈に実感)。
 
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-03-25 00:07 | 海外旅行 アジア


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS・NY
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH-MUC・バイロイト

タグ

(148)
(122)
(94)
(82)
(63)
(36)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧