<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モントルーへ日帰り旅行

 朝から雨もようのある日。コルナヴァン駅からSBBに乗ってレマン湖畔の町をモントルーへ足を伸ばした。

 モントルーはシオン城で有名な小さな町。お天気ならば湖畔を歩くのも悪くないと思うが、バスを利用した。201番。ゾーンによって運賃が違うのだが、難儀したのが車内のチケット自動販売機がコインしかつかえなかったこと(札もカードもNG)。財布をひっくり返してなんとか捻出したが、その間にほとんど目的地についてしまうということにw。しかも買ったもののそれを運転手は確認することもないのだった。列車もそうだったけれど、必ずしも検札がないのがおおらかというか性善説というか(まあペナルティが大きいんだろうけど)。

 シオン城はルソーやバイロン・ヘミングウェイがこの地を舞台に作品を書いたことで知られる城だが、上層部の豪華さと、囚人を幽閉したり処刑したりした地下室のおどろおどろしさの対比がなんともいえない。ある階などでは食堂のすぐ横くらいに拷問室があったりして、ちょっとその神経を疑う感じ。特にバイロンがシオン城の囚人の舞台としたボニヴァールの牢獄は息苦しくなるような感じでちょっとしんどくなってしまった。雨で陰気さ全開だったせいもあるかも。

 でもまあ、やはり外からの姿と城の窓からの湖は美しいね。
e0164774_21353685.jpg
e0164774_21355747.jpg
e0164774_21365875.jpg
 そうそう、城の中はギャラリーとして貸し出しているらしく、我々が訪問したときはこんな展示が。
e0164774_21395364.jpg
e0164774_21403427.jpg
肖像画を歪んだり重ねたりして加工したのが作風みたいなんだけど、これもちょっと気持ち悪くなる一因だったような気がする。

 おまけ。実は帰りにローザンヌへ寄って食事をした。というのもちょうど食事時のモントルーがあまりにも雨が強くてレストランをさがす気力がわかなかったので。ローザンヌにつくころには雨が小降りになっていたので、少し散策して偶然入った店が案外あたりだった。外から見ると流行ってなさそうだったんだけど、もう疲れたからここでいいや〜とドアをあけると地元の人で賑わっていて嬉しいびっくり。
e0164774_2146118.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-31 21:44 | 14/NY・GVA・NY

夏の終わりに

e0164774_8502949.jpg
 夏休み最後の週末、今季最後のチケットを握りしめて甲子園へ。

や〜、終わったなあ。

〜8月30日 対ヤクルト戦〜

先発は阪神金田、ヤクルト石山。どちらかというと序盤は石山のほうが打たれていたのが後半尻上がりに調子を上げて来て、伊藤隼人のタイムリー1点のみ。一方ヤクルトは筒井-渡辺-榎田-鶴と投手が変わっても、さすがのチーム打率一位で14安打放ち、4点(まあ、観てる感じもっと点差ができてもおかしくないくらいポカポカ打たれていたけれど)。

 この日、一位巨人が負けたのに、三位広島が勝ったため、阪神は三位転落。ここぞというときに勝てない、というチームカラー(?)が出てしまったような。

 今季の我が観戦成績は2勝7敗と相成りました。とほほ。暗黒時代の観戦成績と変わらんよ・・・。
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-31 08:58 | 野球(タイガース)

GVAスナップあれこれ。

 ジュネーヴに計4泊って・・・と思わないでもなかったが、それなりに退屈せず過ごした(ってこれまた失礼)。といってもあまり観光名所的なところはいかなかったけれども(笑)。そんなわけであまり一般的ではないものの、のんびり街中を散策したメモみたいな写真をば。

 サンピエール大聖堂へいくまでの坂道でウィンドウショッピング。切り絵の店が素敵だった~。
e0164774_2163213.jpg
 大聖堂の中にて。ちょっと枯れかかってるのが残念だけど、どことなく日本的なセンスの生け花。
e0164774_2183632.jpg
 バスティヨン公園の一角。しばしチェスしたかったな〜。
e0164774_2182228.jpg
 パチもん?(笑)このシリーズがスイスにもあるとは!遊覧船のグッズ売り場にて。
e0164774_21124533.jpg
 大人買いしたチョコレート屋のウィンドウ。
e0164774_21134083.jpg
 こちらはふと立ち寄って滞在中に食べるために購入したチョコレート。店の名前が笑える。
e0164774_21152298.jpg
 なんどか食事した中で一番口にあった湖沿いのオープンエアのレストラン。このあひるがすべてのテーブルに並んでて、持って帰ろうかと一瞬思った。
e0164774_21104280.jpg
 レマン湖の白鳥。
e0164774_21165786.jpg
の食事シーン(笑)。 
e0164774_2117067.jpg
 全く変な写真ばかりですいません〜〜。
 
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-30 08:58 | 14/NY・GVA・NY

Jet d'Eau百景(は言い過ぎだけどw)

 まあ、とりあえずジュネーヴを言えば、レマン湖と大噴水、ですわね。一体何枚写真を撮ったことだろう?

 到着した翌日の朝の曇り空の下で、
e0164774_20495216.jpg
ランチ時の明るい光のなかで、
e0164774_20511497.jpg
湖のほとりで軽く夕食のあとホテルへ帰る道すがら、
e0164774_2052057.jpg
帰国前日の夜のライトアップなどなど。
e0164774_20514463.jpg
 その中で一番派手なベストショットを(笑)。モンブラン橋のたもとから出航する遊覧船からの一枚。ちょうど西日が噴水にあたって見事な虹が。
e0164774_20514054.jpg
  乗客全員がこの光景を撮ったんじゃないかな?
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-29 20:55 | 14/NY・GVA・NY

とあるホテルのロビー見学

 ホテルの話の流れで。

 今回の旅行を手配するときに旅行社の担当さんがまず提案してきたのがBeau Rivageだった(予算的に合わなかったけどw)。ここはレマン湖畔で殺害されたオーストリア皇妃エリザベートが滞在していた瀟洒なホテル。

 そこに彼女の遺品などが展示されてるということで、やや入りにくい雰囲気ではあったのだけれど見学にいってみた。

 展示されていたのは中二階の踊り場のような場所。少しわかりにくい。でもフロントで訊くと嬉しそうに教えてくれた。ロビーの写真などはなんとなく撮影しにくくて撮ったのはこれだけ。
e0164774_21484772.jpg
e0164774_21495741.jpg
e0164774_2149118.jpg
 黒の帽子に手袋、ハンカチ、聖書などが小さい飾り棚にひっそりと並べられていた。まるで家族の遺品のように。

 レマン湖畔のエリザベートがまさにルキーニに襲われたその場所にはプレートが。不謹慎とは思えども、この美しい場所で逝けるのなら幸せかもな、と思ったり。いや、彼女はそれをありがたいと思うような庶民的な生き方ではなかったのは重々承知で。
e0164774_21493962.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-28 20:49 | 14/NY・GVA・NY

Hotel Bristol Geneva

 ではぼちぼちと夏休み旅行の備忘録を。

 前半3泊と帰国前日1泊は同じHotel Bristol Genevaで過ごした。
e0164774_21382487.jpg
e0164774_21382778.jpg
 ブリストル、というとウィーンやパリの高級!なイメージがあるけれど、ここはそれほどのこともなく(って失礼だなw)、こじんまりとしてて、適度に近代的で、でも尖りすぎてなくて好感が持てるホテルでありました。フロントが小さくてスタッフの顔がきちんと見えるというのもいい。プチホテル過ぎるのもグランドホテル過ぎるのもしんどいのでこれくらいがちょうどいいかも。
e0164774_21385485.jpg
 バーレストランは決して豪奢ではないけれど、これも居心地良く。毎朝楽しみに食事に降りた。夕食はそこそこ値段がしたけど、貸切状態だったのでこれはこれで優雅でよろしい。

 ある日の朝食の風景。なんと毎朝ハーブの生演奏付き。
e0164774_21395648.jpg
 部屋はこんな感じ。こうしてみると普通、ですね。
e0164774_2141194.jpg
 あとはなんといっても立地かなあ。レマン湖からほどちかく(レイクビューとはいかないが)駅からも徒歩圏内。もうひとつついでに今回シャモニーにいくためのバスを利用したのだが、そのバスセンターからワンプロックなのだった。これが一番だったかもな~。

 部屋の窓から乗り出すとレマン湖にかかるモンブラン橋が見える部屋だった。
e0164774_21422812.jpg
 面白かったのが、これはジュネーブのホテル全般なのだろうけれど、滞在中に市内公共交通機関が無料で使えるパスがもらえた。これは美術館などの割引もきくもので、よく都市ごとに販売してる〇〇カードみたいなもんなのだけれど、ウィーンなんかだともちろん有料なので、まあ宿泊費に含まれてるといえばそうなんだけどお得な気分に。といっても結局滞在中数回面白がって路面電車を利用したにとどまってしまったけれど。
e0164774_2143148.jpg
 あとはちょっと毎度毎度の自分メモ的に。

 ポット〇 ヘアコンディショナー〇 スリッパ〇 ネスプレッソはあるがキューブは有料なのがちょっと細かいw 無料の水は滞在中一本のみ(連泊でも) WiFi無料 
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-26 21:44 | 14/NY・GVA・NY

今年もマツダスタジアムへ

 夏休みの日記もちゃんと書きたい気もするけれど、まずは近々のことから。

 2年ぶりにマツダスタジアムでの阪神・広島戦を観に行って来た。豪雨での犠牲者の方々を悼んで半旗でのプレイボール。この日も雨の予報だったのだけれど、青空で風も吹く心地よい観戦になった。もちろん暑かったけどね!
e0164774_22553546.jpg
 それにしてもやっぱりこの球場は気持ちいい。開放的なのはもちろん、スタンドとグラウンドを仕切るフェンスが低くて視界良好。モニターの映像センスもどこか垢抜けていて、メジャーリーグの球場を模したという評判もあながち大げさではないような気がする。

〜8月23日 対広島戦〜

 先発は能見と大瀬良。能見はかなり調子良く、4回まではエラー1つのみでノーヒットノーランだった。その後は何度かピンチがあるもなんとか踏ん張って7回までは点を与えずにいたのだが、8回に2本のソロホームランを浴びてしまう。一方阪神はチャンスが何度もあるのにあと一本が出ず。調子よかったのはヒット4本放った(うち一本はタイムリー)鳥谷のみ。4・7・9回には三塁まで走者を進めたのに・・・。1−2というスコアのわりにゲームセットは9時40分と長い試合だった。あ〜疲れた。

 初回にマートンが見逃し三振を不服として主審に暴言を吐き、退場になったところからなんとなくヤなムードというかケチがついたみたいな感じだったけどね。マートン、確かに活躍してくれてはいるけれど、正直もうちょっと賢くなろうよ、と思うなぁ。

 そんなわけで、勝って気持ちよく、とまでは行かなかったけれど、また来年もこの球場で観戦したいな、という気持ちには変わりないです、ハイ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-24 22:57 | 野球(タイガース)

夏休みの短い報告

今年の夏休みは珍しく観劇のない旅行をしてきました。

ジュネーヴに入ってまず3泊して、そこからバスでシャモニー入りして2泊。そしてまたジュネーヴに帰って1泊して帰国。普段と比べると余裕をもった日程だったのだけど、時差とともに温度差にやられたせいか帰国後風邪引いた。ちゃんとダウンも持って行ったんだけどね・・・。

いろいろ捜したけれど、フランス製のスノードームはこの一つだけだった。ちょっとキッチュな感じがらしいっちゃらしいかも(笑)。
e0164774_22331829.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-24 22:34 | 14/NY・GVA・NY

War Horse 来日公演

手抜き日記。
e0164774_20493459.jpg
やー、泣いた泣いた。二度目なのに。どうなるかわかってるのに。ハラハラドキドキして、彼らの痛みを我がことのように感じて。
e0164774_20495881.jpg
(カーテンコールは撮影可でありました)

この日は台風11号がノロノロと四国から兵庫県に上陸して、関西地方は荒れ模様。そこから避難するかの如くの上京観劇になりました。
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-11 20:53 | ミュージカル

闇の中の男 ポール・オースター 著

e0164774_10422952.jpg 出る本はなるべく読むことにしているポール・オースター。の新刊が訳されたので読む。いそいそ。

 ブルックリン・フォリーズに続く老人の物語(といっても昨今の70代は若いという類にもれず)。語り部である老作家は娘と孫娘と暮らしている。三人三様に失った愛と傷を抱えながら。そして彼は夜毎に闇の中でパラレルワールドに陥った男の物語を紡ぐ。それは9.11が起こらなかった世界。アメリカが内戦を繰り広げている世界・・・

 作家の脳内に広がるパラレルワールド(と言ってもその世界は意表をつく感じであっけなく閉じてしまう)、戦いに巻き込まれてしまう若者、パートナーの喪失、小説より奇なる家族の物語、そして映画。オースターの小説にこれまで何度も出てきたモチーフのようなものが鏤められていて、まだまだ彼の作家人生は長いと思うのに、「集大成みたいな感じだなあ」と思いながら読んだ。いろんな奇妙な偶然が積み重なった哀しくも愛しい人生の物語。

 As the weird world rolls on.(本文より抜粋) まさに彼が作る、いや作家である彼に集まってくる世界なのかな。
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-08 06:52 | 読書


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH-MUC・バイロイト・LA

タグ

(148)
(123)
(94)
(85)
(63)
(37)
(34)
(23)
(19)
(13)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧