タグ:劇団☆新感線 ( 12 ) タグの人気記事

SHINKANSEN RX  Vamp Bamboo Burn!

 クドカン作なんだ〜とか、今回は古田さんでえへんのや〜とかフェスティバルの階段で見上げながら。
e0164774_21534934.jpg
 全く予習も予備知識も無く、でも楽しめるのが新感線の舞台ですわね。

作 宮藤官九郎
演出 いのうえひでのり

キャスト
生田斗真・・・藤原藤志櫻/TOSHIRO
小池栄子・・・かぐや姫/アリサ
中村倫也・・・竹井京次郎/ヒメ
神山智洋・・・蛍太郎
橋本じゅん・・・翁/照屋
高田聖子・・・サカエ
粟根まこと・・・霧島茂[黒霧屋]
篠井英介・・・虫麻呂(劣)/マダム馬場
徳永ゆうき・・・徳永ゆうき
絋毅・・・KAN-主
松田翔・・・田所
右近健一・・・虫麻呂
河野まさと・・・清/知念
逆木圭一郎・・・髭剃/ヒゲ
村木よし子・・・蛇之目百三郎
インディ高橋・・・藤原加太毬/藤原藤志櫻(劣)/TOSHIRO(劣)
山本カナコ・・・お雅/保保肩ハルコ
磯野慎吾・・・蝉丸/セミ
吉田メタル・・・MIKADO
中谷さとみ・・・おりん/あずさ
保坂エマ・・・紫式部/女子アナ/シキブ
村木仁・・・豚足/トン/ドナベ
川原正嗣・・・霧島猛[赤霧屋]
冠徹弥・・・とおる
教祖イコマノリユキ・・・くにお

 まあ、いつもの感じではありましたw 面白かったんだけど、やや疲れていたので最後ちょっとしんどかったかな。
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-10-23 21:56 | その他の舞台

乱鶯

 いのうえ歌舞伎、「乱鶯」。
e0164774_13401445.jpg
 古田さんオンパレード、な舞台やったなあ。
e0164774_13403759.jpg
 じゅんさん、悪そう!(いやもう天晴な外道ぶりでした)。

 平和で牧歌的なシーンや新感線節炸裂の笑いも、予想できすぎる惨劇へのカウントダウンみたいで息苦しくなりつつ、一部1時間5分、二部2時間の長丁場もあっという間だった。

 舞台の上は床や黒御簾のような作りがあったり(床のところあたりモニターがあるだけで太夫さんがいるわけじゃないんだけど)下手の通路を花道のようにつかったりすっぽんから幽霊がでてきたり。ああもうホント、歌舞伎だわあ。

鶯の十三郎・・・古田新太
お加代・・・稲森いずみ
小橋勝之助・・・大東駿介
おりつ・・・清水くるみ
火縄の砂吉・・・橋本じゅん
お幸・・・高田聖子
勘助・・・粟根まこと
小橋貞右衛門・・・山本亨
黒部源四郎・・・大谷亮介
彦衛門・・・右近健一
太兵衛・・・河野まさと
丹下屋総兵衛・・・逆木圭一郎
お春/お照・・・村木よし子
半助・・・インディ高橋
おとき・・・山本カナコ
弥吉・・・磯野慎吾
松下新五郎・・・吉田メタル
お竹/お夏・・・中谷さとみ
おさ多・・・保坂エマ
なまずの又次・・・村木仁
真造・・・川原正嗣
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-04-24 21:38 | その他の舞台

五右衛門 vs 轟天

e0164774_728862.jpg
  2015年劇団☆新感線35周年オールスターチャンピオンまつり 五右衛門 vs 轟天 を観て来た。劇場はシアターBRAVA!。

 いつも同じこと書いてるけど、このお約束感・巻き込まれ感、は新感線ならでは。さらに今回は過去キャラにきわどいパロディが次々と出てきてまさにお祭りモード。よくまあパロディの元ネタ作者からクレームがけーへんなあと感心しつつ。

 馬鹿馬鹿しくてお下品で小学生レベルのギャグを大の大人が延々繰り出す3時間超の長い舞台。終わったあと、あ~面白かった、と同時に、演ってる人たち大変やろうなあ、と同年代ながらの胸熱感も。大阪~福岡~東京まで3か月超のこれまた長丁場。がんばれアラフィフの星たちよ!

 それにしても役名を書き写すだけでなんか力抜けるわ・・・w

石川五右衛門;古田新太 
剣轟天;橋本じゅん
真砂のお竜;松雪泰子
セイント死神/バッテン不知火;池田成志
 アンドリュー宝田;賀来賢人
マローネ・ド・アバンギャルド;高田聖子
Dr.チェンバレン/からくり戯衛門; 粟根まこと
アピラ・リマーニャ;右近健一
インビンシブル・ブラックキッド/人犬太郎; 河野まさと
前田玄以/ぬらくら森の悪ガキ1; 逆木圭一郎 
クィーンロゼ・ゴージャス/紅蜘蛛御前;村木よし子
カストロヴィッチ北見/鎌霧野之助;インディ高橋
招鬼黒猫; 山本カナコ
ふんどしと呼ばれる男; 礒野慎吾
死神右京; 吉田メタル
風谷のウマシカ; 中谷さとみ
くれくれお仙;保坂エマ

[PR]
by tigersandcatlover | 2015-06-15 22:24 | その他の舞台

蒼の乱

e0164774_10471269.jpg
 劇団☆新感線の舞台で涙流したのって初めてかも(笑いすぎて、ってのは除くw)。

 ウザいギャグ(誉めてます)満載で、ベタで、軽くパクってるのかパロディなのかな旋律がところどころ。壮大なスケールのアングラ感。なのに泣けるなんてねえ(しつこいけど誉めてます)。

 天海さんの魅力が余すところなくあふれていた。そして意外に(って失礼だな)よかったのが松山ケンイチさん。出て来た当初は直情的で単純に過ぎてうっとおしい感じすらした主人公が、最後は一番涙腺刺激してくれた。平さんの独特の艶かしい存在感に、梶原さんの小柄なのに大きく見えるところ、新感線慣れしてきた早乙女くんもよかったし、相変わらずのじゅんさん!(まさか人間の役じゃないとは・・・)。

 楽しい時間でした。3時間半超えの長丁場が全く退屈することなくあっという間やったもん。

 
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-05-18 20:40 | その他の舞台

そして「五右衛門ロック」!

 土曜日の観劇は劇団☆新感線の 「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」。花形歌舞伎に引き続いての五右衛門つながりと相成りました。2013年はゆかりの年代なのか??(調べる気ぃないけどw)
e0164774_1230152.jpg
 公演会場であるオリックスホールは旧厚生年金会館ホール。長らく行ってへんかったわ~。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森 雪之丞
出演:古田新太 三浦春馬 蒼井 優 /
浦井健治 高橋由美子 /
橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと / 
村井國夫 麿 赤兒 ほか

 いやもう予想通りというか期待通りの楽しさ。お約束の数々に粋なキメ台詞、大立ち回りにピタリと決まる見得。馬鹿馬鹿しい物語なんだけどむちゃお金かけた贅沢な舞台。

 観た人が口を揃えて絶賛する三浦くん、やっぱり凄いねえ。立ち姿が綺麗だし、動きもキレがあるし、歌もしっかり歌えてはるし。正直テレビドラマでちら見したときにはそんなにぐぐっと来なかったんだけど、今回はホレた、惚れました。その他客演のキャストは本当に全員ばしっと決まっていたな〜。蒼井優ちゃんの生きのいい動きに浦井くんの前作(薔薇とサムライ)に引き続いてのおバカキャラの弾けっぷり、高橋さんの得体の知れない感じ、村井さんの楽しそうな悪役ぶり、などなど。もちろん古田さん、橋本さん、高田さん、右近さんなどなど劇団員の安定したカブキぶりがあっての客演の光なんやけどね〜。

 楽しゅうござんした!
[PR]
by tigersandcatlover | 2013-02-17 12:42 | その他の舞台

シレンとラギ

e0164774_23501572.jpg
 大阪の5月とは思えないような冷え込んだ夜、劇団☆新感線の新作「シレンとラギ」を観た。

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり

キャスト:
ラギ:藤原竜也
シレン:永作博美
ゴダイ大師:高橋克実
ギセン将軍:三宅弘城
シンデン:北村有起哉
ミサギ:石橋杏奈
ダイナン:橋本じゅん
モンレイ:高田聖子
モロナオ執権:粟根まこと
キョウゴク:古田新太

 タイトルから想像できるように、ラギの藤原くんとシレンの永作さんのダブル主役。どちらの魅力も余すところなく見せてくれていた。少年ぽいルックスなのに闇が感じられる藤原くんに、年齢不詳で少女のように華奢で、でも笑顔の中にどこか狂気のある役が似合う永作さん。この二人は予想範囲内だったんだけど、びっくりだったのが高橋さん。やー、怖い。怖くてカッコいい。この人、こんな役者さんやったんや〜。どこかのほほんとしたりした役ばかり演じているところしか知らなかったので新鮮やった〜(朝ドラでは真面目一徹なお父さんでしたね、はい)。

 あっという間の3時間強だったけれど、もうひとひねり欲しかったかな〜と思ったりするのは期待の裏返しと、少々贅沢になってしまっているせいでしょうね。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-05-15 23:50 | その他の舞台

髑髏城の七人

ロンドンの日記は小休止。
e0164774_2335208.jpg
 劇団☆新感線 髑髏城の七人 通称「ワカドクロ」を観た。今回は東京より先に大阪での公演(梅田芸術劇場)。

出演;小栗旬、森山未來、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲里依紗、高田聖子、粟根まこと、河野まさと、千葉哲也

 5回目の上演となるらしいこの作品。新感線観劇歴のまだまだ浅い私は過去の舞台もゲキ×シネも観ていない。まるっきりの真っ白な予習しない状態で臨んだ。

 や、もう素直に面白かったです。と言うか、いつも新感線って言葉で感想を書いちゃうと面白くなくなっちゃうような気がする。つまりはドライブ感が魅力、なんだよな。

 主役三人(と言っていいだろう)で一番印象的だったのは「蛮幽鬼」でもびっくりした早乙女太一くんの殺陣のしなやかさ・速さ・まだ若干19歳(公演中に二十歳になるらしい)とは思えない佇まいに貫禄。先が楽しみやわ・・・(←おばちゃん目線)。森山くんは初見。二幕目のはじめの台詞がちと聞き取りにくかったけれど、あとは微妙に卑屈さを纏った存在感が印象的だった。小栗くんは「蜻蛉峠」の堤さんを髣髴させるルックスに立ち姿。いなせな感じとでも言いましょうか。もちっとすけべえな色気があってもええような役柄だったような気もするけど、どんどん進化していきそう。
 
 誰が客演しても、いのうえ節にすっかりなってしまうような感じがする新感線。この日も開演前にそのいのうえさんが観客席をうろうろ歩いているのを目撃。
[PR]
by tigersandcatlover | 2011-08-23 08:50 | その他の舞台

ゲキ×シネ 薔薇とサムライ

 ちょっと前になるが、映画館で舞台を観た。そう、劇団☆新感線のゲキ×シネであります。演目は「薔薇とサムライ」。去年舞台版も観劇してはいるのだけれど、ま、それはそれ。リピーター体質ですから(笑)。
e0164774_16143815.jpg
 ま~あ、主役の二人(古田新太さん・天海祐希さん)のいちいちフォトジェニックなことよ。汗だく・御髪乱れてのアップ映像でもその輝きは褪せることなく。当初『えっ、これ誰?』と思ったりしてしまった山本太郎さんの過剰な演技に(原発のあれこれで役者とは違ったところで注目されてしまっていることに今更しんみり)、浦井くんの隙のないボケ演技に、高田聖子さんのぞくぞくするような表情なんかも詳細に堪能できた。

 すべての舞台がこういう映像化に耐えうるわけではないとは思うけれど、劇場には事情あって足を運びにくかったり、なかなかチケットが取れなかったりするファンも一年我慢したら、こうやって映画館で楽しむことができるってのは単純に嬉しい。

 面白かったのが、客層。どうやら周りの声を盗み聞きしていると(笑)、新感線ファンと、初めて観るというペアが結構多かったように思う。そして一様に『むちゃおもしろい~』の声・声・声。こうやってファンがまた増えていくってわけなのよね~。そして、まるで劇場にいるかのような映画館全体に沸き起こる笑いに最後は拍手。そういえば、大学生のときにアメリカの映画館へ行ったときに、エンドロールで一斉に拍手に口笛が起こって驚いたことを思い出した(あのとき観た映画ってなんだったっけ?)。

 この夏、上演される「髑髏城の七人」のリーフレット。かっこええやん。これまた楽しみじゃのう。
e0164774_8493747.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2011-07-22 22:26 | 映画

鋼鉄番長

劇団☆新感線 鋼鉄番長 in シアターBRAVA。

もーう。わろたわろた。

懐かしのネタから最新のネタまで
(ここ1~2週間のワイドショーの話題まで盛り込まれていた)。
ここまでやってネタにされた関係者から文句出えへんのやろうか?と
涙流して笑いながら心配にもなったり。

ま、ええんやろね(笑)。
e0164774_918748.jpg
~キャスト~

兜剛鉄;三宅弘城
浅見山サツキ;坂井真紀
土方夢知彦;田辺誠一
天王寺天牙;古田新太
権田原ユカ;高田聖子

灰汁音醤太郎;粟根まこと
井尻亀吉;河野まさと
九竜伊崎教頭;右近健一
真毛校長/ネエ子;村木仁
蟹江田刑事;逆木圭一郎
ゲソ子;村木よし子
ギャルカナ;山本カナコ
三田リカ;中谷さとみ
沢々尻モニカ;保坂エマ

他;磯野慎吾、インディ高橋、吉田メタル、川原正嗣、前田悟、武田浩二、藤家剛、西川瑞


ロビーにいのうえさんが腕組みしてニコリともせず、
テレビで観るあのままの雰囲気で立ってはったのが印象的。
[PR]
by tigersandcatlover | 2010-12-05 22:38 | その他の舞台

薔薇とサムライ

騒々しくロックで
なにもかもが過剰でみっちり詰まってて
こちらに何かを考えさせる隙を与えない

意表をつくどんでん返しと
小気味いいほどのお約束

ただただ そこに その空間にいて
物語に呑み込まれる

でも 本当は舞台ってそういうもんのはずだよね
e0164774_1322016.jpg

なんか二日連続、手抜きな日記でありますね・・・。
でも、本当に揺さぶられたときって言葉にうまくできないんだよなあ。
と、言い訳がましく。

[PR]
by tigersandcatlover | 2010-05-10 13:22 | その他の舞台


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS・NY
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH-MUC

タグ

(148)
(120)
(94)
(79)
(63)
(36)
(34)
(23)
(18)
(12)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
Regina×マダム松澤...
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧