人気ブログランキング |

2019観劇記録

 今年もこっそりとアップ。ここ10年ほど50回ほどで推移していたエンタメ数が2019は35回に。うち16回が海外だから日本では自分ではずいぶんのんびりとした感じだったかも(あくまで自分比w)。

<ミュージカル>

笑う男(梅田芸術劇場)
キンキーブーツ(オリックス劇場)
King and I (シアターオーヴ)

<歌舞伎>

三月大歌舞伎 夜の部(歌舞伎座)
六月大歌舞伎 夜の部~三谷かぶき 月光露針路日本(歌舞伎座)×2
七月大歌舞伎 昼の部(松竹座)
八月南座超歌舞伎 (南座)
八月納涼歌舞伎 第2部 (歌舞伎座)
研の會(春秋座)
風の谷のナウシカ 昼夜(新橋演舞場)

<オペラ>

マルセロ・アルバレス スペシャル・リサイタル(フェスティバルホール)
On The Town (兵庫県立芸術文化センター 大ホール)
ROH来日オペラ ファウスト(文化大ホール)

<バレエ>

マシューボーンのSwan Lake(シアターオーヴ)

<クラシックコンサート>

兵庫芸術文化センター管弦楽団 2019-20シーズン 第119回定期演奏会カーチュン・ウォンの「巨人」&メネセスのショスタコーヴィチ

N響ベートーヴェン「第9」演奏会 シモーネ・ヤング指揮

<その他>

偽義経冥界歌(フェスティバルホール)

<番外編 海外にて>

La Traviata (MET, NY)
Torch Song (The Helen Hays Theater , NY)
Adriana Lecouvreur (MET, NY)
Hamilton(Richard Rodgers Theatre, NY)
Otello (MET,NY)

Das Rheingold (MET, NY)
Die Wälkure (MET,NY)
Siegfried (MET, NY)
Götterdämmerung (MET, NY)
Dialogues des Carmélites (MET.NY)
Hadestown (Walter Kerr Theatre)


La Fille du régiment(ROH, London)
Les Miserables (Queens Theatre, London)
Romeo and Juliet (Sadler's Wells, London)
Les Miserables The All Star Staged Concert (Gielgud Theatre, London)
Six (Arts Theatre, London)


過去の観劇記録→2009年2010年2011年2012年2013年2014年、
2015年2016年2017年2018年

# by tigersandcatlover | 2019-12-28 17:57 | 徒然やら日記やら

2019エンタメ納め;N響第九

2019エンタメ納め;N響第九_e0164774_17543643.jpeg
 先週のナウシカ歌舞伎に引き続き、NHK交響楽団の第九を聴きに上京。コンサートはもちろんだけれども、友人とのランチがむしろメインな気分だったり。

 かなりの高速で、でももちろんちゃんと緩急あって、なにより合唱がぐいっと来る感じでよかった。今年のエンタメ納めにはぴったりの生きのいい第九でありました。

 指揮;Shimone Young
ソプラノ;Maria Bengtsson
 メゾソプラノ;清水華澄
 テノール;Nicolai Schukoff
 バス・バリトン;Luca Pisaroni

# by tigersandcatlover | 2019-12-28 17:57 | その他の舞台

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ_e0164774_12232095.jpeg
 新作歌舞伎;風の谷のナウシカを観た。アニメージュ連載開始から読んでいたのだけれど、途中休載を経て完結するのかと不安になりながらもようやく最終巻が出たときは12年の歳月ががが。それが!まさかの!!歌舞伎化!!?いやーびっくりしました。長生きするもんだねえ(しみじみ)。

 若いころに読み込んでいるせいで漫画のセリフがほとんどすっかり頭にこびりついてしまっているほどのオタクなので、あまりごちゃごちゃ書きたくない。ただ言えるのは、ちゃんと歌舞伎だった!そしてちゃんとナウシカだった!! 歌舞伎観劇をしてきてよかったー!!!で、七之助さんクシャナ神キャストすぎる!!!!ってことかな(!多すぎはスルーしてくださいw)

 正直一幕は少々入りにくかったのは、アニメ映画作品を意識したつくりになっていたからだとあとから気づく。二幕以後は歌舞伎ぽさがどんどん炸裂していき、ここでこうくるかー!の連続で楽しいったら。墓所の主とオーマの場はどんなにリアルに映像化するよりも胸に来たんじゃないだろうか。<ボク、リッパナヒトニナレタカ、シンパイダ・・・カアサンナカナイデ>で落涙(舞台ではカアサン→母上になっていたが)。

 通し狂言もよし、一幕ずつ上演するもよし、で、これからずっと古典として残っていく作品になればいいな。少しずつ創意工夫して演じる役者によって変化していく。見方をかえると、作った時点で完成である映像化とは違って物語の強さはそのままに生きて変化していくということだ。それは作られたものであるにせよ、今生きているものが主体だというナウシカの感覚に似ているではないか、とふと思った。そしてこの作品の映像化オファーを断り続けていた宮崎駿氏が今回の歌舞伎化を認めたことにぞくり、とするのだった。

また書き足すかもしれないが、ひとまずここまで。

原作 漫画「風の谷のナウシカ」宮崎駿

脚本 丹羽圭子

脚本 戸部和久
演出 G2

新作歌舞伎

風の谷のナウシカ
序 幕
二幕目
三幕目
青き衣の者、金色の野に立つ
悪魔の法の復活
白き魔女、血の道を征く













ナウシカ
クシャナ
ユパ
ミラルパ
アスベル/口上
ケチャ
ミト/トルメキアの将軍
クロトワ
ジル
城ババ
チャルカ
マニ族僧正

[声の出演]   王蟲
尾上 菊之助
中村 七之助
尾上
坂東 巳之助
尾上
中村
市村 橘太郎
片岡
河原崎 権十郎
市村 萬次郎
中村 錦之助
中村 又五郎

市川

夜の部

原作 漫画「風の谷のナウシカ」宮崎駿

脚本 丹羽圭子

脚本 戸部和久

演出 G2

新作歌舞伎

風の谷のナウシカ
四幕目
五幕目
六幕目
大 詰
大海嘯
浄化の森
巨神兵の覚醒
シュワの墓所の秘密
ナウシカ
クシャナ
ユパ
セルム/墓の主の精
ミラルパ/ナムリス
アスベル/オーマの精
道化
ケチャ
第三皇子/神官
上人
クロトワ
チャルカ
ヴ王

[声の出演]  墓の主
尾上 菊之助
中村 七之助
尾上
中村
坂東 巳之助
尾上
中村 種之助
中村
中村 吉之丞
橘三郎
片岡
中村 錦之助
中村

中村 吉右衛門


# by tigersandcatlover | 2019-12-17 12:25 | 歌舞伎・文楽

2019.11.30

訃報を聞いたとき、びっくりはしなかった。

これまで聴いた彼の演奏を自分メモ的に羅列。
思い出すことがファンにできるただ一つの追悼だもの。

彼の音楽の記憶はいつもこの季節だったことに今気づいて、
少し天を仰いだ。








# by tigersandcatlover | 2019-12-02 17:41 | その他の舞台

カーチュン・ウォンの「巨人」&メネセスのショスタコーヴィチ

兵庫芸術文化センター管弦楽団 2019-20シーズン 第119回定期演奏会へ。

ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 op.107
マーラー:交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」
ソリストアンコール曲J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番よりサラバンド

温かみとかっこよさの混在したメネセスさんのチェロに聴き入りながらのショスタコ。PACのメンバーの若さを包み込むようだったなあ。ぽっと光が差してるみたいだった。

マーラー1は音のアクセントが後ろにかかりまくっててキュキュと音が見えるような指揮で、独特。若いなー、チャーミングだなあ、と思いながら聴いていた。そのぶんマーラーの暗さを孕んだ複雑さは少し犠牲になってたかも?とは少し偉そうな感想。

ひさしぶりのオーケストラ、楽しかった!

指揮:カーチュン・ウォン
チェロ:アントニオ・メネセス
管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団 
# by tigersandcatlover | 2019-11-26 18:01 | その他の舞台

第五回 研の會

第五回 研の會_e0164774_08311158.jpeg
 なんやかやと2回目から全出席の研の會。ケンケンこと尾上右近くんの自主公演へ今年もいってまいりました。今回は初めて関西(春秋座)でも公演ありとのことでありがたや~。

 幕が開く前に簡単な物語の説明が~と思いきや、結末までまるっと全部ネタバレ喋ってしまってて苦笑い。まあどうせみんな知ってる物語だし、自主公演だからいい・・・のか??

 もうぴったりの予感しかない弁天小僧。演じるのが楽しくて楽しくてしょうがない、って感じだった。こちらにもその楽しさが伝わってきて、これまでの會で感じてしまった緊張みたいなのがなくリラックスして楽しめた。名乗りのところではぐいっとタメて「待ってました!」の大向こうが気持ちよくかかる。いやー、よござんした。

 そして酔奴がまた引き込まれた。早変わりのキュッキュッと回転してピタッと決まるところなんかの切れのよさ。そうだった、彼の踊りはこういうところが好きなんだよなあ、と初めて彼を観た南座の海老蔵さんとの連獅子を思い出す。
第五回 研の會_e0164774_08312264.jpeg
「知らざぁ売って喰わせやしょう」ww これは買わずにはおれんかった


河竹黙阿弥 作

尾上菊五郎 監修
一、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)

弁天小僧菊之助:尾上右近
南郷力丸:坂東彦三郎
忠信利平:市川九團次
赤星十三郎:中村梅丸
浜松屋伜宗之助:市川福太郎
鳶頭清次:市川新十郎
丁稚長松:坂東亀三郎
番頭与九郎:市村橘太郎
浜松屋幸兵衛:片岡市蔵
日本駄右衛門:市川團蔵

木村富子 作

初代鶴澤道八 作曲

二、猿翁十種の内 酔奴(よいやっこ)

奴可内:尾上右近
文楽座特別出演
豊竹呂勢太夫
鶴澤藤蔵
鶴澤清志郎


# by tigersandcatlover | 2019-10-22 08:33 | 歌舞伎・文楽

ROH来日公演 ファウスト

 久しぶりの来日オペラ鑑賞はROHファウスト。

 冒頭ジジイのはずやのに、声若っwなグリゴロくん。でも若返ったらさらに若かったww←日本語変。ジャンプしてヒャッホーだし腰振りながら歌うし。メト住民なら笑い声でただろうなぁ、な一幕一場からスタートして、いやーグリゴロ充しました。 

 演出はワルプルギスの夜のシーンは正直ちょっとバイオレンスみが強くてしんどかったけど、現代的に過ぎず読み替え控え目、で個人的好みとしてはちょうどいい塩梅だった。

 マルグリートの救済で不覚にもググッと来てしまう。正直地味で<お嬢さんでもないし綺麗でもないの♪>が謙遜に思えない彼女が最期に神に身を捧げるかたちになる直前凄く美しく見えた。狂気の最中の演技と叫びのような歌声にやられたわー。宝石の歌とかもっと可愛らしい歌のはずなのに、地味で誰からもそれまで振り向かれなかったような感じが余計切なくて、そのぶんファウストにも切ない感情を覚えたなあ。深読みしすぎかしらん?

 しかし全五幕のうち一~三を休憩なしはちとしんどかった。1時間45分だからワグナーに比べたらラクやけど。パッパーノ指揮は全く眠くならないからワタクシ的には波長合うんだな、たぶん。

指揮:アントニオ・パッパーノ
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
再演監督:ブルーノ・ラヴェッラ
ファウスト:ヴィットリオ・グリゴーロ
メフィストフェレス:イルデブランド・ダルカンジェロ
マルグリート:レイチェル・ウィリス=ソレンセン
ワグナー:ジェルマン・E.アルカンタラ
ヴァランタン:ステファン・デグー
ジーベル:ジュリー・ボーリアン
マルト:キャロル・ウィルソン
女性プリンシパル・ダンサー:メーガン・グリフィス
男性プリンシパル・ダンサー:ヤセット・ロルダン
ロイヤル・オペラ合唱団、ロイヤル・オペラハウス管弦楽団
協力:東京バレエ学校
# by tigersandcatlover | 2019-10-03 22:41 | その他の舞台

八月納涼歌舞伎 第二部

八月納涼歌舞伎 第二部_e0164774_18341937.jpeg
 もういっちょ夏の観劇は4年越しでついに完結か?の猿之助さん幸四郎さんの東海道中膝栗毛。楽屋落ちネタたっぷりの楽しいお芝居。なにも考えず、ただただ楽しい舞台・・・と思いきや、古典へのオマージュてんこ盛りで、あれ?これなんの型だっけ??と脳内で検索するのに忙しく(歌舞伎クラスタさんならなんなく出てくるのだろうけれど、その辺はまだまだ修行が足らないゆえ)、少々頭が疲れた・・・かも?まあ心地よい疲れとも言えますが。

十返舎一九 原作より

杉原邦生 構成

戸部和久 脚本

石川耕士 脚本・演出

市川猿之助 脚本・演出

  東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)

松本幸四郎 宙乗り相勤め申し候
市川猿之助


喜多八/黒船風珍
七化けお七
鎌川霧蔵
貝蔵
お富
兼松
河内屋与三郎
娘お千代
熊木虎右衛門
博労安蔵
猫爪艶之丞
森の石松
追分の三五郎
雲助染松実は伊月梵太郎
雲助團市実は五代政之助
飯盛女郎お蔦
藪玄磧
船頭寿吉
女房おふつ
荒海の鰐蔵
登喜和屋おかめ
天照大神
猿田彦/娘義太夫豊竹円昇
帆下田の久六
乳母奥の井
弥次郎兵衛/獅子戸乱武

猿之助
七之助

巳之助

廣太郎

児太郎
橋之助
福之助
虎之介
鷹之資
千之助
染五郎


弘太郎
寿
宗之助

笑三郎


片岡亀蔵
門之助
幸四郎


# by tigersandcatlover | 2019-10-03 22:40 | 歌舞伎・文楽

八月南座超歌舞伎

八月南座超歌舞伎_e0164774_18352190.jpg
 ロンドンから帰って翌日、南座の超歌舞伎へ。当初はスルーするつもりだったのだけれど、先に観劇した友人の 楽しかったー!!との感想+帰国翌日までお盆休みとしていたのもあって、いっとくかね~と軽い気持ちでチケットを買った。

 で、実にかるーく楽しめた。面白かったのは普段の歌舞伎とは全く違う観客層。特に三階席。明らかにニコ動から入ったファンが陣取っていると思われるそこは大向こうもすっかり堂に入っていて、舞台の進行に合わせて大盛り上がり。贔屓目じゃなく、本当に獅童くん、嬉しそうだったなー。舞台ってもちろん生の楽しさもあるんだけれど、客席との一体感みたいなのも醍醐味だよねえ。

 惜しむらくはその一体感の演出の一端を担う重要な小道具のペンライトが3,500円と手軽に買うには逡巡してしまうお値段だったこと。発色できる色たくさんいらんから半額くらいにできひんもんかいな?(実際使わない色が半分以上だったわけだしさ)。
八月南座超歌舞伎_e0164774_18360464.jpeg

一、超歌舞伎のみかた


中村 蝶紫
澤村 國矢

松岡 亮 作

藤間勘十郎 振付

二、お国山三 當世流歌舞伎踊 (いまようかぶきおどり)

出雲のお国
名古屋山三
初音 ミク
中村 獅童

松岡 亮 脚本

藤間勘十郎 演出・振付

三、今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)

中村獅童・初音ミク 宙乗り相勤め申し候

佐藤四郎兵衛忠信
初音未來/美玖姫
初音の前
青龍の精
中村 獅童
初音 ミク
中村 蝶紫
澤村 國矢


# by tigersandcatlover | 2019-10-03 22:39 | 歌舞伎・文楽

SIX

 残りひと枠、バービカンでのジーザスクライストスーパースターにするか、はたまた野外上演のエビータにするか、それともハミルトンをここロンドンで観るか。むっちゃ悩みに悩んで結局観たのはこれ。
SIX_e0164774_19200431.jpeg
 ヘンリー八世の6人の妻たちの不幸自慢がガールズロックなノリで繰り広げられていく(ちなみにバンドもみんな女の子)。上演時間は休憩なし1時間20分ほど。ミュージカルというよりロックライヴ。divorced unheaded died♪ divorced unheaded survived♪ の旋律がまだ耳に残ってるwいやもうこれ韻じゃなくてリアルこの順番だから!

 6人とも個性的でよかったけれど、一番笑った(でいいのか?)のはアン・ブーリン。歌声におおっとなったのはアン・オブ・クレーブス。これからBW、そしてなんと日本でも上演予定らしいのだが、キャスティングが楽しみだなあ。

 カジュアルなバーのようなホワイエの奥の狭い階段を下りていくとそこが一階席。そういうのもライプ感盛り上げててよかった。「カーテンコールは撮影可だからどんどん撮ってね~!」ってのもイマドキだったねえ。

Catherine of Aragon; Grace Mouat
Anne Boleyn; Vicki Manser
Jane Seymour; Courtney Stapleton
Anna of Cleves; Alexia Mclntosh
Katherine Howard; Aimie Atkinson
Catherine Parr; May Quansah-Breed

# by tigersandcatlover | 2019-10-03 10:29 | 19/NY・London


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ・NY
19/NY・London

タグ

(149)
(148)
(105)
(101)
(63)
(42)
(35)
(24)
(19)
(18)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊mad about ...
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧