マルセロ・アルバレス スペシャルリサイタル

e0164774_10575284.jpeg
 今年初めての国内エンタメはオペラ界のマルちゃんことマルセロ・アルバレスさんのリサイタルへ。東京や名古屋ではオーケストラをバックに歌ったのだが、大阪ではピアノのみの伴奏。けれどこれが個人的にはすごーくよかった。歌だけに気持ちが集中できるような感じ。そして彼の完全に役に入り込んだ姿に・歌声に、さっと舞台が目の前に浮かぶような気がした。ただ、歌〜ピアノ演奏〜歌〜ピアノ演奏と進んでいくので、申し訳ないがピアノのみのところでは軽くスイマーが・・・。もうちょっと歌ってくれ〜みたいな気分にもなったし。けれど二部の星は光りぬのあとからの怒涛のプッチーニ連続〜アンコール4曲で尻上がりに盛り上がって気分良く帰路につけた。

 アンコールの冒頭では小さなペットボトルを手に現れたのだが、3曲目からは1リットルボトルを持ち出してきて大受け。一曲ごとにスタンディングオベーションが増えていき、最後には前方席は9割方立っていたと思う。投げキス・お手振り・まだまだ歌うよ!のポーズが可愛らしいったら。人柄のよさが溢れてて、今回でファンになってしまう人も増えたんじゃないかな?

第一部

エドゥアール・ラロ作曲 オペラ イスの王様 より〜愛する人よ、もう〜
エンリケ・グラナドス作曲 組曲 ゴイェスカスより 嘆き、またはマハと夜泣きうぐいす
ジョルジュ・ビセー作曲 オペラ カルメン より〜花の歌〜
エンリケ・グラナドス作曲 組曲 ゴイェスカスより 愛と死
ジュール・マスネ作曲 ル・シッド より〜おお裁きの神。父なる主よ〜

第二部

リッカルド・ザントナー作曲 オペラ ロメオとジュリエッタ より〜いとしいジュリエッタ〜
ウンベルト・ジョルダーノ作曲 オペラ フェドーラ より間奏曲
フランチェスコ・チレーア作曲 オペラ アルルの女 より〜フェデリーコの嘆き〜
クロード・ドビュッシー作曲 グラナダの夕べ
ジャコモ・プッチーニ作曲 オペラ トスカ より〜星は光りぬ〜
ジャコモ・プッチーニ作曲 オペラ マノン・レスコーより 間奏曲
ジャコモ・プッチーニ作曲 オペラ トゥーランドットより〜誰も寝てはならぬ〜

アンコール

フェデリコ・モレーノ・トローバ作曲 サラスエラ マラビーリャより〜恋人よ、わが命よ〜
カルロス・ガルテル作曲 想いの届く日
エルネスト・デ・クルティス作曲 勿忘草
オー・ソレ・ミオ


# by tigersandcatlover | 2019-02-17 10:58 | その他の舞台

Otello

 本当はハミルトンで今回の旅のエンタメは打ち止めの予定だった。のだが、帰国便が機材トラブルで長時間の遅延となり、思い切ってもう一泊することにしてもう一本METへ。

e0164774_13110524.jpeg
 ヨンチェバがデスデモーナをやるってんで観たようなものなのだが、肝心のオテロ役Skeltonが調子悪かったようでどうにも睡魔ががが。ヨンチェバが歌うと目が覚めて、それ以外はウトウトしっぱなしになってしまった。まあでもそれもまた贅沢な夢うつつかもしれん。

 デュダメルはMETデビューだったらしい。暖かな拍手で迎えられていた印象。序曲のノリの良さににんまり。
e0164774_13195053.jpeg

Otello

Conductor; Gustavo Dudamel
Otello; Stuart Skelton
Iago; Zeljko Lucic
Desdemona; Sonya Yoncheva
Montano; Jeff Mattsey
Cassio; Alexey Dolgov
Emilia; Jennifer Johnson Cano

# by tigersandcatlover | 2019-01-26 13:19 | 18/ベルリン・パリ・NY

3度めのHamilton

e0164774_14161487.jpeg
 なんと3度めになるハミルトンを観た。同じ作品をリピートするのが好きとはいえ、海外でそれをすることはそれほど多くない。せっかくだからいろんなものが観たいし枠問題もあるし。そして今やオリジナルキャストは全員降板してしまったにもかかわらず、未だチケット争奪戦なのにリピートできるだなんて、なんという幸運だろう。

 今回の席はまさにtop of the top。劇場の一番上!!
e0164774_14064402.jpeg
 案内係りのおばちゃんが、それまで機械的に対応していたのに、私たちのチケットを見た途端、「いっちばんうえにいくのよ!私が大好きな席よ!だれもあなたたちを邪魔しないわ」と満面の笑みで指差してくれたのだった。そして負け惜しみじゃなくて、本当にリラックスしてゆっくり観れていい席だった。また次もここに座りたいくらい(えっ、また?w)

 舞台自体はオリジナルはやっぱり偉大なんだよな〜という若干の物足りなさがあったけれども、今までで一番泣けてしまったのは、集中して観劇できるこの席だったからかもしれないなあ。

Alexander Hamilton; Michael Luwoye
Eliza Hamilton; Denee Benton
Aaron Burr; Daniel Breaker
Angelica Schuyler; Mandy Gonzales
George Washington; Carvens Lissaint
Marquis de Lafayette/Thomas Jefferson; Andrew Chappelle
Hercules Mulligan/James Madison; Wallace Smith
John Laurence/Philip Hamilton; Jevon McFerrin
Peggy Schuyler/Maria Reynolds; Joanna A. Jones
King George; Euan Morton
Philip Schuyler/James Reynolds/Doctor;Marc delaCruz
Samuel Seaburry; Thayne Jasperson
Charles Lee; Neil Haskell
George Eacker; Waillie Smith III

# by tigersandcatlover | 2019-01-23 14:16 | 18/ベルリン・パリ・NY

メタルマクベス disc3

 去年の12月に観た舞台の感想を今更。ええとかなり忘却の彼方だ。が、ともかく長澤まさみ凄かった!の印象。声出る狂気むんむん、ビール飲む姿が似合いすぎ(disc 1 2では夫人はビール飲むシーンなかったからアテ書きなのかな?w)。浦井くんランダムスターは夫人に甘えるところの演技が素やったわあ。けれどあれがランダムスターの素顔ならば、浦井くんのキャスティングはぴったりなのかもしれないとも思った。あとやっぱり冠くんじゃなきゃダメね。
e0164774_13522799.jpeg

ランダムスター/マクベス浦井;浦井健治
ランダムスター夫人/ローズ/右近B;長澤まさみ
レスポールJr/元きよし;高杉真宙
グレコ/マクダフ浅利;柳下大
グレコ夫人/シマコ/林;峯村リエ
パール王/ナンプラー;粟根まこと
右近/医者;右近健一
エクスプローラー/バンクォー橋本;橋本じゅん
レスポール王/元社長;ラサール石井

# by tigersandcatlover | 2019-01-23 13:58 | その他の舞台

MET New Year's Eve Gala 2018, Adriana Lecouvreur

 2018年を締めくくるMET大晦日のgala。数えたら今回で7回めだった。毎年書いてるけど本当に幸せな恒例。
e0164774_15160271.jpeg

 初観のオペラ、初聴のネトレプコ。いかにもイタリアーンな作品に現代的過ぎない演出に衣装。華やかでいいわあ。

 ネトレプコは意外に篭った声だなあと思いつつも、しっかりそれがオケに負けずに聴こえてくるのが凄い。さすが歌姫ねえ。ベチャワとは相性がいいんだろうな。そしてなんといっても圧倒されたのは公妃を演じたRachvelishvili嬢。
e0164774_15181853.jpeg
Maestriもいい味出してたな〜。主役だけでなく脇がいいと締まるねえ。

Francesco Cilea's
Adriana Lecouvreur

Conductor; Gianandrea Noseda

Adriana Lecouvreur; Anna Netrebko
Maurizio; Piotr Beczala
The Princess of Bouillon; Anita Rachvelishvili
Michonnet; Ambrogio Maestri

Production; Sir David McVicar
e0164774_15190482.jpeg



 

# by tigersandcatlover | 2019-01-20 15:19 | 18/ベルリン・パリ・NY

TORCH SONG

e0164774_20155569.jpeg
 2本目は珍しくストレートプレイを。ハードルの高さは予習で補う!とばかりに映画版のCDを友人に借りて、さらにはスクリプトを電子書籍でDLまでして挑んだ。

 Harvey Firstein脚本主演で伝説的な作品。彼のあのハスキーボイスとどんどん可愛らしく見えてしまう不思議な魅力がどんな風に現代に蘇るのかと多少不安もあったのだけれど、いやはやMaichael Urieくんのチャーミングなこと。コロコロと変わる表情にチワワのような風貌。Harveyとは全く違う魅力的なアーノルドだった。アランとデイヴィッドはちょっと個人的にはしっくり来なかったのだけれど、その分エドとアーノルドの10年がくっきりとした物語になっていたように思う。

Cast

Arnold; Michael Urie
Ed; Ward Horton
Laurel;Roxanna Hope Radia
Alan; Michael Hsu Rosen
David; Jack Difalco
Mrs. Beckoff; Mercedes Ruehl

 本編以外のカーテンコールの映像とかどんどんSNSに上げてね!なーんて紙がPlaybillに挟まっていたりするのも現代だなあ〜。てことでパチリ。
e0164774_20274397.jpeg
 久しぶりに出待ちしちゃった。くらいに本当にしみじみといい作品だった。
e0164774_20294549.jpeg

# by tigersandcatlover | 2019-01-10 20:32 | 18/ベルリン・パリ・NY

La Traviata

e0164774_22181174.jpeg
 嬉しい恒例になっている年末年始のNY旅行の観劇記録をば。まず1本目はMETにて椿姫を。数日前の公演をイルキャンしたフローレス、歌ってくれるかなあと心配していたけれど、無事不幸の白い紙が挟まっていないことを確認してホッ。

 ただ、少々オケの音に彼の声が埋もれてしまうという、数少ない彼の生舞台鑑賞経験ではあり得なかった現象が。これはオケのせいか、はたまた彼の調子が悪いのか、役との相性が悪いのか??お疲れだったと思いたい〜〜。

 とはいえ、ダムラウ共々やはり役者だなあと思うところは何度もあって決して不満があったわけではない。強いて言えば私が期待しすぎていたということなのかも。

 そして予想外におお〜と胸にきたのがジェロモンパパのKelsey氏。彼とダムラウの掛け合いのところはホロりんとしてしまった。その直後のヴィオレッタがアルフレートの元を出て行くところでの照明のトーンがさっと変わるところでゾクゾクした。

 照明で思い出したけど、今回のセット、家具の配置は1〜3幕とずっと同じなんだけど照明はじめ、丸天井のところの色合いや映像、ぐるりと囲んだ扉で場面展開するという比較的シンプルかつ考えられた演出で個人的にはすごく好みだった。ペパーミントグリーンがかったセットはラデュレぽい。

 演出的には序曲でヴィオレッタの死の床を見せてから本編が始まるので、その状態にまるっと三幕で戻るのかと思い込んでいたら随分違ってたっけ。そしていらんなあと思ったのはアルフレートの妹役。

 Seguinの指揮。歌が終わりきってないところで拍手が出てしまった時に指揮を止めてしまうというところに大いに違和感。観客に合わせすぎる必要はないような気もするな。
e0164774_22201220.jpeg

La Traviata

Conductor; Yannick Nezet-Seguin
Violetta Valery; Diana Damurau
Flora Bernois; Kirstin Chavez
The Marquis D'obigny; Jeongheol Cha
Baron Douphol;; Dwayne Croft
Dr.Grenvil; Kevin Short
Gastone; Scott Scully
Alfredo Germojnt; Juan Diego Florez
Annina; Maria Zifchak
Giuseooe; Marco Antonio Jordan
Giorgio Germont; Quinn Kelsey
A Messenger; FRoss Benoliel

Production; Michael Mayer

# by tigersandcatlover | 2019-01-08 22:20 | 18/ベルリン・パリ・NY

2018観劇記録

<ミュージカル>
マイケル・ボール&アルフィ・ボウ コンサート ×2(シアターオーヴ)
モーツァルト!(梅田芸術劇場)
エビータ(シアターオーヴ)


<歌舞伎>

浅草花形歌舞伎(浅草公会堂)一部・二部
二月花形歌舞伎(博多座)昼・夜
三月大歌舞伎(歌舞伎座)夜
四月大歌舞伎(歌舞伎座)夜
ワンピース歌舞伎(松竹座)×3
切られの与三 (シアターコクーン)
ワンピース歌舞伎(御園座)
七月大歌舞伎 夜(松竹座)
NARUTO(新橋演舞場)
八月納涼歌舞伎(歌舞伎座)2部 3部
研の會
芸術祭十月大歌舞伎(歌舞伎座)夜の部
十月大歌舞伎(松竹座)夜の部
吉例顔見世大歌舞伎(歌舞伎座)夜の部

<オペラ>
第56回大阪国際フェスティバル2018
  ロッシーニ作曲 オペラ「チェネレントラ」(フェスティバルホール)
フィデリオ(新国立劇場)
魔弾の射手(兵庫県立芸術文化センター)
あえて、小さな「魔笛」(シアターx)
アイーダ(兵庫県立芸術文化センター)

<バレエ>
世界バレエフェスティバル ササキガラ(東京文化会館)
シンデレラ(シアター・オーヴ)

<クラシックコンサート>
マリア・ジョアン・ピリス ピアノリサイタル(ザ・シンフォニーホール)
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 Op.31-2「テンペスト」
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 op.111

フランコ・ファジョーリ ヴェニス・バロック・オーケストラ
 ヘンデル:オペラ・アリア名曲集

ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団
  ベルク:ヴァイオリン協奏曲
  マーラー:交響曲 第1番 ニ長調「巨人」

<その他>
修羅天魔~髑髏城の七人~Season 極(ステージアラウンド)
ニンゲンご破算(森ノ宮ピロティホール)
ウォーター・バイ・ザ・スプーン(紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)
メタルマクベスdisc1(ステージアラウンド)
メタルマクベスdisc2(ステージアラウンド)
メタルマクベスdisc3(ステージアラウンド)

<番外編 海外にて>

Springsteen on Broadway (Walter Kerr Theatre, NY)
Sweeney Todd (the Barrow Street Thatre, NY)
The Band's Visit (Barrymore Theatre, NY)
Tosca (MET, NY)
Miss Saigon (Broadway Theatre, NY)
Dear Evan Hansen (The Music Box, NY)

Götterdämmerung (香港文化中心, HKG)

Tristan and Isorde (Berlin Staatsoper , Berlin)
Benjamin Miillepied/Baurice Bejart (Opera Bastille, Paris)

笑う男(ブルースクエアインターパークホール、ソウル)×2
ロッキーホラーショー(弘益大大学路アートセンター大劇場、ソウル)
バーナム(忠武アートホール大劇場、ソウル)


過去の観劇記録→2009年2010年2011年2012年2013年2014年、
2015年2016年2017年

# by tigersandcatlover | 2019-01-06 09:44 | 徒然やら日記やら

ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団

 なんと昨年の12月以来のオーケストラ鑑賞。このツアーの冒頭の札幌で右足首を骨折してしまったハーディングさん指揮。いやいやでもお元気。車いすを押してもらっているのに自分でも手で車輪を漕いだり、片足でジャンプして指揮台に飛び乗ったり。演奏自体もきりっと気持ちいいマーラーでした。あ、ベルクは全く知らない曲で、ザ・現代音楽、な面白さ。普通だったらこういうの結構眠くなっちゃうんだけど、そこはファウストさんの手練か、聴き入ってしまったわ。


[指揮]ダニエル・ハーディング
[ヴァイオリン]イザベル・ファウスト
[管弦楽]パリ管弦楽団

ベルク:ヴァイオリン協奏曲
 ソリストアンコール:クルターク サイン・ゲーム メッセージより für den, der heimlich lauschet
マーラー:交響曲 第1番 ニ長調「巨人」
アンコール:エルガー エニグマ変奏曲op.36より 第9変奏 ニムロッド

# by tigersandcatlover | 2018-12-21 09:39 | その他の舞台

法界坊

 猿之助さんの法界坊みたさに上京。わっるいやっちゃなあ~だけど憎めない。隼人くんと右近くんの若いカップルも可愛い。寿猿さんもお元気でなによりなにより。ちょうど雙生隅田川を松竹座で観たあとだったこともあり、余計に面白く感じられたな。


一、楼門五三桐(さんもんごさんのきり)

石川五右衛門
右忠太
左忠太
真柴久吉
吉右衛門

種之助
菊五郎

二、文売り(ふみうり)

文売り
雀右衛門

奈河七五三助 作

石川耕士 補綴

三、隅田川続俤(すみだがわごにちのおもかげ)

法界坊

序 幕 向島大七入口の場より
大喜利 隅田川渡しの場まで
浄瑠璃「双面水澤瀉」

〈法界坊〉











〈双面水澤瀉〉

聖天町法界坊
五百平
おくみ
野分姫
手代要助
番頭長九郎
代官牛島大蔵
講中の比丘尼
おらく
大阪屋源右衛門
道具屋甚三

法界坊の霊/野分姫の霊
おくみ
手代要助実は松若丸
渡し守おしづ

猿之助
巳之助
尾上右近
種之助

弘太郎
吉之丞
寿
門之助



猿之助
尾上右近

雀右衛門


# by tigersandcatlover | 2018-11-26 16:25 | 歌舞伎・文楽


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ・NY

タグ

(148)
(137)
(98)
(98)
(63)
(40)
(35)
(24)
(19)
(17)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊mad about ...
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧