エスプリ ~ローラン・プティの世界

年末にガルニエでRaymondaを観てから、ちとバレエも気になるようになってしまった。でもわざわざ遠征するのもな~、とよく調べてみると兵庫県立芸術文化センターでは時々おもしろそうな演目がかけられている。レニングラード国立バレエの”白鳥の湖”や”ジゼル”、ジョン・ノイマイヤー振付ハンブルク・バレエの”椿姫”や”人魚姫”とか。と言っても甲子園行脚やミュージカル遠征より優先順位が低いので、なかなか予定があわない。それでも5月のオペラ座学校の生徒たちの公演は行くことにした。

e0164774_2224448.jpgすると、今週になって急に ”週末バレエに行きませんか”のお誘い。聞くと、スルーした草刈民代さんの引退公演である。いや、まあ、別に彼女が嫌いなわけじゃない。けど、引退公演って??なんかオタクな感じ??と尻込みしてしまっていたんだった。でもまあ、ご招待ならええかー。と調子よく行って参りました。

エスプリ ~ローラン・プティの世界

あくまで備忘録なので、だらだらとすいませんが、演目と印象をメモしていきます。もちろん全くの初心者目線なので、アホな発言はお目こぼしください。



<一幕>

1)アルルの女 
”アルルの女”より(音楽;ジョルジュ・ビゼー) 
草刈民代 / マッシモ・ムッル

まずは古典的な馴染みのある曲で。少しコミカルでやや奇妙。これがプティ氏の個性なのかな?仲睦まじい男女の踊りから、いつしか男性が女性を疎ましく思い、離れて一人で踊る。最後は窓から外へ飛び出していく。

2)ヴァントゥイユの小楽節 
”プルースト 失われた時を求めて”より(音楽;ゼザール・フランク) 
田中祐子 / イ-ゴリ・コルプ

美しい男女の踊り。どちらかというと、古典的でオーソドックスに思えた。

コッペリウスと人形
 ”コッペリア”より(音楽;レオ・ドリ-ブ)
 ルイジ・ボニ-ノ

等身大の人形とのコミカルな踊り。

タイス パ・ド・トゥ 
”マ・パヴロヴァ”より(音楽;ジュール・マスネ)
 田中祐子 / リエンツ・チャン

”オットー・ディックス”より~切り裂きジャック~
 ”ルル組曲”より (音楽;アルバン・ペルク) 
草刈民代 / イ-ゴリ・コルプ

切り裂きジャックのエピソードをそのまま短い舞台にしてみせられたよう。かなりエロティック、そして狂気に満ち満ちていた。

<ここで休憩ののち二幕>

”白鳥の湖” 
1幕2場より 男性のソロ / パ・ド・トゥ
 (音楽;ピョートル・チャイコフスキー) 
草刈民代 / マッシモ・ムッル

私ですら、見知った”白鳥の湖”のはずなのに、へえ?こんなんやったっけ?の印象。

エスメラルダとカジモドのパ・ド・トゥ
 ”ノートルダム・ド・パリ”より(音楽;モーリス・ジャール)
 田中祐子 / リエンツ・チャン

せむし男のカジモドが美しいジプシー・エスメラルダと踊るときだけ、不具の身体から開放されるような振り付け。自由になっていたのは彼の魂、というメタファーに思えた。

ティティナを探して・小さなバレリーナ
 ”ダンシング・チャップリン”より(音楽;レオ・ダニデルフ、チャールズ・チャップリン) 
ルイジ・ボニ-ノ

ティティナ~は椅子を使った短いパントマイムのよう。
小さな~は襟元にチュチュを着て、手にトゥシューズを履いて手で踊るという、かわいらしくコミカルな演出で、観客席からはこの日一番の笑い声が。

ジムノペティ
 ”マ・パヴロヴァ”より (音楽;エリック・サティ) 
草刈民代 / リエンツ・チャン

ああ~、このへん記憶が薄い。ちと眠かったのだった(汗)。多分にサティの音楽のせいもあるな。

モレルとサン=ルー侯爵 パ・ド・トゥ
 ”プルースト 失われた時を求めて”より(音楽;ガブリエル・フォーレ) 
マッシモ・ムッル / イ-ゴリ・コルプ

男性二人のダンス。裸のような衣装で、エロティック。けれど美しい。

チーク・トゥ・チーク 
(音楽;アーヴィング・バーリン)
 草刈民代 / ルイジ・ボニ-ノ

全身黒づくめの衣装で、テーブルと椅子を使って、ジルバ。最後に全キャストが出てきて、全員で楽しく洒落た最後の時間を。カーテンコールがあまりにも長いので、もう一度同じフレーズを繰り返して踊ってくれたほど。

e0164774_23374652.jpg<画像は”チーク・トゥ・チーク”の冒頭部分 ; 公式HPより>

あまり期待していかなかったわりに、かなり楽しめた。バレエというと、ああ、くるくる回って脚上げて~てな、イメージが固まってしまっていたが(つくづく不見識であるが)、かように洒落ていて、柔軟なものとは!脚の間をくぐるのなんかしょっちゅう、スカートの中に頭を入れてリフトしたり、おなかの上に乗ったり、背中を踏んづけたり。振り付け全般の印象としては、悪い意味ではなく、ちょっと奇妙=strange。なんというか、こちらの不安を煽るような、異形で目が離せないような感じ。誰か有名なダンサーが以前、バレエはかなり異形な踊りである、と言っていたけれども、輪をかけて、でありました。惜しむらくは音楽がテープってのは、やはり哀しい。せっかくのいいホールなのだから、生オケで聴かせて欲しかったよな~。
[PR]
by tigersandcatlover | 2009-04-20 07:39 | その他の舞台


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(91)
(63)
(38)
(35)
(24)
(19)
(15)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧