ちょうちんそで 江國 香織 著

e0164774_91578.jpg 以前、江國さんのエッセイを読んだときに、<同じ時代を生きて、かつ言葉の選び方が自分好みの作家さんが活躍しているっていうのは幸せなことだ>と言うことを日記に書いた(→そのときの日記)。それはやはり自分の年齢に見合った目線の物語をどこかで欲しているからなんだと思う。が、今回はそれが逆にかなり辛かった。

 雛子は54歳。その歳で独り老人ホームに入居し、行方不明になった妹の幻と会話しながら暮らしている。彼女の過去を、視界を横切る陰のようにさらっと少しずつ明らかにしつつ、淡々と章は進む。夢のあと、のような日々。いろんなことが解決しないまま、続編があるような終わりかた。でもきっとない。そして続きが読みたいかと言われるとよくわからない。

 静かに現実から目をそむけて生きてきた雛子がふとした言葉に一気にパンドラの箱をあけられたようになる場面があった。あーもう全く他人事じゃない。安寧に心穏やかに生きていたいのに。そっとしておいて欲しいのに。

 怖いけど目を逸らせないような小説でありました。心がざわざわして眠れなかった夜に一気読みした。他の本だったら自分の思考から遊離できずに読みすすめなかったかもしれない。うん、読んでよかった。
[PR]
by tigersandcatlover | 2013-09-11 23:22 | 読書


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(92)
(63)
(39)
(35)
(24)
(19)
(15)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧