低地 ジュンパ・ラヒリ 著

e0164774_931070.jpg 久しぶりに読んだジュンパ・ラヒリ。「その名にちなんで」以来になるかな。短編の名手のイメージが強い著者だけれども、長編を読む楽しさを思い出させてくれた。

 よくよく振り返ってみると、ラヒリ女史に限らずここ数年こういう市井の人(と言うにはこの作品の登場人物はかなり特別な生涯の気もするが)の人生を丁寧に紡いでいく小説自体を読んでいなかったかも。それは自分の、地に足つかないまま<折り返し>してしまった生活と比べてしまい、心ざわめくからだろうか。

内容(「BOOK」データベースより)

カルカッタ郊外に育った仲睦まじい年子の兄弟。だが過激な革命運動に身を投じた弟は、両親と身重の妻の眼前、自宅近くの低湿地で射殺される。報せを聞いて留学先のアメリカからもどった兄は、遺された妻をカルカッタから連れだすことを決意する。喪失を抱えた男女はアメリカで新しい家族として歩みだすが、やがて女は、小さな娘と新しい夫を残し、行方も告げず家を出る―。


 さまざまな人物の目線で時系列を行ったり来たりしながら物語は進む。弟が絶命するときに見る光景の美しさ。悲劇的瞬間に間違いないのだけれど、なぜかそう思えないほどに。読む人はきっと皆、自分の<そのとき>はどんなものを見るのだろうかと思いはせるに違いない。
[PR]
by tigersandcatlover | 2015-10-22 13:00 | 読書


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(90)
(63)
(38)
(35)
(24)
(19)
(14)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧