シュツットガルト・バレエ団来日公演 オネーギン

 11月というのに真冬の寒さの土曜日、兵庫県立芸術文化センターで観劇。シュツットガルト・バレエ団 オネーギン をば。

 もともとはチャイコフスキー作のオペラをシュツットガルトバレエ団がバレエ化するにあたり、オペラの楽曲をバレエに使うというのは当時前例がなかったらしく、チャイコフスキーの他の楽曲をクルト=ハインツ・シュトルツェが編曲したという作品。いずれにせよこの団がオリジナルということになるんだよね。1967年4月13日初演。

オネーギン:フリーデマン・フォーゲル
レンスキー:パブロ・フォン・シュテルネンフェルス
ラーリナ夫人:メリンダ・ウィサム
タチヤーナ:エリサ・バデネス
オリガ・アンジェリーナ・ズッカリー二
乳母:ダニエラ・ランゼッティ
グレーミン公爵:ロマン・ノヴィツキー

指揮:ヴォルフガング・ハインツ

 終演したときにまず思ったのは、さすが本家、ようできた作品やな〜ということ。古典的なバレエももちろん素晴らしいのだけれど、こういう演劇性のある舞台の方が私は好きかも。マノンや椿姫やオテロなんかもいつか観てみたいな、と思った。

 そしてバレエフェスで観た時よりフォーゲルのオネーギンが、しっくり感じた。1幕のパドドゥでもにんまりな笑顔もなく自然やったし(ってこのシーンはタチアナの空想のオネーギンだからしっくりとか言う問題でもないかもしれないけど)。やはり全幕でみないとだね。
 
[PR]
by tigersandcatlover | 2015-11-30 20:30 | その他の舞台


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(90)
(63)
(38)
(35)
(24)
(19)
(14)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧