ジーザス・クライスト・スーパースター

e0164774_1423614.jpg
(写真は劇団四季ホームページより)

土曜日。
仕事~学会のハードスケジュールをこなしたあと尼崎のアルカイックホールへ。
ええ、もちろん観劇ですとも。
演目はキャッツやオペラ座の怪人でその名を馳せている
アンドリュー・ロイド・ウェバー(ALW)の若かりし頃の作品、
ジーザス・クライスト・スーパースター。
劇団四季による、いわゆるジャポネスクバージョンであります。



  
イエス・キリスト最後の7日間を描いたこのミュージカルは、
1969年2枚組のアルバムとして発表され、
ミリオンセラーを記録したのち1971年に舞台化されました。
台詞が全くなく、歌だけで物語が進むオペラ形式で
これがALWの作品のスタイルとなっています。
今観ても全く古く感じさせないのが凄い。

ストーリーはキリスト教をきちんと勉強しているかたが観たら
もう少し掘り下げて欲しい、と思うかもしれない。
でも本質的なことは十分伝わってくるというか、
限界まで削ぎ落としたぶん、他宗教の人間には伝わりやすい、のではないかな?
まあ初演時は賛否両論だっただろうなあ。

日本での初演は1973年。
劇団四季の浅利慶太による演出だったその舞台は
大八車ありの、見得ありの、尺八・和太鼓ありの独特のもので話題をあつめたんでした。
その後、よりオリジナルの演出に近いものをエルサレムバージョンとして発表し、
さらに、日本初演版を発展させてジャポネスクバージョンとして、
二つのバージョンを期間を並べて見比べられるような形で上演しています。

去年の丁度今ごろ、京都劇場で二つの演出を両方観て、
しっかり四季の策略に乗せられて、ずぶずぶと嵌った私。
全国巡回公演があると聞いて、行かずにおられようか!
今回は一日だけの上演だったので何をおしても、な気合。

メインキャストは
ジーザス;金田俊英さん、ユダ;金森勝さん、マリア;高木美果さん、
カヤパ;金本和起さん、ピラト;青井緑平さん、ヘロデ王;星野光一さん。

金田さんは去年の柳瀬さんジーザスとどうしても比べてしまうけれど、
いい意味で、人間でした。
なんというか、柳瀬さんは徹頭徹尾、神様みたいだったのだ。
それに比べると金田さんのほうが、声質なんかも若々しく、
厚みがあって、人間のジーザス、でありました。

ユダの金森さんはやっぱり素晴らしい!
もう引き込まれるとしかいいようがない。
彼のユダを観たかったから行ったようなものなんだった。

マリアの高木さんは酸いも甘味もわかった女性といった
深みのある声(ようはちょっと大人っぽい声)で
うんうん、ええ感じ。

ヘロデ王の星野さんは、うう~ん、ちょっと普通。
もうちょっとヘンさ加減が出て欲しかった。

前回の京都公演ではおそろしいほど拍手が少なくて
観劇友ともども悲しんでいたので、
”今日はI don't know how to love him、
Gethsemane、Superstarで、絶対拍手しようね!”と
開演前に二人で誓い合う。
途中ちょっとドキドキしたけれど、 いざ、I don't know ~が始まると、
もう自然に心から拍手したくなった。
会場中もそんな感じで自然に拍手が広がる。
Gethsemane、Superstarも会場全体が盛り上がって
いい感じでありました。なんかうれしいぞ。

e0164774_146658.jpg
今回二度目だったので、初めて観たときのびっくり圧倒される感じではなく
ゆっくり隅々まで堪能することができました。
歌舞伎もどきの仮面のようなメイクは悪夢のようで
どこか非現実なその舞台は、特に民衆の顔のなさが強調されて、
移ろいやすく流されやすい群衆心理の怖さが引き立つ。
特に磔刑のシーンはおどろおどろしいほど。
ただ逆にその”素顔の見えなさ加減”が
ジーザスを当たり前の普通の青年として捉えるという
ウェイバー氏の意図からは少し離れてしまうのではないかと思うのだった。
そう言った面から個人的にはエルサレムバージョンのほうが
よりリアルで、ジーザスの人間的な苦悩が伝わりやすくてしっくりくるなあ。

うう、やっぱ両方の演出が観たーい!(←病気)。
[PR]
by tigersandcatlover | 2008-11-30 00:11 | ミュージカル


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(93)
(63)
(40)
(35)
(24)
(19)
(16)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧