<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

勝った~

 二週連続の甲子園行脚。一週前の肌寒さとは違い、この日は初夏のような陽気の一日で、夜になっても上着要らず。ああ、いよいよナイターの本格的なシーズン入りやなぁ~~。

~4月25日 対広島戦~

 タイガースの先発は先週の水曜に引き続き久保。前回登板のボール先行のややぴりっとしない投球とはまるで別人で、気持ちいいほどトントンとアウトを重ねていく。何度かピンチもあったけれども平野の好守備などに助けられ7回無失点でマウンドを降りる。対する広島の先発は大竹。初回にブラゼルと金本のタイムリーで2点を失ったあと、5回にはマートン~平野~鳥谷の三連打でマウンドを降りることに。続くピッチャーは元阪神の江草。やや複雑な思いで観ていたが(←わりとファンだった)、ボーク~四球~四球~代打城島の犠打で3点(このへん、どっち応援してるんかわからん気分になりつつ)。こうなるとあとは榎田~鄭の投手リレーで余裕な勝ち方となった。

 珍しくヒヤヒヤドキドキイライラ(笑)しない試合観戦となりました。いつもこうだと物足りない?なーんて贅沢な感想ではありますが、虎キチたちは皆どこかそういう体質でありましょう。
e0164774_2012417.jpg
今年のスローガンは Go for the top 。昨年の Focus on this play、 this moment !! よりシンプルで、わかりやすくて、目的もはっきりしてる。野球はそうでなくちゃね!
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-04-26 20:21 | 野球(タイガース)

さて、開幕

 桜の季節も終わりに近づき、ナイターも苦行ではないほどには暖かくなってきた夜。今シーズン初めての甲子園へいってまいりました。和田新監督のシーズン冒頭から予想外に調子のいいタイガース。負け越しは一度だけ、連敗も一度だけ、だなんて出来すぎよのう。

~4月18日 対ヤクルト戦~

 先発は阪神が久保、ヤクルトが館山。タイガースは平野が出塁して柴田が送って新井が返す、という同じような展開で1回・3回に1点ずつコツコツ得点。久保は立ち上がりの3回までは四球1のみのノーヒットピッチングで上出来に見えたが、4回に連打のあと犠牲フライで1点返され、6回にはヒット3本で2点取られて逆転を喫してしまう。結局得点シーンは両チーム通じてそれだけ。それ以外はどちらもあまり盛り上がりなく終わってしまった。あ、最後の最後、9回裏にツーアウトから金本ヒット~桧山代打、でちょっぴり盛り上がったかな?でもま、それくらい。なんとなく淡白な感じの試合ではあった。

 急遽いけなくなった人の替わりだったため、私自身もギリギリに、同行者にいたっては6回裏にようやく球場入り。そんなわけで前半はお独り様観戦になってしまった。よくよく考えてみたら観劇も映画も旅行も一人でがしがし行くけれども、さすがに野球は一人で観たことはなかったなぁ~。でも案外平気かも(爆)。ま、そんなことはどうでもええですわね(単なる試合内容からの逃避か??)
e0164774_15181271.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2012-04-19 20:00 | 野球(タイガース)

The Help

 映画 The Help (邦題;ヘルプ〜心がつなぐストーリー)を観た。
e0164774_19453957.jpg
 物語の舞台は1960年代の米南部ミシシッピ。そこでは黒人家政婦たちが白人たちの優雅な生活を支えていた。そんな中、大学を卒業して故郷に戻って来た作家志望のスキーターは同級生たちの黒人家政婦たちへの態度に疑問を抱き始める・・・。タイトルの"The Help"はスキーターが書くことになる本の題名。

キャスト:エマ・ストーン、ジェシカ・チャステイン、ビオラ・デイビス、ブライス・ダラス・ハワード、アリソン・ジャネイ、オクタビア・スペンサー
監督:テイト・テイラー

 テーマはかなり深刻なのだけれど、いかにもアメリカ映画な勧善懲悪的爽快感を感じさせつつ、最後はやはりほろ苦い。ややもするとステレオタイプになっちゃいそうな登場人物たちが、決して単純には見えなかったのも女優陣がよかったからやろな〜。

 3月からこちら、三本目の映画鑑賞といつものペースよりやや多い。映画って不思議なもので、数ヶ月くらい観ないでも平気なのに、行きだすとトントンと続いて映画館へ足を運んでしまったりする。まぁ、それと似た感じで観劇中毒になってしまってるような気もいたしますがね・・・。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-04-16 21:15 | 映画

極北 マーセル・セロー

 久々に貪るように読んだ一冊。
e0164774_1993935.jpg
 人類が絶滅への階段を降りていく中、極北の街で一人暮らす語り手。想像したくない近未来の世界。でもこういう日が自分の生きてるうちには来ないって誰が言える?「人は誰しも、自分が何かの終末に居合わせることを予期している。誰も予期していないのは、すべての終わりに居合わせることだ」という一節が重い。

 次から次へとびっくりするような展開が続いて頁を繰る手が止まらない。かと思うと生活(それは必ずしも平和で楽しいだけのものではない)のディティール描写が実にリアルで繊細だったりする。ああ、いろいろ書きたいけれど、これはもう読んだ人と語り合いたい~という他ない。

 まさに一気読み。それは村上春樹氏の訳ゆえだけではなく。っていうか、今回は珍しく、他の彼の訳本ではそこはかとなしに伝わってくる村上節が全く気にならなかった(しばしば用いられる強調点の部分では「あっ、そうやった、むらかみさんやった」と我に返ったりしたけれどw)。それほどまでに物語に没頭してしまったと言うことなのだろう。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-04-13 23:00 | 読書

ジキル&ハイド

 ミュージカル ジキル&ハイド を観た。誰でも知ってるであろうロバート・ルイス・スティーヴンソン原作の物語にワイルドホーンの音楽。
e0164774_005062.jpg
原作:R・L・スティーブンソン
音楽:フランク・ワイルドホーン
脚本・作詞:レスリー・ブリカッス

演出:山田和也
上演台本・詞:髙平哲郎

ジキル&ハイド:石丸幹二
ルーシー:濱田めぐみ
エマ:笹本玲奈
アターソン:吉野圭吾
ストライド:畠中 洋
執事プール:花王おさむ
ダンヴァース卿:中嶋しゅう

プループス卿:KENTARO 
グロソップ将軍:石山毅
サベージ伯爵:石飛幸治
ベイジングストーク大司教:若泉亮
ビーコンズフィールド侯爵夫人:岡田静 

 堂に入った貴婦人ぶりの玲奈ちゃんと、セクシーなのに無垢さがふと滲み出る濱田さんという女性陣にほれぼれ。吉野さんが珍しく(笑)裏のない好青年ぶりを見せてくれたのも新鮮やったなぁ。石丸さんのハイドは正直ちょっと心配だったんだけど、もちろん杞憂でありました。特に初めてハイドに変わってしまうシーンではゾクゾクしてしまったほど。でも個人的には「ニュー・ブレイン」(リンクは拙日記)のときような、ちょっとヘタレな可愛い役がまた観たいな〜。

 セットは一見シンプルで実験室以外は場面展開も大掛かりではないが、階段を巧くつかっていたかな。照明を客席に向けるという演出が何度もあったのだけれど、ちょうどそれが直接目に入る席に座っていたため、その瞬間は目を開けていられなかったのが難。

 この日は終演後、指揮の塩田さんが進行役で、石丸さん・濱田さん・玲奈ちゃんのトークイベントがあった。面白かったのは三人三様の本番前の準備時間の違い。6時間前から高い声をつくっていく石丸さんに、三時間半前には楽屋入りする濱田さん、そしてちょうどその時間帯まで寝ている玲奈ちゃん、といった具合。そして何度も演じているうちにいろんなことが「腑に落ちてきた」という三人の言葉などなど。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-04-08 23:57 | ミュージカル


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(90)
(63)
(38)
(34)
(23)
(19)
(14)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧