タグ:東宝ミュージカル ( 35 ) タグの人気記事

モーツァルト!

 久しぶりにミュージカル;モーツァルト!を観た。2011年1月の公演ぶりになる。今回は舞台演出がリニューアルされたり(ピアノを模した舞台装置が回ることで場面展開される)、2幕にヴォルフガングとコロレド大司教の二重唱が追加になっていたり。
 
 若いキャストはがらりと交代になっていて(育三郎くんは続投だったけど私が観たのは古川くんのヴォルフガングだったので)なかなか新鮮だったのと同時にそれだけ年月が経ったんだなあとも思った。古川くんはまだクセがない感じで素直なヴォルフガング。これからどんどん良くなって行きそうな伸びしろがあるというか。シカネーダは吉野さんのイメージが強過ぎてどうなるかと思ったけど遠山さんはまた別な魅力でよかったっす。それにしても重鎮たる市村さん・山口さんのなんと安定の変わらないことよ!(いやもちろん同じってわけじゃないんだろうけどさ・・・)。ホント脅威的だわ。

 ぐわっと心掴まれるような感覚にはならなかったけれど、うん、でもやはり普遍的にいい作品だねえ、と予定調和的に満足。

キャスト

ヴォルフガング:古川雄大
アマデ:小河原美空
コンスタンツェ:木下晴香
ナンネール:和音美桜
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつき
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト:市村正親
セシリア・ウェーバー:阿知波悟美
アルコ伯爵:武岡淳一
エマヌエル・シカネーダ:遠山裕介
アントン・メスマー:戸井勝海

[PR]
by tigersandcatlover | 2018-07-09 21:06 | ミュージカル

久々のエリザベート

 ウィーンで観てある意味<あがり>な気分になってしまったミュージカル;エリザベート。新演出になってキャストもがらっと変わってから、劇場に足を運ぶことなく2年経ってしまった。が、ひょんなことで中日劇場の井上君の大千秋楽へ行くことになった。

エリザベート;花總まり
トート;井上芳雄
ルキーニ;成河
フランツ・ヨーゼフ;田代万里生
ゾフィー;涼風真世
ルドルフ;京本大我
少年ルドルフ;加藤憲史郎

 なんかこうやってキャスト羅列するだけで、ああ〜時代が変わったなあ〜としみじみしてしまった。でも全く違和感無くすっと物語に入れるのはやはり名作たる所以だなあ。というか素晴らしいキャスティングじゃん!まりさんの可憐さ、成河さんの狂気っぷり、万里生くんは青年から老境まで見事な演じっぷり。そして芳雄君、よござんした。少年のようなルックスに大人びた声。妖精のような悪魔のような、異形感。それにしてもルドルフからトートへの井上くんとエリザベートからゾフィへの涼風さんってホント感慨深いね!

 せっかく名古屋への遠征ってんで、ご当地グルメも観劇前後に楽しみましたよ。
e0164774_21483290.jpg
e0164774_21484667.jpg

[PR]
by tigersandcatlover | 2016-10-23 21:49 | ミュージカル

ダンス・オブ・ヴァンパイア

 観劇旅行から帰って翌週の連休も続けて観劇三昧。土曜〜月曜をそわまちそわまちと4本行ってしまった・・・。まだ旅の途中のような気分。
e0164774_16552679.jpg
 ~キャスト~

クロロック伯爵;山口祐一郎
アプロンシウス教授;石川禅
アルフレート;平方元基
サラ;神田沙也加
シャガール;コング桑田
レベッカ;阿知波悟美
マグダ;ソニン
ヘルベルト;上口耕平
クコール;駒田一
ヴァンパイア・ダンサー;新上裕也

 3年ぶりの再演になるのかな。今回のニューフェイスは平方くん、沙也加ちゃん、ソニンちゃん、上口くん。みんな役柄にぴったり。キャスティングって大事ね。それにしても、まーあ、沙也加ちゃんの可愛らしいこと。こりゃ〜アルフレートめろめろになるわなあ。

 衣装や舞台装置はマイナーチェンジありつつも、大まかには演出などに変更無く、実に安心して観ていられた。新鮮味なくてもドキドキしなくても、わくわくはするんだよね♪ 

 BWのある意味おおらかさ満点の観客席を経験して帰って来た直後の一本目だったので、客席の笑いの控えめさとかお行儀のよさをしみじみと感じたなあ。あちらは本当にどうでもええようなところでドカンドカン笑いが起こるんだもの。そのおおらかさや置いて行かれ感を懐かしくも思いながら、帰って来たというホッとした気持ちも抱きつつの、2016年観劇はじめ。
[PR]
by tigersandcatlover | 2016-01-13 17:13 | ミュージカル

久しぶりのレミ

(夏の旅行日記はあと少しだけあるんだけど、ちょっと休憩)
e0164774_2332491.jpg
 久しぶりのレミゼラブル観劇。

 でも実は今回はスルーするつもりだったのだ。というのも新演出を大阪で、そしてBWで観て、ああやっぱり私は<旧演出の>レミが好きなんだ、と思ってしまったから。でもやっぱりそうは言っても一度くらいは・・・と逡巡しつつ、チケットを買った。ので割と気楽な気持ちで劇場入りしたのだった。

 この日のキャスト。
e0164774_23331162.jpg
 新演出はこれで三度目の観劇になるのだけれど、これまで気付かなかった変更点がぼろぼろ見えてきて(今回新たに変わったところもあるのかもしれないけれど)、なんか途中から変更探しをするような気持ちに。いやでもそれ以上に過去二回と印象が違う!なんというか・・・熱い。囚人のときから熱さ全開のバルジャンのヤン・ジュンモさんに私の印象が引っ張られてるせいだろうか?そのジュンモさん。声がどことなく今井清隆さんに似ていて甘さのある高音。息遣い荒く猛々しさがある登場シーンから、紳士に変わっていって(でもまだティナルディエ夫妻との応酬には乱暴な面が残っていて)、さらにどんどんまさに<聖者>になっていくのが声からだけでも十分伝わってくる。実をいうとこの日はかなり後方席だった上にオペラグラスを忘れる失態だったのだけれども、彼の声の演技だけで泣けた。

 あと声と言えば、アンサンブルさんたちの歌声の厚みが素晴らしかった。先ほど触れたように顔の演技が見えない席だったせいで、否応なしに声そのものに集中していたせいかもしれないけど、かなり大きいハコである梅田芸術劇場が小さい劇場に錯覚するくらいの力で迫ってきた。

 やっぱりレミが好きだ!、わ私。
[PR]
by tigersandcatlover | 2015-08-27 08:48 | ミュージカル

レディ・ベス

 クンツェ&リーヴァイがタッグを組んだ新作ミュージカルを観てきた。日本が世界初演となるらしい。エリザベス女王が即位するまでの物語。


レディ・ベス     平野綾
ロビン・ブレイク   山崎育三郎
メアリー・チューダー 未来優希
フェリペ       古川雄太
ロジャー・アスカム  山口祐一郎
アン・ブーリン 和音美桜
シモン・ルナール 吉野圭吾
ガーディナー 石川禅
キャット・アシュリー 涼風真世

脚本・歌詞      ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲      シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詩      小池修一郎

 のっけから文句で申し訳ないが、役者さん一人一人の実力は十分なのに、全体的にうすっぺらく思えてしまうのはなぜなんだろう?どうも今までの経験から総合して、私は小池さんの演出が好みではないんだろうな・・・(ファンの方には申し訳ないが)。それでも平野さんの可憐さ(まあちょっとエリサベスにはミスマッチだったけど)や未来さんの迫力ある歌声、古川くんのかっこよさ、などなど楽しめる要素はたくさんあったのも事実。

 最後にクンツェさんリーヴァイさんに思うこと。エリザベートは確かに名作中の名作だ。でもMAに今回のレディベスに、と王室系の物語はもうええよ・・・。高いクオリティの作品を継続するのは本当に難しいんだな、としんみりしちゃった。
[PR]
by tigersandcatlover | 2014-08-04 21:00 | ミュージカル

レ・ミゼラブル新演出

 少し前になってしまうが、レ・ミゼラブルの新演出版を大阪フェスティバルホールで観た。関西での公演は久しぶり。
e0164774_19221534.jpg
 まずはこの日はキャストがどんぴしゃに決まっていた。福井さんの生真面目な感じはまさにバルジャンだったし、吉原さんは映画版のラッセル・クロウを彷彿させるルックス(そして豊かな声量)、昆さんのエポニーヌもはまり役だと思ったし、原田君のマリウスは磐石、清史郎くんは少年期に差し掛かった今の年齢が一番ガブローシュに合ってると思えたし(前回公演ではさすがに幼過ぎた)。こうなるともう涙腺直撃になってしまうのがこの作品。One day moreですでにやられてしまったもん。

 新演出は非常に映画的というか映像的で、今までのシンプルで演劇的な見立てを利用するようなところは少なくなっていた。初めての人もわかりやすいという感じ。オリジナル版を懐かしく思う気持ちもあるけれど、満を持しての新演出だけあって、さすがというほかない。扉が印象的に使われていたなあ。

 本当は名古屋でもう一度観る予定だったのでそのあとにまとめて感想を書こうと思っていのだが、キャンセルしてしまった。ので時間経過と共に記憶がやや曖昧。やはり鉄は熱いうちに打たねばならぬ(ってちょっと違うかw)。
[PR]
by tigersandcatlover | 2013-10-07 19:23 | ミュージカル

ミス・サイゴン 大阪公演

 年末年始の旅行記録の前に。

 2012年の御用納めした日に、新演出で日本各地11都市を巡回しているミス・サイゴンの大阪公演へ行ってきた。日程的に年末過ぎて難しいかと思い、夏に広島まで観にいったのだが(→その日の日記)、どうしても聖子ちゃんのキムが観たくなり、10月にエリザベート来日公演の際に劇場窓口で衝動買い。すでにそのときにはB席が数席しか残ってなかったのだった。そこでなぜか窓口で「えっ、安い~♪」と喜んだ私たちは変でしょうかね??w

 そんなわけで3階席からの超遠景な観劇。ちょっと遠巻きに見る感じになっちゃうかな?と予想していたところがどっこい、これがもの凄く音響よく、歌がストレートにズドンと胸にきた。特に聖子ちゃんの前回公演よりもさらに細やかになったキムの声の表現に射抜かれてしまった。席がいいにもちろん越したことはない。が、どんな席でも素晴らしいものはやっぱり素晴らしいんやなあ、やっぱり生はええなあ、と初心に戻るような気持ちになった国内(笑)観劇納めの夜になりました。

エンジニア;市村正親
キム;新妻聖子
クリス;山崎育三郎
ジョン;岡 幸二郎
エレン;木村花代
トゥイ;泉見洋平
ジジ;池谷祐子
タム;寺崎杏珠 

 細かいことを言うと、やはりエレンのソロは前バージョンのほうが好きやな、とか泉見くんのトゥイは以前の少し可愛らしい感じより怖さを出していたなあとか(死ぬときも目をしっかりと開けていてそれがあとに効いてくる)、市村さんは一幕始めだけ若干声がしんどそうだったかな、とか。ま、ちょっと観てから時間があいてしまったのもあってシンプルな感想になっちゃうねえ、やっぱり。
[PR]
by tigersandcatlover | 2013-01-07 09:18 | ミュージカル

東宝版;エリザベート

 今年めでたく初演から20周年となるウィーンミュージカル;エリザベートを観てきた。場所は梅田芸術劇場。

 昨年末にミュンヘンで観て、個人的には満ち足りてしまったし、10月のウィーンキャスト版コンサートを観にいくし、ってんでぎりぎりまでスルーするつもりだった東宝版を、結局行くことにしてしまったのは、日本語でトートを演じるマテをやっぱりちょっと観てみたかったから。
e0164774_2218614.jpg
 で、結論は 

マテ・トートかわゆし。

 これに尽きる。少したどたどしい日本語も、シャウトな歌唱も、性格悪そうに笑う表情も、すねたような顔も。ド派手な衣装も違和感なし。でもやっぱり思いっきりドイツ語で歌わせてあげたかったな~~。ま、それは来月のウィーン版の楽しみとしよう。

 この日はかなりの後列だったのだが、なんとオペラグラスを忘れる失態。で、顔立ちの薄めな日本人キャストの表情はほとんど見えなかったのだが(爆)、マテだけはきっちり見えた。悪夢のシーンで舞台後方で演技しているときでさえ。やっぱ濃ゆい顔なのね・・・。

  それにしても、初めて一路さんでエリザベートを観たときは、波乱万丈な女の一生の物語のように思ったが、観れば観るほど、頑固一徹で生き方を曲げない女に翻弄される男たちの物語に思えてくる。エリザとの重唱もつい男性側の歌詞ばかり拾ってしまった。それだけちとエリザベートに感情移入しにくくなってしまっているのかもしれない。受け取る自分の問題なのか、エリザの演じかたのせいなのかはわからねど。

その他のキャストのことも少し。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-09-18 22:19 | ミュージカル

ミス・サイゴン 広島公演

 新演出で全国ツアーを始めたばかりのミュージカル ミス・サイゴン を観てきた。場所は上野学園ホール(旧;広島ALSOKホール)。
e0164774_19155164.jpg
~キャスト~

エンジニア;市村正親
キム;知念里奈
クリス;山崎育三郎
ジョン;岡幸二郎
エレン;木村花代
トゥイ;泉見洋平
ジジ;池谷祐子 

プロデューサー:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー

 冒頭、爆撃で騒然とする街中でキムがエンジニアに路上で拾われるところから始まるという、のっけからの新演出。本当に様々な変更点はあったが、まだツアーも始まったばかりというのもあり、詳細はパス。全編通じてモニターが巧くつかわれていて、夕日がさっと背景に現れるところなんかはさすがやな〜と思った。ヘリコプターもそのモニター画面での登場だったのだけれど、リアルなセットと遜色ない迫力になっていた。

 一番変わっていたのは二幕のエレンのソロ。メロディも歌詞も全く違っていてびっくり。「私が身を引けばいいのかも・・・」という苦悩をはじめに唄い、けれどキムは彼を苦しい過去に引き戻すことになるのだ、私こそが彼を幸せにできるのだ、という決意のような内容の歌詞。エレンの嫉妬の生々しさがずいぶんとマスクされている気がした。この曲だけ大幅に変更したのは制作側のどんなメッセージなのだろう?

 そんな風に考えていると、やはり一度では消化しきれないなぁ。関西での公演もあるが、12月26日~1月1日というスケジュールで、今回はもうリピートできそうにないのが残念。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-07-23 22:00 | ミュージカル

ダンス・オブ・ヴァンパイア

 関西では初上演となるTdVの前楽を観た。わざわざウィーンまでリピートしてしまったという酔狂な私だけれど、この作品に関しては日本版もオリジナルと全く遜色ないくらいに完成度が高い演出やな~、とつくづく思う。いや、オリジナル以上のノリのよさもあるな(笑)。

 今回はなんと観光地にあるような<顔出し記念撮影等身大パネル(これでわかりますかね?)>がホールにあったり、カーテンコール用に光るブレスレットが入場時に全員に配られたり。なんかテーマパークのノリ??

 この日の席は梅田芸術劇場での数少ない2階ボックス席でありました。てか、それしか残ってなかったのよ~。でもこれがなかなかの良席で。客席をキャストが縦横無尽に駆け回るさまが存分に観察できて面白かった。そして何よりカーテンコールのときの先述の光るブレスレットが会場中で揺れるようすときたら!初めて観る作品ならば見切れてしまうところもあるので強くオススメはしないけれど、この席案外ええな、と思った。


~この日のキャスト~

クロロック伯爵;山口祐一郎
アプロンシウス教授;石川禅
アルフレート;山崎育三郎
サラ;高橋愛
シャガール;コング桑田
レベッカ;阿知波悟美
マグダ;Jennifer
ヘルベルト;馬場 徹
クコール;駒田一

ヴァンパイア・ダンサー;森山開次

 前回の公演とはガラリとキャストが変わっていた。山崎くんはどことなく泉見くんのアルフレートを髣髴させるかわいらしさ。高橋さんを観るのは全くの初めてだったんだけれど、こちらも初々しかったなぁ。さすがに歌はちょっとしんどそうなところもあったけれど表情なんかはサラにぴったりだった。他の新キャストの方々もキャラにあってたし、前回からのキャストの安定感もあって安心して観ていられました。山口さんは少し声の調子がいつもと違って、低音が苦しそうで聞き取れない部分があった。珍しい~。

 幕間のクコちゃん劇場は育三郎くんとのデュエットでモーツァルト!から「このままの僕を愛して欲しい~~」を「このままの僕<ら>を愛して欲しい~」と替え歌していて爆笑。

 この日は高橋さん、山崎くん、そして森山さんの楽日で最後に三人の挨拶が。山崎くんの「こないだ大阪に来たと思ったらもう終わり!」という言葉にうんうんと頷く。この演目で6日間っていくらなんでも短すぎる。平日マチネなのにびっしり埋まった客席を見渡しながら、次回はもうちょっと長く公演して欲しいな~と願ったのでありました。
[PR]
by tigersandcatlover | 2012-01-19 23:00 | ミュージカル


舞台と音楽と本と、ときどき旅行。


by tigersandcatlover

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

徒然やら日記やら
おでかけ
ミュージカル
歌舞伎・文楽
その他の舞台
読書
映画
野球(タイガース)
外食しました。
Sweets中毒
医療のハナシ
国内旅行
海外旅行 アジア
09/パリ・北欧・伊・VIE
10/AMS・パリ・VIE
11/NY・ロンドン・ドイツ
12/ ロンドン・スイス・NY
13/VIE・EDIetc・MUC・NY
14/NY・GVA・NY
15/NY・VIE・London・DRS
16/NY・SZGバイロイト・Paris
17/ZRH MUCバイロイトLA NY
18/ベルリン・パリ

タグ

(148)
(132)
(97)
(92)
(63)
(40)
(35)
(24)
(19)
(16)

リンク

フォロー中のブログ

むさじんの部屋
黒川雅子のデッサン  B...
♪♪♪yuricoz c...
別冊matc
vie naturell...
ひつじのお散歩
ひと呼んで、三毛猫ミヤコ。
バリ島生活を夢見て・・・...
liliaの 瞬間湯沸かし記
白日記
マダム日記デラックス2 ...
salon de luxe
SoCute, SoSw...
Mizuma Art G...
マダム松澤のクリスタルルーム
一寸先のキキ
Okei's Next ...
おいしい暮らしと楽しい記憶
ソプラノ 山口和子のブロ...

以前の記事

2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

最新のコメント

こんにちは。 私も京都..
by desire_san at 08:38
みやさま いやホン..
by tigersandcatlover at 17:31
お奨めした手前、×だった..
by lilymiya at 14:20
みやさま 図書館待..
by tigersandcatlover at 16:21
図書館の予約待ちがなかな..
by lilymiya at 15:51
藍色さま コメント..
by tigersandcatlover at 15:56
なんとなくすっきりしない..
by 藍色 at 13:35
ユートーモさま コ..
by tigersandcatlover at 20:08
突然失礼します。 コン..
by ユートーモ at 17:20
あっくん どっちも..
by tigersandcatlover at 18:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
演劇

画像一覧